小堀夏佳は野菜バイヤー!wiki経歴(年齢・大学)や年収!結婚した旦那や子供は?

今回のプロフェッショナルは小堀夏佳が登場します。

小堀夏佳は野菜バイヤーです。

小堀夏佳のwiki経歴(年齢・大学)や年収が気になります。

小堀夏佳は結婚して旦那や子供がいるのでしょうか。

詳しく調べました。

スポンサードリンク

小堀夏佳(野菜バイヤー)Wikiプロフィール

小堀夏佳(野菜バイヤー)Wikiプロフィールです。

名前:小堀夏佳(こぼりなつか)

別名:愛の野菜伝道師

年齢:40代

出身:東京都東久留米市

学歴:中央大学

職業:住友銀行、オイシックス、現在フリー野菜バイヤー

今回プロフェッショナルに登場するのは小堀夏佳です。

野菜バイヤーをしています。

銀行員からオイシックスへ転職し、この転職を機に野菜バイヤーとなりました。

全くジャンルの違う職業からの転職だったのですね。

最初は野菜の事も詳しくなく苦労したといいますよ。

それでも次々とヒット商品を生み出した小堀夏佳です。

現在ではフリーの野菜バイヤーとして活躍しています。

SNSも積極的に駆使して世の中に美味しい野菜を広めていますよ。

スポンサードリンク

小堀夏佳(野菜バイヤー)の経歴は?

小堀夏佳(野菜バイヤー)の経歴です。

小堀夏佳は東京都東久留米市で誕生します。

高校は東京都立小金井北高等学校に進学します。

大学は中央大学に進学し経済学部で学びます。

卒業後は住友銀行に入社します。

現在の野菜バイヤーとは全く違う職業ですね。

2020年オイシックス株式会社に入社し野菜バイヤーとして活躍します。

最初は銀行員から野菜バイヤーへの転職で全く仕事内容も違いますし、野菜の事も詳しくなかったといいます。

一軒一軒全国の農家に電話して自ら出向き、野菜を研究します。

そうしていくうちに売り上げに貢献し沢山のヒット商品を生み出しました。

これまで聞いたことも見たこともなかった野菜ピーチかぶ、トロなす、マッシュルン、かぼっコリーなどを世の中に広めましたよ。

その後株式会社バルーンに入社しました。

株式会社SONOKOでコンサルティングをしていました。

2020年からはフリーで野菜バイヤーとして活躍しています。

自らを愛の野菜伝道師と名乗っています。

現在は積極的にメディア出演、イベント、野菜の企画、メニュー開発などの仕事をしています。

野菜愛では小堀夏佳に敵うものはいません。

スポンサードリンク

小堀夏佳(野菜バイヤー)の結婚した夫や子供は?

小堀夏佳(野菜バイヤー)の結婚した夫や子供です。

小堀夏佳は結婚して夫がいるのでしょうか。

子供はいるのでしょうか。

小堀夏佳は結婚していました。

しかし結婚の時期や旦那夫についての情報はありませんでした。

小堀夏佳は子供にも恵まれています。

自身のSNSで公表していました。

息子です。

息子:穂海(ほづみ)
生年月日:2009年9月

年齢:12歳

妊娠がわかるとすぐに赤ちゃんにとって良い栄養を学んだり、美味しい母乳が出るように食生活を変えたといいます。

良いお母さんですね。

この食生活にも野菜は不可欠で旬の野菜を中心に一汁三菜をモットーに食べていましたよ。

スポンサードリンク

小堀夏佳(野菜バイヤー)の年収は?

は次のページへ

小堀夏佳(野菜バイヤー)の年収は?

小堀夏佳(野菜バイヤー)の年収は?です。

小堀夏佳の年収はいくらくらいなのでしょう。

小堀夏佳は野菜バイヤーをしています。

野菜バイヤーの年収はいくらくらいなのか見当もつきませんね。

現在フリーで野菜バイヤーの仕事をしている小堀夏佳です。

野菜の企画、メニュー開発、イベント、メディア出演などの仕事をしています。

フリーの野菜バイヤーという仕事をしている人がかなり少ないので平均年収もわかりませんでした。

しかし企業の青果物バイヤーの平均年収を調べると480万から550万円でした。

そんなに膨大な額を貰っているわけではないのですね。

しかし小堀夏佳はフリーで活躍していますし、次々ヒット商品を生み出す実力派です。

上記の金額よりは貰っているでしょう。

700万から800万円の年収はある可能性が高いですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回のプロフェッショナルは小堀夏佳が登場します。

野菜バイヤーです。

オイシックスなどに所属した後フリーで活躍しています。

野菜愛に溢れている小堀夏佳です。

全国を周り消費者に旬の野菜を教えてくれます。

旬の野菜は美味しいですし身体が喜ぶのがわかりますよね。

小堀夏佳の仕事は素敵ですね。

好きなことを仕事にしている小堀夏佳は輝いています。

小堀夏佳を見て野菜バイヤーになりたいと思う方も増えるのではないでしょうか。

今後の活躍も楽しみです。