小川明彦容疑者(とら屋)Facebook顔画像特定か!1億円着服手口がヤバい!家族の妻や子供は?

東京・板橋区にある老舗の文房具販売会社のとら屋から1億円以上を着服したとみられる元経理部長の小川明彦容疑者が逮捕されました。
小川明彦容疑者はどんな人物なんでしょうか。

小川明彦容疑者の1億円着服手口がヤバいです。
顔画像や家族などが気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

小川明彦容疑者事件について

小川明彦容疑者事件についてです。

東京・板橋区にある老舗の文房具販売会社から1億円以上を着服したとみられる元経理部長の男が警視庁に逮捕されました。男は着服したカネをキャバクラなどに使っていたということです。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、3年前に破産した板橋区の文房具販売会社「とら屋事務」の元経理部長・小川明彦容疑者です。

捜査関係者によりますと小川容疑者は2018年、社長名義で振り出した小切手を使い、会社から複数回にわたってあわせて1200万円を払い出し、着服した疑いがもたれています。

小川容疑者は1人で経理を担当していて、同様の手口で総額1億円以上を着服していたとみられ、カネはキャバクラなどに使っていたということです。

調べに対し、小川容疑者は容疑を認めているということです。

1億を超える金額の着服はヤバいですね。
会社のチャック体制や実際に気付かなかったのも問題がありますが、3年前に会社自体破産しています。
この影響もあるのではないでしょうか。
当時勤めていた社員などは許せないですよね。

しっかり認めて反省してほしいですね。
会社が苦しい時にそのお金でキャバクラなど遊びに使っていたんですね。
信じられません。

スポンサードリンク

とらやの破産について

とらやの破産についてです。

東京都板橋区に本拠を置く事務用品販売の「とら屋事務株式会社」は、8月17日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

事務用品の販売を目的として創業の同社は、東京・千葉・埼玉・神奈川を主な営業エリアとして、民間企業に対するオフィスの移転支援サービスを主力に事業を展開していました。資本金は3000万円、従業員数は32名です。

事件番号は平成30年(フ)第5833号で、破産債権の届出期間は9月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は12月3日までです。

平成30年に破産しています。
資本金は3000万円、従業員数は32名だそうです。
小川明彦はその中の一人ですね。

スポンサードリンク

小川明彦容疑者Facebook顔画像特定か!

小川明彦容疑者Facebook顔画像についてです。
どんな人物なんでしょうか。

顔画像についてはまだ公開されていません。
ネット上でも探しましたが発見できていません。

【追記】

顔画像が公開されました。

小川明彦容疑者がこちらです。

 

Facebookアカウントについては調査しましたが同姓同名のアカウントは多数あり
小川明彦容疑者のアカウントは特定できていません。

引き続き調査します。

スポンサードリンク

小川明彦(とら屋)Wikiプロフィール

小川明彦Wikiプロフィールです。
現在わかっている情報をまとめます。
名前:小川明彦
年齢:41歳
当時職業:とら屋経理部長
容疑:業務上横領

スポンサードリンク

小川明彦容疑者の家族(妻・子供)は?

小川明彦容疑者の家族(妻・子供)につてす。
現在年齢なども含めてプライベートに関する情報は公開されていません。

経理部長ならある程度年永は上の方のような気がしますね。
普通なら結婚して子供がいそうですが、キャバクラなどもいって遊んでいた様子も見えるので
独身だったかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

今回、小川明彦容疑者のについてまとめました。
日常的に社長名義で振り出した小切手を使い、会社からお金を払い出していたようです。
気づかない会社も会社ですが、それで実際に倒産していうので社員などは許せないですね。

しっかり認めて反省してほしいですね。