歌手、俳優の吉川晃司が16日に都内の病院で心臓の手術を受けました。

手術したのは映画「チーム・バチスタの栄光」(2008年)で演技指導を受け、その後も親交があった腕利き心臓外科医の下で結成された治療チームです。

手術「冠動脈ステント留置術」が無事成功し、経過も順調だそうです。

吉川晃司の心臓手術は須磨久善医師の可能性が高そうです。

須磨久善医師について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

吉川晃司の心臓手術について

吉川晃司の心臓手術についてです。

 歌手、俳優の吉川晃司(55)が16日に都内の病院で心臓の手術を受けていたことが26日、分かった。心臓の表面にある冠動脈の狭窄(きょうさく)が見つかり「狭心症」と診断され、このままでは心筋梗塞を発症する可能性が高く緊急の治療が必要とのことで入院。映画「チーム・バチスタの栄光」(2008年)で演技指導を受け、その後も親交があった腕利き心臓外科医の下で結成された治療チームによる手術「冠動脈ステント留置術」が無事成功し、経過も順調だという。

骨折したままステージに立つなど「不死身」の称号がふさわしい吉川を、生命の危機が襲っていた。

関係者の話を総合すると、吉川は3年ほど前から胸の痛みなどの自覚症状があり、何度か検査を受けたが異常なしの診断だった。しかし、痛みや違和感が消えないため、昨年暮れから今月にかけて、人間ドックや、より詳細な検査を受けた。

その結果、心臓表面の冠動脈が狭くなる狭窄が見つかり、心臓の30%がうまく機能していないことが判明。「狭心症」で、いつ心筋梗塞で倒れてもおかしくない状態にあり、最終的に緊急手術が必要との診断を受けた。

すぐに入院し、16日に「冠動脈ステント留置術」の手術を受けて無事成功。経過は順調で、今後の活動にも影響はないという。

毎日10キロのランニングに加え2~3キロを泳ぐアスリート並みの鍛錬で、吉川は強靱(きょうじん)な体力、心肺機能を持つ。心臓の機能が30%落ちていても、これまで受けた負荷をかけた状態で心臓機能を調べる検査などでは、並外れた良い数値をたたき出してしまい、なかなか異常が見つからなかった。

手術では経験が生きた。吉川は「チーム・バチスタの栄光」で、チームのリーダーで心臓外科の権威である医師を演じていた。今回の診断を受け、自身が演じた役のモデルとも言われ、当時も直接演技指導を受けた医師に相談。劇中と手術内容は異なるが、“チーム・バチスタ級”のチームが結成され、万全の態勢の下で治療、手術を受けたという。

吉川はデイリースポーツの取材に対し、手術を受けたことを認め、「昨年暮れの人間ドックからより詳しく検査をしていただき、いつ倒れてもおかしくない状況下で、幸い未然に適切な処置を施すことができた人との出会い、強運に感謝したい。今は元気に生きてます」と語った。

3月にアクション作品の撮影で本格復帰。5月3日からのコンサートツアー振替公演に向け、近日中に体力作りを再開するという。

大事に至る前に見つかって手術できてよかったです。

まずは回復に努めてまた元気な姿をみたいですね。

お大事にしてほしいです。

スポンサードリンク

吉川晃司の心臓手術の医師(チームバチスタ演技指導)は須磨久善医師か!

吉川晃司の心臓手術の医師(チームバチスタ演技指導)は須磨久善医師の可能性が高そうです。

映画「チーム・バチスタの栄光」(2008年)で演技指導を受け、その後も親交があった腕利き心臓外科医の下で結成された治療チームによる手術「冠動脈ステント留置術」が無事成功し、経過も順調だという。

須磨久善医師のwikiにも下記が記載されています。

2008年:『チーム・バチスタの栄光』の医事監修を務める。

今回の報道で手術した医師はチーム・バチスタの栄光の演技指導した医師ということで調べたら須磨久善医師の名前がありました。

須磨久善医師は心臓外科手術のパイオニアですし、かなり可能性が高そうです。

スポンサードリンク

須磨久善医師(心臓外科医)wikiプロフィール

須磨久善医師wikiプロフィールです。

名前:須磨久善(すま ひさよし)

生年月日:1950年3月1日

出身:兵庫県

高校:甲南高校卒業

大学:大阪医科大学

職業:須磨スクエアクリニック 院長

兼任:順天堂大学心臓外科客員教授、香川大学医学部臨床教授

資格:厚生省認定 外国人指導医

スポンサードリンク

須磨久善医師の病院は?

須磨久善医師の病院はどこんでしょうか。

ご自身でやらていています。

自由診療のみで保険診療不可です。

須磨スクエアクリニック

(診療科) 循環器内科・セカンドオピニオン
自由診療のみ 保険診療不可
(診療日) 火曜 14:00ー17:00
水曜 14:00ー17:00
木曜 10:00ー17:00
<完全予約制> Tel: 03-6416-4567

◎セカンドオピニオン:60分 44,000円(消費税込)

住所: 〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町13-4
ヒルサイドウエストC棟 B002
TEL/FAX:03-6416-4567

 

スポンサードリンク

吉川晃司入院先病院はどこ?

吉川晃司入院先病院はどこなんでしょうか。

吉川晃司入院先病院は都内の病院です。

須磨久善医師の手術だとすると外来を港区南麻布の優里医院で行っているので可能性はありますね。

それか都内の大きな設備の整った病院かもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

今回、吉川晃司の心臓手術は須磨久善医師か?についてまとめました。

結論から言うと須磨久善医師の可能性がかなり高いと思います。

手術も無事成功したということで今後は復帰に向けて回復するといいですね。

大事に至る前に発見できて本当に余よかったですね。

まだまだ、頑張ってほしいですね。



おすすめの記事