大阪府警の警察官が和歌山に海で伊勢海老を釣って県漁業調整規則違反容疑です。

この大阪府警の警察官は誰なんでしょうか?

大阪府警の警察官について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 和歌山違法伊勢海老漁獲について
  • 大阪府警の警察官は誰?顔画像や名前は?
  • 和歌山違法伊勢海老漁獲の場所はどこ?
  • 大阪府警の警察官の今後の処分は?
  • まとめ

和歌山違法伊勢海老漁獲について

和歌山違法伊勢海老漁獲についてです。

和歌山県の海で許可なく伊勢エビを釣ったとして、和歌山県警が県漁業調整規則違反容疑などを視野に大阪府警の警察官2人を捜査していることが29日、

捜査関係者への取材で分かった。府警は県警の捜査結果を受けて処分を検討する。

捜査関係者によると、2人はそれぞれ大阪府内の警察署に勤務。昨年12月、和歌山県の海で、許可なく伊勢エビを釣った疑いが持たれている。

通報を受けた和歌山県警の警察官からの指摘を受け、2人はその場で釣っていた伊勢エビを海に戻したという。

同規則や漁業法は、漁業権が設定されている場所で伊勢エビを許可なく釣ることを禁じているほか、漁業権の範囲外でも漁獲できる期間などを定めている。

知らなかったのかもしれませんが、警察官という職業柄こういうことは知ってそうですが。。。

知っていてやっていたら自覚がなさすぎますし、しっかり反省してほしいですね。

スポンサードリンク

大阪府警の警察官は誰?顔画像や名前は?

大阪府警の警察官は誰?顔画像や名前は?について気になります。

現在の所名前や顔画像は公開されていません。

わかっているのは情報をまとめます。

名前:不明

職業;警察官

容疑:県漁業調整規則違反容疑

大阪府警の警察官2人

大阪府内の警察署に勤務

情報が入り次第追記ますが顔画像などは公開される可能性は低そうですね。

スポンサードリンク

和歌山違法伊勢海老漁獲の場所はどこ?

和歌山違法伊勢海老漁獲の場所はどこなんでしょうか。

今回、昨年12月、和歌山県の海で、許可なく伊勢エビを釣って、通報を受けた和歌山県警の警察官からの指摘を受けています。

2人はその場で釣っていた伊勢エビを海に戻したそうです。

場所は大引漁港(同県由良町)です。

大引漁港のイセエビの漁業権は紀州日高漁協(同県御坊市)にあるそうです。

スポンサードリンク

大阪府警の警察官の今後の処分は?

大阪府警の警察官の今後の処分についてです。

今回は無許可でイセエビ2匹を突いたり、針で引っかけたりして取った疑いです。

指摘ご戻したそうで、数も少なく、漁業権侵害を問うのが難しいようです。

今後は県漁業調整規則で立件される可能性がたかいです。

しっかり反省していただきたいですね。

スポンサードリンク

まとめ

違法に伊勢エビ漁獲の大阪府警についてまとめました。

漁師さんにとっては大問題です。

立場をしっかり意識した行動をしてほしいですね。

しっかり反省してほしいですね。