唐澤千帆(帆帆魯肉飯)Wiki経歴!結婚した夫や子供!お店の場所は?【セブンルール】

今回のセブンルールは唐澤千帆が登場します。

ファンファンルーローハン唐澤千帆のWiki経歴が気になります。

唐澤千帆の結婚して夫や子供はいるのでしょうか。

唐澤千帆のお店の場所やテイクアウトと共に詳しく調べました。

スポンサードリンク

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)Wikiプロフィール

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)Wikiプロフィールです。

名前:唐澤千帆

出身:千葉県

職業:ファンファンルーローハン店主、元会社員

今回セブンルールに登場する唐澤千帆です。

唐澤千帆はファンファンルーローハンで店主として働いています。

セブンルールは毎回社会で輝く女性に密着して仕事のルールや生活のルールを見守る番組です。

唐澤千帆にはどんなルールがあるのでしょうか。

唐澤千帆はファンファンルーローハンの店主です。

ルーローハンは豚の角煮を八角などのスパイスで煮込み、それをご飯にのせて食べる丼料理です。

あまり聞き馴染みがないルーローハンですが、これは台湾料理です。

とろとろの柔らかい角煮でごはんが進む美味しい料理です。

唐澤千帆のお店ファンファンルーローハンも大変人気です。

スポンサードリンク

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)の経歴は?

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)の経歴は?です。

唐澤千帆は千葉県で誕生します。

社会人になると会社員として働き始めます。

そんな時唐澤千帆は2012年台湾へ行きます。

そこで食べたルーローハンの美味しさに衝撃を受けました。

ルーローハンは台湾ではポピュラーな定番家庭料理です。

豚バラ肉をトロトロになるまで八角などスパイスを使って煮込み、それをご飯にかけた丼です。

甘辛い味付けですよ。

台湾料理といえばなんとなく辛いものをイメージしますがルーローハンは辛くありません。

甘辛味は日本人にも馴染みがありますよね。

それにスパイスが香るのが台湾っぽいですね。

唐澤千帆はルーローハンにハマり自分でも作るようになります。

本場ルーローハンを作るために中国語を勉強して本格的に作ります。

何に5回ほど台湾に出向き色々な店でルーローハンを食べ比べして研究を重ねました。

ついには2017年ルーローハンのお店を始めます。

最初は墨田区京島のシェアカフェ で間借りして始めました。

当時は日曜日のみに営業していましたよ。

これが大変人気となり行列ができるようになりました。

そこで4店舗間借りでルーローハンの店を営業していましたがついに自分の店を持ちます。

2020年世田谷区三軒茶屋にファンファンルーローハンをオープンしました。

唐澤千帆が一人で一から手作りしているルーローハンです。

こちらも大変人気でたくさん作っても連日売り切れています。

美味しい味にハマりリピーターもたくさんいますよ。

スポンサードリンク

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)結婚した夫や子供は?

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)結婚した夫や子供は?です。

唐澤千帆に結婚した夫や子供はいるのでしょうか。

調べましたが唐澤千帆の結婚の情報はわかりませんでした。

やはり一般人のためプライベートな情報はかなり少ないですね。

唐澤千帆の年齢もわかりませんでした。

ルックスからすると30代後半くらいでしょうか。

年齢からすると結婚して子供がいてもおかしくはないですね。

唐澤千帆の写真を見ると結婚指輪はありませんでした。

しかし飲食業ですからアクセサリーは外している可能性もあります。

やはり結婚や彼氏、子供については現時点ではわかりませんのでわかり次第追記します。

スポンサードリンク

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)年収は?

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)年収は?です。

唐澤千帆の年収はいくらくらいなのでしょう。

唐澤千帆の仕事はファンファンルーローハンの店主です。

世田谷区三軒茶屋というとてもいい立地に店を構えています。

家賃も高いでしょう。

飲食業オーナーの平均年収を調べると627万円でした。

一般的な会社員よりは高めの平均年収です。

唐澤千帆は2020年に三軒茶屋でファンファンルーローハンを始めたばかりです。

まだまだ高額を稼いでいるわけではないでしょうが連日売り切れるほどの人気店です。

今後が楽しみですね。

スポンサードリンク

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)テイクアウトは?

は次のページへ

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)テイクアウトは?

唐澤千帆(ファンファンルーローハン)テイクアウトは?です。

唐澤千帆の働くファンファンルーローハンはテイクアウトができるのでしょうか。

帆帆魯肉飯(ファンファンルーローハン)
東京都世田谷区三軒茶屋1-5-17

定休日は月曜日と水曜日です。

最寄駅は三軒茶屋でここから徒歩7分です。

2020年に現在の場所にオープンしたばかりですよ。

それまでは都内の別の場所に間借りして店を開いていました。

なんとファンファンルーローハンで提供されるルーローハンは全て唐澤千帆が一人で作っています。

愛情こもっていますよ。

たくさん作っても完売するほど人気です。

メニューです。

ルーローハンセット並900円

ルーローハンセット小800 円

ルーローハン単品600 円

台湾煮卵100 円

キャベツ甘酢400 円

おし豆腐のサラダ400 円

デザートや飲み物も豊富で台湾らしいものばかりです。

杏仁豆腐430 円

台湾茶400 円

台湾ビール620 円

台湾フルーツビール500 円

テイクアウトもできます。

単品ルーローハン漬物つき700円です。

飲み物は台湾ドリンクがテイクアウト可能です。

今の時期コロナで海外旅行は行けませんがファンファンルーローハンの料理で少し台湾気分が味わえますね。

テイクアウトできるので密が心配な方にも安心です。

スポンサードリンク

まとめ

今回のセブンルールは唐澤千帆が登場します。

唐澤千帆はファンファンルーローハンの店主です。

台湾料理のルーローハン専門の店です。

ルーローハンは甘辛く煮たトロトロの豚バラ肉をのせた丼です。

唐澤千帆が本場台湾で食べ比べして学んだ最強のルーローハンですよ。

テイクアウトもできるので是非食べてみたいですね。

今後もファンファンルーローハン唐澤千帆の活躍から目が離せません。



おすすめの記事