日大ラグビー部の前40代ヘッドコーチの暴行や未成年に飲酒強要などパワハラが発覚です。

 

この日大ラグビー部の前40代ヘッドコーチは誰なのか?

名前や顔画像などについて気になります。

日大ラグビー部の前40代ヘッドコーチについて気になりましたので詳しく調べてみました。

 

日大ラグビー部の前40代ヘッドコーチについて気になりましたので詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク

日大ラグビー部40代ヘッドコーチ暴行事件について

日大ラグビー部40代ヘッドコーチ暴行事件についてです。

日大ラグビー部のヘッドコーチ(HC)だった男性が、部員らへの暴行や飲酒の強要を繰り返していた。部員らは、2月28日付で「ヘッドコーチの解任要求について」と題する文書を「部員一同」として提出し、問題行為をまとめた報告書を添付した。提出先は、部内の問題に対処する「インテグリティーチーム」だった。

日大ラグビー部で前コーチが暴行 部員の頭にようじ刺す
このチームは、1月に部員が大麻所持の疑いで逮捕され、活動停止となった事件を機に設置された。トップのマネジャーには、ラグビー部副部長(日大医学部教授)が就いていた。

中野克己監督と平山聡司部長(日大松戸歯学部教授)によると、同マネジャーが被害に遭った部員や前HCから聴取して報告書の内容を事実と認定し、調査結果を監督や部長に伝えた。監督と部長は解任に値すると考えたが、直後に前HCから「父親の介護」を理由にした辞意を伝えられ、自己都合による辞任を受け入れたという。

日大では2018年にアメリカンフットボール部の悪質タックル問題が起き、指導者の姿勢や大学側の対応が批判の的となっっています、

部活はちがうとは言え、また日大の指導者による事件で残念ですね。

1月に部員が大麻所持の疑いで逮捕されています。

問題が多すぎますね。

 

日大ラグビー部40代ヘッドコーチが住んでいた日大ラグビー部寮については別途詳しくまとめてあります。

スポンサードリンク
 

 

 

日大ラグビー部40代ヘッドコーチは誰?名前(氏名)や顔画像は?

日大ラグビー部40代ヘッドコーチは誰?名前や顔画像についてです。

この40代ヘッドコーチは誰なのか気にありますが、正式には公表されていません。

 

このへっとコーチは他の大学の指導者を経て2016年にコーチに就任し、17年にヘッドコーチに昇格した人物です。

男性は東京都稲城市の寮に住み、未成年の部員に飲酒をたびたび強要していて今年3月に辞任した人物です。

選手と同じ寮に住んでいたということで、寮の監視もかねていたのでしょう。

 

選手とはかなり生活なども一緒にして近い人物ですね。

コーチが選手に贈ったLINE画像がこちらです。

 

日大ラグビー部のwikiを確認すると、下記のように記載されています。

 

日本大学保健体育審議会ラグビー部→日本大学競技スポーツ部ラグビー部
クラブカラー 黒、ピンク
愛称 ハリケーンズ、ニチダイ
創設年 1928年
監督 中野克己
伊藤武ヘッドコーチ
所属リーグ 関東大学ラグビーリーグ戦グループ1部

ヘッドコーチは伊藤武ヘッドコーチと記載されています。

伊藤武ヘッドコーチが前ヘッドコーチなのか現ヘッドコーチなのか調査中です。

この方なのかはわかっていません。

引き続き調査します。

4日夜から下記の通り日大ラグビー部ホームページが閲覧できなくなっています。

日大ラグビーの元ヘッドコーチの男性が部員に暴行を繰り返していたことが明らかになったことを受けて、日大ラグビー部の公式HPが4日夜、閲覧できなくなった。

部員やスタッフらのプロフィルなどが記された公式HPは4日午後10時30分頃まで閲覧できたが、その後は白色の背景に「Coming Soon」の文字のみが表示され、ページが開けなくなった。

スポンサードリンク

日大ラグビー部40代ヘッドコーチの暴行やパワハラ内容は?

は次のページへ



おすすめの記事