曹貴裁(チョウキジェ)監督の年俸や性格や家族(妻・子供)は?wiki(国籍・読み方)や経歴は?【サッカーJ1湘南ベルマーレ】

J1湘南ベルマーレの曹貴裁(チョウキジェ)監督のパワハラ問題が話題となっております。

曹貴裁(チョウキジェ)監督は湘南スタイルを気付き上げ今の湘南ベルマーレの象徴人物です。

サッカーに熱く、厳しい監督ですが本当にパワハラ問題はあったのでしょうか。

曹貴裁(チョウキジェ)について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 曹貴裁(チョウキジェ)パワハラ問題について
  • 曹貴裁(チョウキジェ)wikiプロフィール(読み方・国籍)
  • 曹貴裁(チョウキジェ)経歴や性格は?
  • 曹貴裁(チョウキジェ)結婚した妻や子供は?
  • 曹貴裁(チョウキジェ)年俸は?
  • まとめ

曹貴裁(チョウキジェ)パワハラ問題について

曹貴裁(チョウキジェ)パワハラ問題についてです。

J1湘南で、2018年2月~19年7月まで、少なくとも3人の選手と2人のスタッフが曹貴裁(チョウ・キジェ)監督(50)からの

暴言などによる精神的苦痛とみられる症状でチームを退団していたことが12日、複数の関係者への取材で分かった。

Jリーグは同監督が所属選手やスタッフに対してパワーハラスメント(パワハラ)を行っていた疑いがあるとして、

今月中にもクラブや本人へヒアリングなどによる調査を行うことを決めており、クラブ側は第三者委員会を設置する方針だ。

曹監督の言動による精神的苦痛から、少なくとも3人の選手と2人のスタッフがチームを去っていたことが判明した。

複数の関係者によると、3選手はいずれも昨季限りで退団。精神的に追いつめられ、それぞれ別の時期に1~2か月間、

練習場に通うことができなくなり、通院して治療を受けた。同監督の高圧的な態度や罵倒行為が原因だったとされる。

スタッフ2人も同監督から「どれだけ無能なんだ」などといった人格否定の言葉を受け、メンタル面の異常を訴えてシーズン中にチームを離れた。

指揮官が視界に入るだけで吐き気を催したり、過度なプレッシャーから公式戦の試合前に嘔吐(おうと)してしまう選手もいたという。

昨オフに16人もの選手が一斉に退団したが、中には指揮官の指導方法に疑問を感じたことが理由の選手も多くいたという。

他クラブに移籍した選手の1人は、スポーツ報知の取材に「ベルマーレのことが好きでも、監督の言動に耐えられず、

チームを去らなければいけない選手はたくさんいる。仲間が罵倒されているのを見て心が痛まない選手なんていない」と証言した。

クラブの広報責任者は11日、「(パワハラにあたる事案は)全くありませんし、クラブ内でも問題にしていることはありません」

などと否定。湘南はこの日、練習はオフで、ホームページで事実関係を調査する意向を示したが取材には応じなかった。

クラブ側は監督の言動を「指導・教育の範囲内」としている。

これが本当だったら残念ですが、サッカーに熱い監督なので、指導の延長といえばすかもしれませんが、

それにより選手やスタッフがこれなくなったり退団したりしたとすれば問題ですね。

スポンサードリンク

曹貴裁(チョウキジェ)wikiプロフィール(読み方・国籍)

曹貴裁(チョウキジェ)wikiプロフィール(読み方・国籍)です。

名前曺 貴裁チョウ・キジェ

ハングル조귀재

国籍:韓国

生年月日:1969年1月16日(50歳)

出身地:京都府京都市左京区

選手時代

ポジションDF

ユース

1987-1990早稲田大学

1991-1993日立 / 柏レイソル 47  (0)

1994-1995浦和レッドダイヤモンズ 65  (0)

1996-1997ヴィッセル神戸 21  (0)

スポンサードリンク

曹貴裁(チョウキジェ)経歴や性格は?

