厚生労働省の職員が23人という大人数で行っていた送別会でわざわざ深夜まで営業している店を探して予約していたことがわかって話題になっています。

お店は銀座の店という事で店名や店舗が気になりましたので詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク

厚生労働省23人送別会について

厚生労働省23人送別会についてです。

厚生労働省の職員23人が今月24日、東京・銀座の居酒屋で深夜まで送別会を開いていたことが判明した。この日は新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除された3日後だが、東京都など首都圏では午後9時までの営業時間短縮要請が継続されている。田村憲久厚労相は30日の閣議後記者会見で「いろいろな形で生活上の制約をお願いしている中、国民の信用を裏切る形になった。私からも深くおわびを申し上げる」と謝罪した。詳細を調査し、関係した職員を近く処分する方針。

厚労省によると、送別会を開いていたのは介護保険などを担当する老健局の職員。午後7時過ぎに始まり、仕事を終えた職員が順次参加し、最終的に23人になったという。店内にはアクリル板は設置されておらず、職員らはマスクを外して大声を出していた。営業時間終了後も店に残り、全員が日付が変わる直前まで残っていたとしている。

本当に信じられませんね。

完全にアウトですね。

国民の信用はがた落ちですね。

今後ますます追及されて詳細がわかってきそうですが、店はどこなのか気になります。

23人もいて誰も反対しなかったのでしょうか?

現在の状況の中で普通の感覚では信じられないですね。

スポンサードリンク

厚生労働省23人送別会ネットの反応は?

厚生労働省23人送別会ネットの反応についてです。

国民には、”自粛しろ”、”深夜の会食は控えるように”と言っておきながら、こんなことをやっているだなんて、とてもじゃないけど、許されないこと。

しかも、営業時間を、わざわざ確認だなんて、呆れるばかりです。

田村大臣、これって謝罪だけでは済まされない問題ですよ。

これが民間企業なら会社名晒されて非難殺到→取引先からキャンセルの嵐→倒産。
せめてこいつらの名前ぐらいは公表すべきだし、職を失うぐらいの制裁があって欲しい。
更迭程度のぬるい処分では今後の抑止力にならない。23人クビですクビ️

公務員は信用失墜行為違反の場合、懲戒規程がありますから、きちんとそれに従って処分されることを信じます。
送別会したいよね。
みんなで楽しく送り出したいよね。
でも今は我慢。落ち着いたらやりましょう!
って送り出しました。
これが普通なんだとおもってましたよ。
厚労省がこれか?!
こんなに人数がいて、誰も「まずくないっすかね?」って声を上げなかったの?

みなさんおっしゃる通りですね。

今後の処分や対応にも注目ですね。今回ばかりは国民の怒りが爆発しそうですね。

大臣の謝罪だけでは済まされないですね。

スポンサードリンク

厚労省宴会の店は銀座のどこ?

厚労省宴会の店は銀座のどこなんでしょうか。

お店はわざわざ深夜まで営業している店を探して予約していたことがわかっています。

場所は銀座です。

3月24日、送別会は午後7時すぎから始まり、時短要請の午後9時をすぎても続行しています。

参加者のうち十数人は、日付が変わる午前0時直前まで飲食をしていたということで信じられません。

お店のオーナーがインタビューに答えています。

オーナーがこちらです。

当初は19時から21時予定だったが残業で遅くなる人がいるという事で延長のオファーがあって受けたという事です。

お店の会場は広く、距離や同線などには問題なかったと言っていました。

スポンサードリンク
送別会を主催した同局老人保健課の真鍋馨課長については別途詳しくまとめてあります。

厚労省宴会店の銀座で店名や店舗特定か!

は次のページへ



おすすめの記事