今回のプロフェッショナルは新貝晃一郎が登場します。

布団職人です。

毎日あまり前に使っている布団ですが新貝晃一郎の布団はこだわりがつまっています。
Wiki経歴が気になります。

布団の通販お取り寄せはあるのでしょうか。

料金や場所と共に詳しく調べました。

スポンサードリンク

新貝晃一郎(布団職人)wikiプロフィール

新貝晃一郎(布団職人)wikiプロフィールです。

名前:新貝晃一郎(しんがいこういちろう)

年齢:57歳

在住:静岡県

学歴:東京蒲団技術学院

職業:布団職人、綿匠新貝布団店代表

資格:国家検定 1級寝具製作技能士

受賞歴:令和元年度「黄綬褒章」受章、平成29年度「現代の名工」受賞、しずおかの匠 静岡県技能マイスター、厚生労働省 ものづくりマイスター、全国技能士会連合会 寝具製作マイスター、第15回全国技能グランプリ優勝労働大臣賞、静岡県技能競技大会 最優秀賞県知事賞

今回プロフェッショナルに登場する新貝晃一郎です。

布団職人をしています。

毎日あまり前に使っている布団ですが新貝晃一郎の布団はこだわりがつまっています。

そしてすごい輝かしい受賞歴の持ち主です。

どれほどすごい人物なのかわかりますね。

決して派手な仕事ではありませんが誇りを持って布団に向き合う新貝晃一郎はかっこいいですね。

いかにも職人という感じですね。

信用して大切な家族が毎日使う布団を新貝晃一郎にお任せできます。

一人一人好みやこだわりがある負担ですからそれに合わせて一つ一つ丁寧に製作しています。

職人としてだけでなくその輝かしい成績から寝具技能士の指導者としての顔も持ちます。

スポンサードリンク

新貝晃一郎(布団職人)の経歴は?

新貝晃一郎(布団職人)の経歴です。

新貝晃一郎は静岡県で誕生します。

新貝布団店を営んでいる家庭に生まれました。

新貝布団店は新貝晃一郎の祖父が始めた店です。

新貝晃一郎は現在静岡県に住んでおり布団職人として活躍しています。

静岡県清水市にある綿匠新貝布団店は現在新貝晃一郎が代表を務めています。

新貝布団店は90年以上続く老舗で新貝晃一郎で3代目となります。

新貝晃一郎は高校卒業後東京蒲団技術学院で布団について学びました。

卒業後は新貝布団店に入り職人として働き始めます。

現在は職人としてだけでなくその輝かしい成績から寝具技能士の指導者としても活躍しています。

スポンサードリンク

新貝晃一郎(布団職人)妻や子供は?

新貝晃一郎(布団職人)妻や子供です。

新貝晃一郎は結婚、妻や子供がいるのでしょうか。

調べると結婚しており妻がいることがわかりました。

また子供もおり娘がいます。

娘の年齢や奥さんのことなどを調べましたが詳しい情報はありませんでした。

やはり一般人のためプライベートな情報がかなり少ないです。

毎日責任もって忙しく働く新貝晃一郎のため支えてくれているのでしょう。

スポンサードリンク

新貝晃一郎(布団職人)のお店の場所は?

新貝晃一郎(布団職人)のお店の場所です。

綿匠新貝布団店
静岡県清水市清水区興津清見寺町156-5
054-369-0350

営業時間は9時から20時です。

定休日はありません。

駐車場はあります。

新貝晃一郎が代表を務めています。

新貝布団店の布団は全て天然素材で作られているのがこだわりです。

木綿わたで作られておりこの木綿わたは自社併設の工場で厳選して製造しています。

この工場で使っている製綿機は一代目の祖父の代から使っているものです。

歴史がありますね。

布団は毎日の安眠にかかせないものですから日常に少し贅沢なものを取り入れるのも良いですよね。

一度購入したら長年愛用する人も多いでしょう。

だからこそ新貝布団店ではお客さんに合わせて一点一点オーダーメイドで作り上げますよ。

使用する綿は産地によって触り心地が違うのでオーダーに合わせて綿の配合の比率を変える徹底ぶりです。
本当にこだわりが詰まっています。

商品は木綿布団、静岡織物、ベッドなどがあります。

布団は予約から出来上がるまで3ヶ月以上かかりますのでお気をつけください。

新貝布団店の店舗には直接触ってみることができるコーナーがあります。

布団や枕、ベッドなどを直接触ってみてその違いをじっくり確かめてから購入することができますよ。

スポンサードリンク

新貝晃一郎(布団職人)通販お取り寄せは?

は次のページへ



おすすめの記事