曹貴裁(チョウキジェ)経歴です。

曹貴裁(チョウキジェ)監督は在日韓国人です。

京都市左京区出身で早稲田大学卒業後はJリーガーになりました。

現役時代のポジションはディフェンダーでレイソル・レッズ・7ヴィッセルと渡り歩きました。

現役時代はそこまで目立った選手ではありませんでした。

身体後がドイツのケルン大学に留学後、Jリーグクラブのユースなどで指導したたと

2005年に湘南ベルマーレへ入団してU-18監督を経て、2009年にアシスタントコーチに就任しました。

そして2009年3月にはJリーグで監督をするのに必要なJFA 公認S級コーチライセンス取得しています。

そして湘南の反町監督の後を継いで2012年、湘南の監督に就任しました。

湘南では走って頑張るサッカーで湘南スタイルを確立して、同年のJ2で2位に入りJ1昇格しました。

その後降格しましたが降格後も引き続き監督をやって再びJ1に昇格したり、遠藤や永木など日本代表レベルの選手をそだて、

昨年はナビスコカップで見事優勝もしています。

湘南を象徴する監督です。

確かに、若手を鍛えるすたいるなので、厳しさはあります。

しかしその中にも愛情があるような感じがします。

外から見れば部活の厳しい監督のようなイメージですが、湘南は財政的なことも考え、大物をとってくるもではなく、若手を育成して成績を残してきたクラブです。

中にはその指導に耐えられず、問題が起きてくる選手もいたのですね。

結果が出ていただけに残念です。

スポンサードリンク

曹貴裁(チョウキジェ)結婚した妻や子供は?

曹貴裁(チョウキジェ)監督結婚した妻や子供が気になります。

曹貴裁(チョウキジェ)監督は結婚して子供がいます。

奥さんについての詳細情報は見つかりませんでしたが、

子供は高校生の娘がいるようです。

きっと、家ではいいお父さんなんでしょうね。

スポンサードリンク

曹貴裁(チョウキジェ)年俸は?

は次のページへ

曹貴裁(チョウキジェ)年俸は?

曹貴裁(チョウキジェ)年俸を調査しました。

近年監督の年俸も上がってきています。

1億円を超える年俸の監督もいます。

そんなん中、曹貴裁(チョウキジェ)監督は5000万円です。

普通に5000万円はすごいですね。

そしてJ1の8チーム中8位とほぼ真ん中ですね。

ちなみにJ1の監督の年俸ランキングです。

1位 名古屋グランパス 風間 八宏 57歳 1億円

1位 横浜F・マリノス アンジェ・ポステコグルー 53歳 1億円

3位 浦和レッズ オリベイラ 68歳 9000万円

4位 コンサドーレ札幌 ペトロビッチ 61歳 8000万円

4位 FC東京 長谷川 健太 53歳 8000万円

4位 セレッソ大阪 ロティーナ 62歳 8000万円

7位 清水エスパルス ヤン・ヨンソン 59歳 6000万円

8位 ガンバ大阪 宮本 恒靖 42歳 5000万円

8位 サンフレッチェ広島 城福 浩 58歳 5000万円

8位 川崎フロンターレ 鬼木 達 45歳 5000万円

8位 ヴィッセル神戸 リージョ 53歳 5000万円

8位 サガン鳥栖 フェレール 46歳 5000万円

8位 鹿島アントラーズ 大岩 剛 47歳 5000万円

8位 湘南ベルマーレ 曺 貴裁 50歳 5000万円

15位 松本山雅FC 反町 康治 55歳 4000万円

16位 ジュビロ磐田 名波 浩 46歳 3500万円

17位 ベガルタ仙台 渡邉 晋 45歳 3000万円

18位 大分トリニータ 片野坂 知宏 48歳 2000万円

スポンサードリンク

まとめ

今回、曹貴裁(チョウキジェ)のパワハラ問題についてまとめまました。

就任当初からサッカー界では厳しいで有名でしたので今更感もありますが、

それにより退団選手や問題がおきてきたならいけませんね。

とらえ方により、厳しい指導がパワハラととらえられる可能性もあり残念ですが、今後の捜査に注目ですね。