今回のカンブリア宮殿はゴディバ社長ジェローム・シュシャンが登場します。

もうすぐバレンタイン、ゴディバを選ぶ人も多いでしょう。

Wiki経歴(出身・年齢)が気になります。

年収や結婚した妻や子供は?と共に詳しく調べました。

スポンサードリンク

ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)Wikiプロフィール(出身・年齢)

ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)Wikiプロフィール(出身・年齢)です。

名前:ジェローム・シュシャン

生年月日:1961年

年齢:58歳

出身:フランスパリ

学歴:HEC Paris経営大学院

職業:ゴディバ社長

肩書:国際弓道連盟理事、弓道錬士五段取得

ゴディバは2016年に設立90年を迎える老舗のチョコレートブランドです。

この時期バレンタインにゴディバを選ぶ人も多いでしょう。

誰もが知る高級チョコレートブランドです。

特別な時に用意すると喜ばれますね。

一つ一つのチョコレートもとても綺麗で食べるのが勿体ないほどです。

味わって食べたいチョコレートですね。

ジェローム・シュシャンは2010年からゴディバの社長を務めています。

スポンサードリンク

ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)経歴は?

ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)経歴です。

フランスパリの中心部で誕生します。

幼少期から文学が好きな少年でした。

大学生の時に日本の禅に興味を持ち初めて来日します。

一人旅でした。

福井県の永平寺に行きたくて、東京からなんとヒッチハイクで行きました。

ここからますます日本文化に興味が芽生え、29歳の時に弓道を始めます。

弓道は弓道錬士五段取得、国際弓道連盟理事にも就任しています。

極めていますね。

弓道なんて日本人でもやった事のない人の方が多いのではないでしょうか。

卒業後はまずメレリオ・ディ・メレーに入社します。

ここは老舗老舗宝石商です。

その4年後フランス国立造幣局モネ・ド・パリに転職します。

1999年からはラコステアジアディレクター、2002年からはLVMHグループヘネシーのディレクター、その後リヤドロジャパン代表取締役として活躍します。

ゴディバの社長には2010年に就任しました。

ジェローム・シュシャンがゴディバの社長に就任してから、様々な対策で売り上げが倍になりました。

すごいやり手です。

ちなみに日本には1972年に日本橋三越に1号店を出店しました。

現在は270以上のゴディバの店があります。

スポンサードリンク

ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)の結婚した妻や子供は?

ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)の結婚した妻や子供です。

ジェローム・シュシャンの結婚についての情報はありませんでした。

プライベートな情報がかなり少ないです。

年齢的には結婚して子供がいてもおかしくはないでしょう。

これだけ仕事ができるジェローム・シュシャンですから、きっと素敵なパートナーはいるでしょうね。

スポンサードリンク

ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)年収は?

ジェローム・シュシャン(ゴディバ社長)年収です。

フランス人の経営者の年収がどのくらいなのか気になりますね。

日本よりもかなり貰っているイメージです。

調べると、やはり高額でした。

フランス人の大手企業の代表は平均年収が2億から3億でした。

日本とは桁違いですね。

ジェローム・シュシャンもこのくらいはもらっている可能性が高いですね。

高額すぎてイメージしにくいです。

スポンサードリンク

まとめ

ゴディバの社長ジェローム・シュシャンでした。

ゴディバといえばベルギーの高級チョコレートです。

しかし、社長のジェローム・シュシャンがこんなにも日本が好きな人物だとは驚きました。

日本文化は本当に海外の人から人気ですね。

大切にしていきたいですね。

また、これからバレンタインシーズンですから、ゴディバのチョコレートを買いに行こうと思いました。

贈り物にも、自分へのご褒美にも良いですよね。



おすすめの記事