横川正紀(ディーン&デルーカ社長)の結婚した妻や子供は?父もすごい!年収やwiki経歴(大学・年齢)【カンブリア宮殿】

今回のカンブリア宮殿は横川正紀が登場します。

ディーン&デルーカ社長です。

結婚した妻や子供が気になります。

父もすごいと話題です。

年収やwiki経歴(大学・年齢)とともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 横川正紀(ディーン&デルーカ社長)wikiプロフィール(年齢・大学)
  • 横川正紀(ウェルカム社長)の経歴は?
  • 横川正紀(ウェルカム社長)結婚した妻や子供は?
  • 横川正紀(ウェルカム社長)父もすごい!
  • 横川正紀(ウェルカム社長)の年収は?
  • まとめ

横川正紀(ディーン&デルーカ社長)wikiプロフィール(年齢・大学)

横川正紀(ディーン&デルーカ社長)wikiプロフィール(年齢・大学)です。

 

名前:横川正紀(よこかわまさき)

生年月日:1972年

年齢:47歳

出身:東京都

学歴:京都精華大学美術学部建築学科卒業

職業:株式会社WELCOME(株式会社ウェルカムと株式会社ディーンアンドデルーカジャパンは合併)

ディーン&デルーカといえば、おしゃれな食のブランドですね。

とくに女性からも人気で、ディーン&デルーカのカフェはいつも混んでいます。

ディーン&デルーカのエプロンやショップバック、タンブラーなども人気です。

誰しも一度は目にしたことのあるブランドですね。

今回はそのディーン&デルーカの社長について調べました。

スポンサードリンク

横川正紀(ウェルカム社長)の経歴は?

横川正紀(ウェルカム社長)の経歴です。

幼少期は体が小さく、喧嘩が弱い男の子でした。

そのため「勝てない喧嘩はしない」というのが信条となり、人とは違うことをするようになります。

高校時代はアメリカに憧れて留学に行きます。

ヨーロッパにもバックパックで旅しました。

そこで現在に通じる海外のファッションや食などを学んだのでしょうか。

学生時代は洋服好きなこともあり、古着を売る仕事をします。

その流れでアンティークの家具の業界でバイト始めます。

それがきっかけでデザインが好きになり、建築を学ぶため大学に行きました。

大学卒業後はインテリアショップ「Pier 1 imports」に3年間勤務し、2000年株式会社GEORGE’S FURNITUREを設立しました。

これはのちに社名変更し、現在の株式会社WELCOMEです。

まだ20代の時ですね。

インテリアショップ「GEORGE’S」、「CIBONE」を次々とオープンします。

2003年には今回取り上げた「DEAN & DELUCA」の日本での展開を手掛け始めます。

2012年にTODAY’S SPECIALをオープン、2015年には株式会社WELCOMEと株式会社DEAN & DELUCA JAPANを WELCOMEグループとして統合しました。

スポンサードリンク

横川正紀(ウェルカム社長)結婚した妻や子供は?

横川正紀(ウェルカム社長)結婚した妻や子供です。

横川正紀は結婚しており妻がいます。

妻はひとみさんです。

2010年の末に結婚披露宴をおこない、招待客は300人ほどでした。

なんとあの藤井フミヤが生歌を披露してくれたといいます。

素敵ですね。

子供は娘がいますが人数まではわかりませんでした。

スポンサードリンク
 

横川正紀(ウェルカム社長)父もすごい!

横川正紀(ウェルカム社長)父もすごいです。

横川正紀の父親はなんと、すかいらーくグループの創業者の横川紀夫です。

すかいらーくといえば、ガスト、ジョナサン、バーミヤンなどファミリーレストランを展開している大企業です。

すごいですね。

父親の背中を見て育ったのでしょう。

父からは「電子レンジよりもオーブン」という話をされたといいます。

レンジで温めたものはすぐに冷めるが、オーブンで温めた料理は冷めづらく、たとえ冷めてしまっても美味しいというものでした。

これを仕事や人間関係に置き換えて考えているといいますよ。

ちなみに横川正紀は兄と妹がいます。

スポンサードリンク

横川正紀(ウェルカム社長)の年収は?

は次のページへ

横川正紀(ウェルカム社長)の年収は?

横川正紀(ウェルカム社長)の年収です。

横川正紀の詳しい年収の金額はわかりませんでした。

日本の社長の平均年収が4300万円ほどと言われています。

有名店を経営する代表ですし、たしかにこれくらい貰っていてもおかしくはないですね。

スポンサードリンク

まとめ

人気店ディーンアンドデルーカの社長横川正紀でした。

ディーンアンドデルーカといえば、ロゴが入ったショップバックが人気ですよね。

街を歩けばOLさんらしき人の一人や二人持ち歩いている人を目にします。

安価ですし、お弁当や小物を入れるのにちょうど良いのでしょう。

カフェも大変人気ですね。

今後の展開も楽しみです。