今回のカンブリア宮殿は茂木友三郎が登場します。

キッコーマン会長です。

年収や経歴が気になります。

妻や息子や娘は?とともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 茂木友三郎(キッコーマン会長)wikiプロフィール(大学・年齢)
  • 茂木友三郎(キッコーマン会長)の経歴は?
  • 茂木友三郎(キッコーマン会長)の妻や息子や娘は?
  • 茂木友三郎(キッコーマン会長)年収は?
  • まとめ

茂木友三郎(キッコーマン会長)wikiプロフィール(大学・年齢)

茂木友三郎(キッコーマン会長)wikiプロフィール(大学・年齢)です。

名前:茂木友三郎(もぎゆうざぶろう)

生年月日:1935年2月13日

年齢:84歳

学歴:慶應義塾大学法学部

受賞歴:藍綬褒章、オランダ王国オレンジ・ナッソー勲章、ドイツ連邦共和国功労勲章大功労十字賞、文化功労者

職業:キッコーマン株式会社取締役名誉会長

誰もが知るキッコーマンの名誉会長です。

キッコーマンといえは醤油などで有名です。

つゆやたれも有名です。

どこの家庭にもキッコーマンの商品の一つ二つあるでしょう。

スポンサードリンク

茂木友三郎(キッコーマン会長)の経歴は?

茂木友三郎(キッコーマン会長)の経歴です。

キッコーマンの創業8家のひとつに生まれます。

慶應義塾大学卒業後はコロンビア大学ビジネススクールへ留学します。

ここでは死にものぐるいで勉強したといいます。

そして経営学博士を取得し、日本人として第一号となります。

キッコーマンは1957年に本格的にアメリカへ進出しました。

ちょうど茂木友三郎が留学していた頃で、この時アメリカへの駐在はひとりだったので、休みの日はよく手伝ったといいます。

帰国後、キッコーマンに復職します。

1965年管理課企画係の主任となりアメリカに工場建設の提案をします。

1979年44歳で取締役になり、新たな海外ターゲットをヨーロッパに設定します。

1994年キッコーマンの社長に就任します。

2004年に会長になります。

2011年には名誉会長となります。

スポンサードリンク

茂木友三郎(キッコーマン会長)の妻や息子や娘は?

茂木友三郎(キッコーマン会長)の妻や息子や娘です。

茂木友三郎は結婚していて妻がいます。

妻はあつ子さんです。

子供も3人おり、男ふたり、女ひとりです。

長男は茂木修、二男は茂木諭、長女は茂木まり子です。

スポンサードリンク

茂木友三郎(キッコーマン会長)年収は?

茂木友三郎(キッコーマン会長)年収です。

2019年のキッコーマン取締役の役員報酬を割ると、ひとり約4300万円となりました。

詳しい金額はわかりませんが、茂木友三郎は名誉会長ですからもっともらっている可能性が高いです。

スポンサードリンク

まとめ

日本人なら誰もが聞いたことのあるキッコーマンです。

CMでもよく流れていますよね。

自宅にもキッコーマンの醤油やたれ、つゆがある人も多いでしょう。

今や日本のみならず、海外でもキッコーマンの商品は進出していますね。

とどまるところを知らないキッコーマンです。

今後もキッコーマン茂木友三郎から目が離せません。



おすすめの記事