スポンサードリンク

今回のプロフェッショナルは酒井伸吾が登場します。

羊飼いです。

wiki経歴や年収や家族が気になります。

ラム肉が食べれるレストランは?と共に詳しく調べました。

酒井伸吾(羊飼い)wikiプロフィール!

酒井伸吾(羊飼い)wikiプロフィールです。

名前:酒井伸吾

年齢:49歳

出社:北海道

学歴:北海道函館北高等学校、帯広畜産大学畜産管理学科

職業:羊まるごと研究所所長、羊飼い

今回プロフェッショナルに登場するのは羊飼いの酒井伸吾です。

酒井伸吾は羊専門の牧場羊まるごとの所長で羊飼いをしています。

羊まるごと研究所
北海道白糠町和天別1054-5
01547-2-5133

羊まるごと研究所の牧場は東京ドーム5つ分の広さがあります。

羊は約300頭います。

酒井伸吾が育てる羊は大変人気でこのラム肉は洞爺湖サミットのメインにも選ばれました。

肉だけでなく羊の毛も大変良質で高級ウールとして重宝されています。

スポンサードリンク

酒井伸吾(羊飼い)経歴!

酒井伸吾(羊飼い)経歴です。

酒井伸吾は北海道に誕生します。

高校は北海道函館北高等学校へ進学しました。

大学は帯広畜産大学畜産管理学科へ進学し、平成7年に卒業します。

酒井伸吾が羊と出会ったのは大学生の時でした。

羊毛での糸紡ぎにハマり羊飼いになる事が夢になりました。

大学卒業後は牧場に勤務します。

その後モンゴルで遊牧民と一緒に生活をする毎日を送ります。

モンゴルから帰国後は学生時代から茶路めん羊牧場で2年間働きました。

現在は羊飼いとして独立して活躍しており2001年9月に北海道白糠町に羊まるごと研究所を作りました。

ここでは約300頭の羊を飼っています。

国内ではとても珍しい羊専門の牧場です。

日本で流通するラム肉はほとんど外国産でこくさんは0.6%しかないと言われています。

もちろん食卓にもあがることは滅多にないので国産ラム肉を食べたことがない人の方が多いでしょう。

一般的な牛肉、豚肉、鶏肉などと比べるとラム肉は少々臭みがある印象ですよね。

酒井伸吾が育てる羊肉は極上で希少であるため取り扱っているレストランも限られています。

三ツ星レストランや北海道洞爺湖サミットのメインディッシュにも選ばれました。

すごいですね。

プライベートでは結婚しており妻と子供4人に恵まれています。

4人の子供たちは全て男の子で名前は大地、空知、元気、希望です。

スポンサードリンク

酒井伸吾(羊飼い)のラム肉が食べれるレストランは?

酒井伸吾(羊飼い)のラム肉が食べれるレストランです。

酒井伸吾のラム肉を食べられるレストランは限られています。

パークハイアット東京ニューヨークグリル
東京都新宿区西新宿3-7-1-2-52階
03-5323-3458

パークハイアット東京ニューヨークグリルでは11月29日にスペシャルディナー、11月30日から12月17日に期間限定で酒井伸吾のラム肉の特別メニューを楽しめます。

11月29日
午後6時受付午後6時30分スタート
おひとり様 40,000円(サービス料・税別)
ディナーコース(5品)およびグラスシャンパン、グラスワイン2種を含みます。

11月30日から12月17日
ディナー午後5時~午後11時
ディナーコース 4品 18,000、5品 21,000円(サービス料・税別)

かなり入手困難で希少な酒井伸吾のラム肉を食べられるチャンスですね。

このラム肉は脂が甘く食感は柔らかでしっとりとしています。

他にも取り扱っているレストランがありました。

ティスカリ
東京都品川区西五反田5-11-10-1階
03-6420-3715

おまかせ二種のグリル盛り合わせ3800円
酒井さんのスーパーラムチョップ2本4200円

ティスカリでは数に限りがありますが酒井伸吾のラム肉を楽しめます。

北海道白糠産 羊飼いの酒井さんが育てた羊おまかせ2種のグリル盛り合わせ ¥3,800(税別)
酒井さんのスーパーラムチョップ 2本付け

スポンサードリンク

酒井伸吾(羊飼い)年収は?

酒井伸吾(羊飼い)の年収です。

酒井伸吾の年収はいくらくらいなのでしょう。

酒井伸吾は日本が誇るラム肉職人のプロです。

市場に出回るラム肉の内国産のラム肉は0.6%とかなり希少です。

酒井伸吾の牧場羊まるごと研究所では出荷するまで交配、肥育、出荷と全て羊の状態に合わせて丁寧に行っています。

生き物相手ですから1日も休めないですし、手が抜けないですね。

牧場の経営者の年収はかなり幅があり低収入から数千万稼ぐ人もあるといいます。

酒井伸吾は稼いでいる方でしょう。

しかし365日朝から晩まで働きっぱなしでかなり体力が必要な仕事です。

酒井伸吾も数千万円稼いでいる可能性は高いですが、本当に大変な仕事でしょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回のプロフェッショナルでは羊飼いの酒井伸吾について調べました。

国産のラム肉はこんなに希少である事を初めて知りました。

そして酒井伸吾が丁寧に育てた羊たちは料理人のプロたちをも唸らせる逸品なのですね。

都内でも食べられるレストランは限られています。

今回2件のレストランを紹介しましたが、この放送後予約が殺到する可能性が高いですね。

気になる方は是非お早めにご予約ください。

将来的にはスーパーの店頭にも酒井伸吾のラム肉が並び、一般家庭の食卓でも楽しめる日がくるといいですね。



おすすめの記事