新川帆立wiki経歴!小説家で東大卒でプロ雀士で弁護士すごい!旦那や年収は?

今回のセブンルールは新川帆立が登場します。

新川帆立は小説家で東大卒でプロ雀士で弁護士とすごい人物です。

色々な顔をもっていますね。

新川帆立は沢山の才能があるのでしょう。

新川帆立のwiki経歴(本名・年齢)が気になります。

新川帆立の旦那や年収と共に詳しく調べました。

 

スポンサードリンク
 

 

新川帆立wikiプロフィール(本名・年齢)

新川帆立wikiプロフィール(本名・年齢)です。

名前:新川帆立(しんかわほたて)

本名:不明

生年月日:1991年

年齢:30歳

出身:アメリカ合衆国テキサス州

育ち:宮崎県宮崎市

サイズ:166センチ

血液型:AB

学歴:東京大学法学部

好物:ささみ、納豆スナック

職業:小説家、弁護士、プロ雀士

今回セブンルールに登場する新川帆立です。

新川帆立(しんかわほたて)はおそらく本名ではありません。

現在本名はわかっていません。

セブンルールは社会で輝く女性に密着し、生活や仕事の中でのルールを教えてもらう番組です。

第一線で輝いている女性はとても素敵ですね。

今回密着される新川帆立はどんな人物なのでしょう。

新川帆立は東大卒であり小説家でありプロ雀士であり弁護士です。

沢山の顔をもっています。

どれも一般的にはなるのが難しいものばかりですよね。

どれか一つでも凄すぎるのに新川帆立の頭脳はどうなっているのでしょう。

新川帆立が出版している小説デビュー作のタイトルは元彼の遺言状です。

 

スポンサードリンク
 

新川帆立(小説家)は東大卒でプロ雀士で弁護士の経歴がヤバイ!

新川帆立(小説家)は東大卒でプロ雀士で弁護士の経歴がヤバイです。

新川帆立はアメリカ合衆国テキサス州で誕生します。

帰国子女なのですね。

誕生後すぐから中学までは宮崎県宮崎市で育ちます。

高校時代は茨城県土浦市で育ちます。

本は読むのが好きで作家になりたいと思ったきっかけは夏目漱石の吾輩は猫であるを読んだことでした。

16歳の時です。

高校は土浦一高に進学し高校時代は囲碁部に所属しました。

大学は東京大学法学部に進学しました。

ちなみに本当は医学部に行きたかったけど落ちました。

大学卒業後は法科大学院に進みます。

司法試験を受けて弁護士資格をとります。

弁護士資格を取得したのは作家になりたい夢を追うためまずは経済的な基盤を作ろうと資格をとりました。

確かに作家など才能が試される職業は何歳までても夢を追えますし、それが中心となり貧乏生活になるのは嫌ですよね。

それにしてもその理由で司法試験に合格してしまうとはやはり新川帆立はすごいです。

また大学時代は麻雀にもハマりプロ雀士にもなります。

新川帆立曰くこれは趣味を極めたと語っていますよ。

大学卒業後は弁護士事務所に所属し働きながら小説家を目指す為26歳で山村正夫記念小説講座に通い始めました。

そしてついに小説家デビューをします。

デビュー作品のタイトルは元彼の遺言状です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

元彼の遺言状/新川帆立【1000円以上送料無料】
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/2/23時点)

そして、小説家として昨年10月に「このミス」大賞受賞しています。

今年1月末の新川帆立のTwitterでは一度弁護士としての仕事を休止して執筆活動に専念すると書いてありました。

次の作品が楽しみですね。

 

スポンサードリンク
 

新川帆立(小説家)の法律事務所はどこ?

新川帆立(小説家)の法律事務所はどこ?です。

新川帆立の所属している法律事務所はどこか気になりますね。

新川帆立は卒業後法律事務所に所属し弁護士として働きました。

しかしあまりにも忙しく執筆活動もできかったので2年で退社します。

その後民間企業の法務部に所属しました。

どこの事務所なのか調べましたがわかりませんでした。

また現在新川帆立は弁護士としての仕事を休止しています。

執筆活動に専念するとのことです。

スポンサードリンク
 

新川帆立(小説家)の結婚した旦那や子供は?

新川帆立(小説家)の結婚した旦那や子供についてです。

現在、30歳という事で結婚して子供がいてもおかしくない年齢ですね。

新川帆立(小説家)は結婚した旦那がいます。

子供に関しては情報がなかったのでおそらくまだいません。今後のおめでたに期待ですね。

旦那も新川帆立と同様に職業は弁護士です。

気になる旦那の画像がこちらです。

馴れ初めは、新川帆立と大学時代の時から、一緒にキャリアを積んできたそうなのでおそらく大学時代に出会ったんですね。

また大学も同じ可能性が高いので、そうなると夫も東京大学法学部の可能性が高そうです。二人とも東大だったらすごいですね。

スポンサードリンク

新川帆立(小説家)の年収は?

新川帆立(小説家)の年収についてです。

現在、小説家として昨年10月に「このミス」大賞受賞しています。またデビュー作の「元彼の遺言状」が発売後1ヵ月で18万部突破と新人小説家としてもすごいです。

そしてキャリアも東大卒でプロ雀士で弁護士とかなりすごいです。

まだ30歳ですがすごすぎます。

ハッキリした年収はわかりませんでしたが小説家としての年収はこれからかもしれませんが、その前に現役弁護士でもあります。

弁護士の年収は500~1500万円くらいが多いようです。1000万円以上は稼いでいるかもしれませんね。

今後も本の印税などすごそうですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回、新川帆立(小説家)についてまとめました。弁護士活動は1月よりいったん休止して執筆活動鬼専念するようです。今後はますます小説家として注目ですね。

それにしてもこんなすごい経歴をもっている天才はいるんですね。

小説家で東大卒でプロ雀士で弁護士!どれか一つでもほしい肩書を4つも持っているのはほんとにすごい方です。