今回のセブンルールは二宮千鶴が登場します。

餃子のハルピン

Wiki経歴や家族や年収が気になります。

通販お取り寄せや場所とともに詳しくしらべました。

スポンサードリンク

二宮千鶴(餃子のハルピン)wikiプロフィール

二宮千鶴(餃子のハルピン)wikiプロフィールです。

名前:二宮千鶴(にのみやちづる)

年齢:60代

出身:中国ハルピン

職業:餃子のハルピン店主

今回セブンルールに登場する二宮千鶴です。

セブンルールは社会の第一線で活躍する女性に密着し、考えや生き方を放送する番組です。

毎週違う女性が登場します。

二宮千鶴は餃子のハルピンの店主です。

中国と日本のハーフです。

メディアでも取り上げられるほど人気の餃子店の店主です。

テレビ、雑誌、インターネットで特集されるほどです。

全て二宮千鶴の手作りの餃子で本場の味わいが大人気です。

東京で餃子といえば二宮千鶴のハルピンです。

スポンサードリンク

二宮千鶴(餃子のハルピン)の経歴は?

二宮千鶴(餃子のハルピン)の経歴です。

二宮千鶴は中国で誕生します。

父親が中国人、母親が日本人です。

当時中国は貧しく、お腹を空かせた幼少期をおくります。

餃子も高級で年に一度旧正月だけに食べられるご馳走だったといいます。

二宮千鶴が22歳の時に一家で日本に移住します。

その時初めて日本の餃子を食べて「これは本場の味じゃない」と思います。

そこから日本で餃子店を開きたいと志し、必死に働いて開業資金を貯めます。

念願の餃子ハルピンをオープンすることができました。

オープンから40年もお店を続けることができるほど現在は人気店になりました。

雑誌、テレビなどたくさんのメディアで紹介されるほどです。

東京都三鷹市に店はありますが全国にファンがいます。

餃子ハルピンはネット通販もしているのでお取り寄せも可能です。

皮から二宮千鶴の手作りでもちもちしています。

もちもちの皮の中にはこだわりの餡がつまり、肉汁もたっぷりです。

スポンサードリンク

二宮千鶴(餃子のハルピン)の家族は?

二宮千鶴(餃子のハルピン)の家族です。

二宮千鶴の父親は中国人、母親は日本人です。

22歳の時に一家で日本に移住し現在に至ります。

二宮千鶴には娘がいます。

この娘がハルピンの味を受け継ぐため日々勉強しています。

夫についての情報はありませんでしたが、日本人の可能性が高いでしょう。

分かり次第追記します。

スポンサードリンク

二宮千鶴(餃子のハルピン)の場所は?

二宮千鶴(餃子のハルピン)の場所です。

餃子のハルピン
東京都三鷹市下連雀3-31-8
0422-42-8030

定休日は火曜と水曜です。

営業日は11時半から14時半、17時から22時です。

JR三鷹駅から徒歩7分です。

餃子は11種類もあります。

こんなに種類があるなんて珍しいですよね。

皮から全て二宮千鶴の手作りでもちもちです。

香辛料は現地から取り寄せをしているほどこだわりがあります。

漢方薬や香辛料の味わいは二宮千鶴が研究を重ねた結果作り上げた味です。

二宮千鶴の餃子は肉汁たっぷりなので食べる時に気をつけましょう。

スポンサードリンク

二宮千鶴(餃子のハルピン)の通販お取り寄せは?

二宮千鶴(餃子のハルピン)の通販お取り寄せです。

餃子のハルピンはお取り寄せ可能です。

クール宅急便で宅配してくれます。

ホームページから可能です。

ショーロンポー6個760円

エビ餃子、ホタテ餃子、大葉餃子、トマト餃子、チーズ餃子、セロリ餃子、イカ餃子、鮭餃子
6個入り600円

ニラ餃子、ピーマン餃子(冬期限定:シイタケ餃子)
6個入り550円

現在注文を多くいただいているとホームページに載っていました。

今回のセブンルールの放送にともない、また注文が殺到する可能性があります。

気になる方はお早めに注文してみてください。

スポンサードリンク

まとめ

今回セブンルールに登場する二宮千鶴です。

二宮千鶴は東京都三鷹市の餃子屋の店主です。

餃子のハルピンという店です。

本場の餃子で二宮千鶴が全て手作りしています。

皮から作っているのでもちもちで普段食べている餃子の何倍も美味しいです。

餡にもこだわりがあり種類も豊富ですよ。

この夏ハルピンの餃子とビールで暑い夏を吹き飛ばしたいですね。

通販でお取り寄せが可能なのが嬉しいですね。



おすすめの記事