今回のカンブリア宮殿は、千葉県船橋市にあるアンデルセン公園の細谷順子です。

GWに行く予定の方も多いのではないでしょうか。

wikiプロフィール(年齢・経歴・大学)年収や旦那や子供が気になります。

アンデルセン公園の場所や魅力とともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 細谷順子(アンデルセン公園)wikiプロフィール(年齢・大学)
  • 細谷順子(アンデルセン公園)経歴は?
  • 細谷順子(アンデルセン公園)結婚した旦那や子供は?
  • アンデルセン公園の場所や魅力は?
  • 細谷順子(アンデルセン公園)年収は?
  • まとめ

細谷順子(アンデルセン公園)wikiプロフィール(年齢・大学)

細谷順子(アンデルセン公園)wikiプロフィール(年齢・大学)です。

名前:細谷順子

生年月日:1956年

年齢:63歳

出身:千葉県佐倉市

住居:千葉県船橋市

学歴:佐倉東高校

信条:「初心忘るべからず」

職業:船橋アンデルセン公園の園長

千葉県船橋市といえば、あのふなっしーが有名ですが、こちらのアンデルセン公園もメジャーです。

あまり聞いたことのない人も多いのではないでしょうか。

しかし、ある調査では、日本人気テーマパークの第3位となっています。

ちなみに、絶叫マシンがあったり、可愛いキャラクターがいるわけではありません。

なのに、なぜにそんなに人気なのでしょう。

細谷順子は、このアンデルセン公園で、はじめての女性園長に抜擢され、日々活躍していますよ。

スポンサードリンク

細谷順子(アンデルセン公園)経歴は?

細谷順子(アンデルセン公園)経歴です。

細谷順子は、市職員として働いていました。

船橋市財政課、市教育委員会社会教育課などを担当していました。

一般職員だった細谷順子が、平成20年春に人事異動が内示され、女性初の園長に抜擢されます。

その時の気持ちを 「驚きました。施設のことはなにも知らない。不安でした。未知の世界に飛び込む勇気がなかった。1週間かけて気持ちを切り替えた。女性が管理職として活躍できる職場を増やすため、自分がレールを引こうと思った」と語っています。

素直に不安ですよね。

それからは、アンデルセン公園をより良くするために、女性目線で色々考えます。

園長になったからと言い、指示をするだけでなく、細谷順子自身も自ら動きました。

結果として良くなり、1年間で10数社が協賛し、それからも協賛企業は増え、今では30社を越していますよ。

信条である「初心忘るべからず」という言葉を胸に、現在も活躍しています。

それにしても、細谷順子をアンデルセン公園の園長に抜擢した人物もすごいですよね。

見る目があります。

スポンサードリンク

細谷順子(アンデルセン公園)結婚した旦那や子供は?

細谷順子(アンデルセン公園)結婚した旦那や子供です。

細谷順子の結婚や子供の情報はわかりませんでした。

やはり、一般人のため情報がありませんでした。

年齢からすると、旦那や子供がいてもおかしくないですね。

孫がいてもおかしくはないですよね。

わかり次第追記します。

スポンサードリンク

アンデルセン公園の場所や魅力は?

アンデルセン公園の場所や魅力です。

〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525

開園時間:9:30~16:00 ※時期により17:00までの開園期間あり
休園:月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)

通常料金
一般:900円
高校生:600円
小・中学生:200円
幼児(4歳以上):100円

アクセス方法です。

(1)「船橋駅」からバス:「小室駅行き」に乗車 「県民の森」下車 徒歩5分 / 又は「豊富農協前行き」に乗車 「終点」下車 徒歩5分
(2)「三咲駅」からバス:「セコメディック病院行き」に乗車 「アンデルセン公園」下車 徒歩1分

「ワンパク王国」・「メルヘンの丘」・「自然体験」・「子ども美術館」・「花の城」の5つのゾーンからできている、ふなばしアンデルセン公園です。

童話作家アンデルセンの育った風景をイメージした園内は、屋内外を問わず童話の世界に入り込んだような気持ちにさせてくれます。

長さ50mに及ぶ大すべり台や小さい子も遊べるアスレチックなど、設備が充実しています。

美術館でのクラフト体験もあります。

子供もちろん、大人も童心にかえって純粋に楽しめるのが魅力ですね。

広い施設なので、様々な遊び方を体験できるので、好きなことが見つかるでしょうね。

スポンサードリンク

細谷順子(アンデルセン公園)年収は?

細谷順子(アンデルセン公園)年収です。

細谷順子の年収はわかりませんでした。

一応、船橋市職員の平均年収は、642万円でした。

細谷順子は、アンデルセン公園の園長もしていますし、勤務年数も長いので、平均よりはもらっていることでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回、はじめてアンデルセン公園の存在を知りました。

とても面白そうですね。

さすが親子3世代で楽しめる公園ですね。



おすすめの記事