連恭子(麺処むらじ)Wiki経歴!結婚した夫や子供!お店の場所は?【セブンルール】

今回のセブンルールは連恭子が登場します。

連恭子は麺処むらじの店主です。

連恭子の麺処むらじはラーメン店で京都にあります。

連恭子のWiki経歴が気になります。

連恭子は結婚して夫や子供がいるのでしょうか。

連恭子のお店の場所はどこでしょう。

詳しく調べました。

スポンサードリンク

連恭子(麺処むらじ)Wikiプロフィール

連恭子(麺処むらじ)Wikiプロフィールです。

名前:連恭子(むらじきょうこ)

年齢:52歳

出身:京都

学歴:京都文教短期大学

職業:麺処むらじ店主

家族:夫、子供ふたり

今回のセブンルールは連恭子が登場します。

セブンルールは社会で輝く女性にスポットをあてて仕事上のルールや生活のルールなどその人なりのこだわりを密着すること番組です。

毎回違った職業の方が出演しており面白いです。

今回登場の連恭子は麺処むらじの店主です。

麺処むらじは京都にあるラーメン屋です。

2015年11月にオープンしました。

鶏白湯ラーメンで女性を中心に大変人気店です。

行列もできていますよ。

 

スポンサードリンク
 

 

連恭子(麺処むらじ)の経歴は?

連恭子(麺処むらじ)の経歴は?です。

連恭子は京都で誕生します。

実家は寿司屋を営んでいました。

大学は京都文教短期大学へ進学します。

短期大学卒業後はウエディングの会社で働きました。

素敵ですね。

一年半ほど働いた後は退職し結婚します。

2人の子供にも恵まれて専業主婦として家庭を支えていました。

子育てが落ち着いたあと2015年念願のラーメン店麺処むらじをオープンしました。

 

スポンサードリンク
 

 

連恭子(麺処むらじ)の結婚した旦那や子供は?

連恭子(麺処むらじ)の結婚した旦那や子供は?です。

連恭子は結婚した旦那はいるのでしょうか。

子供はいるのでしょうか。

調べると連恭子は結婚しており旦那がいました。

22歳で結婚していますよ。

若い時に結婚されたのですね。

旦那の情報を調べましたが詳しいことはありませんでした。

やはり一般人のためプライベートな情報がかなり少ないです。

連恭子は結婚後はしばらく専業主婦をしていました。

子供は2人います。

専業主婦で子育てをしていましたがひと段落するとママ友と共にカフェのオープンの立ち上げの仕事を始めました。

これが飲食業に携わるきっかけなのですね。

2015年念願のラーメン店麺処むらじをオープンし現在に至ります。

 

スポンサードリンク
 

 

連恭子(麺処むらじ)のお店はどこ?

連恭子(麺処むらじ)のお店はどこ?です。

麺処むらじ京都祇園本店
京都府京都市東山区清本町373-3
075-744-1144

営業時間は11時半から14時半、17時から21時半までです。

土日は昼休憩なしで11時半から21時半まで営業しています。

定休日がないのが嬉しいですね。

そしてラーメン屋ながら予約も可能です。

最寄駅は京阪祇園四条駅で徒歩5分です。

京阪三条駅からは徒歩6分です。

立地も良いですね。

席はカウンターとテーブル合わせて22席あります。

麺処むらじは心と体に優しいラーメンがコンセプトです。

麺処むらじは鶏白湯ラーメンです。

あっさりながらとコクがあり箸が止まらなくなる美味しさですよ。

ラーメンといえば男性が好きなイメージですが、麺処むらじのラーメンは女性にも大変人気です。

女性客で店内がいっぱいになる時も多いといいます。

麺処むらじはスタッフも女性が多いです。

京都でラーメンとはあまり結びつきませんがぜひ麺処むらじで一杯食べてみてくださいね。

室町店
京都府京都市中京区山伏山町536
075-212-9911

 

スポンサードリンク

 

連恭子(麺処むらじ)の年収は?

は次のページへ

連恭子(麺処むらじ)の年収は?

連恭子(麺処むらじ)の年収は?です。

連恭子の年収はいくらくらいなのでしょう。

連恭子は現在麺処むらじの店主です。

2015年11月にオープンしました。

ラーメン店は儲かるというイメージがありますよね。

人気店になると店舗数を増やしたりコラボ商品が出たりとかなりの額を稼ぐことができます。

麺処むらじは祇園本店、室町店、先斗町店とありましたが現在先斗町店は閉店しています。

ラーメン店経営の方は800万から1000万円ほどの収入があるといいます。

もちろん年商によっても変わりますし、売り上げのある年ない年と変動もあるでしょう。

連恭子の詳しい年収の金額はわかりませんでしたがこのくらいは稼いでいる可能性は高いですね。

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

今回のセブンルールは連恭子が登場します。

連恭子は京都で麺処むらじの店主をしています。

鶏白湯ラーメンのお店です。

食材からこだわり、女性1人でも気軽に入れるようなラーメン店ですよ。

スタッフも女性を多く採用しています。

女性にとってはうれしいですね。

行列ができるほどの人気店です。

40代を過ぎてから連恭子は麺処むらじをオープンしここまで人気店にしました。

何歳になっても行動力は大切ですね。

ぜひ麺処むらじ行ってみたいです。