小川翔司髪がカツラ画像あり!Facebookや家族(妻・子供)は?金輸出がヤバイ!

東京・立川市の貿易会社「ジャパンインベストワン」の社長・小川翔司容疑者ら2人は消費税約6100万円の還付を不正に受けた容疑で東京地検特捜部に逮捕されました。

小川翔司容疑者はどんな人物なんでしょうか?

今回、髪がカツラであるという事がばれてしまいました。

小川翔司容疑者について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

小川翔司容疑者事件について

小川翔司容疑者事件についてです。

金地金を海外に輸出したように装い、消費税計約6100万円の不正還付を受けたなどとして、東京地検特捜部は9日、消費税法違反などの疑いで、貿易会社「ジャパンインベストワン」(東京都立川市)社長の小川翔司(59)=同市=、従業員の中国籍チョ・ハ(49)=新宿区=両容疑者を逮捕した。
特捜部は同日、東京国税局査察部と合同で会社事務所や容疑者の自宅などを家宅捜索した。
逮捕容疑は、2019年2~11月、国内で売った金地金を海外に輸出したように見せ掛け、消費税計約6100万円の不正還付を受けるなどした疑い。
消費税は輸出免税制度により、輸出した商品には課税されない。このため輸出業者は、国内で商品を仕入れた際に支払った消費税分の還付を受けられる。
関係者によると、両容疑者はこの制度を悪用。国内で仕入れた金地金を香港の関連会社に輸出したように装い、還付を受けていた。実際には別の関連会社の名義で、国内の業者に販売していたとみられる。

しっかり認めて反省してほしいですね。

逮捕前に突然、逃げ出したという事でよくないですね。

ニュース映像を見た方は逃げることもそうですが、髪の毛が気になった方も多いのではないでしょうか。

そちらについては下記に詳しくまとめてあります。

スポンサードリンク

小川翔司容疑者Facebook顔画像!

小川翔司容疑者Facebook顔画像についてです。

顔画像が特定できました。

Facebookアカウントに関して調べましたが本人のものと特定できるアカウントはありませんでした。

スポンサードリンク

小川翔司wikiプロフィール(大学・経歴)

小川翔司wikiプロフィール(大学・経歴)です。

名前:小川翔司

年齢:59歳

職業:ジャパンインベストワン社長

住所:立川市

大学:不明

容疑:消費税法違反

小川翔司容疑者社長を務めるジャパンインベストワンはこちらです。

〒190-0021
東京都立川市羽衣町1丁目6番10号2F

スポンサードリンク

小川翔司容疑者の髪はカツラ?でヤバイ!

小川翔司容疑者の髪はカツラでヤバイです。

今回、カツラなのかと話題になっています。

画像がこちらです。

逃げている際もしきりに髪の毛を気にしていました。

風になびいて髪は浮いていました。

決定的瞬間がこちらです。

髪の毛が浮きました。

本人もかなり気にしています。

カツラではなく、後ろの髪を前に持ってきているようにも見えます。

耳の後ろ側に分け目があり前に髪の毛を持っていっているように見えます。

前から見ると髪の流れが後ろから前になっています。

現在カツラかは特定できていません。

カツラかはわかっていませんが、髪の毛にコンプレックスがあり、薄毛であることは間違いないようです。

こんなに気になるなら逃げなければわからなかったのに逃げたせいで衝撃な事実が全国に流れてしまいましたね。

 

スポンサードリンク

小川翔司容疑者の家族(妻・子供)は?

小川翔司容疑者の家族(妻・子供)についてです。

59歳という事で普通であれば結婚して子供がいてもおかしくない年齢です。

小川翔司容疑者は子供はいるかわかりませんが結婚して妻はいます。

今回逃走に際に妻と話がしたいと何度もいっていました。

スポンサードリンク

小川翔司容疑者事件のネットの反応は?

小川翔司容疑者事件のネットの反応についてです。

髪型が気になって
ニュースの内容が頭に入ってきませんでした。
不正還付と頭髪の件のどちらがばれるのが嫌で逃げたのかを明らかにするべき。
この男前部から頭頂部にかけて一瞬パカっとめくれて一見ズラに見えるが実は後頭部の髪の毛を全部前に持って来てるんじゃないの。つまり逆オールバック。いや、オールフロントかな。
逃げなかったらバレなかったのに。家内に話があるのではないね。
やはり事件もことよりも髪の毛が気になってしょうがないようです。
ズラに言えるけどよく見たら後ろの髪の毛を前にもってきているといっている方もいるのでやはりズラかはわかりませんね。
スポンサードリンク

まとめ

今回、小川翔司容疑者についてまとめました。これだけ逃げるなら不正をしなければいいのにと単純に思います。

無駄な抵抗のせいで、バレなくていい部分もばれてしまいましたね。

しっかり認めて反省してほしいですね。

カツラといえば以前この方も話題になりました。