人生の楽園高原カフェこもれび(ログハウスカフェ)のアクセス(場所)や口コミ評判!おすすめメニュー!【長野県平谷村】

今回の人生の楽園は高原カフェこもれび(ログハウスカフェ)です。

長野県平谷村にありますよ。
アクセス(場所)や口コミ評判が気になります。

おすすめメニューとともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)とは?
  • 高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)おすすめメニューは?
  • 高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)口コミや評判は?
  • オーナー岡田能典さんwikiプロフィール(経歴・年齢)
  • 高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)場所やアクセスは?
  • まとめ

高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)とは?

高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)とは?です。

2018年9月にオープンしたカフェです。

別荘地にあった別荘をCafe仕様に改装しています。

この辺りは、アクテビティーもスキー場、パラグライダー、釣り堀、トレッキング、ゴルフ、温泉等色々な楽しみが有ります。

特に夜空の星は素晴らしく、高嶺山長者峰からの景色は昼は360度のパノラマ、夜は満天の星が見られますよ。

休憩にカフェこもれびを利用したいですよね。

南信州平屋高原の素敵な自然とゆっくり流れる時間を楽しめます。

入店後はエントランスで靴を脱ぐタイプのお店です。

寒くなる日は、薪ストーブが炊かれていて、暖かく居心地の良い雰囲気におもわず長居してしまいますよ。

ホームページから「季節と共に移り変わる風景」として写真が見られますよ。

雪が積もって銀世界もあれば、暖かい日差しが気持ちよさそうな日もあります。

とても癒されるお店ですよ。

スポンサードリンク

高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)おすすめメニューは?

高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)おすすめメニューです。

ホットドリンク
コーヒー 500円
紅茶 500円
甘酒 500円

コールドドリンク
アイスコーヒー 500円
信州りんごジュース 500円
甘酒 500円
きまぐれスムージー 500円
サイダー 200円

食事メニュー
土日限定
週替わりランチ 1000円
こもれび焼きそば 500円

スイーツ
手作りジャムのアップルパイ 500円
手作りプリン 300円

季節メニュー
コーンスープ
かぼちゃスープ

ランチには満席になる程人気ですよ。

週替わりランチは、味もボリュームも大変満足と評判です。

一度は食べてみたいですね。

スポンサードリンク

高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)口コミや評判は?

高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)口コミや評判です。

とても評判がいいです。

自然に囲まれた店舗の脇に流れる川の音を聞きながら、ゆっくりコーヒーを楽しめます。

季節により、新緑や紅葉など違う雰囲気になりますよ。

寒くなる日は、薪ストーブが炊かれていて、暖かく居心地の良い雰囲気におもわず長居してしまいますよ。

食事も、味もボリュームも最高と評判です。

こういったお店でゆっくり、本でも読んで、静かな時間を過ごしたいですね。

スポンサードリンク

オーナー岡田能典さんwikiプロフィール(経歴・年齢)

オーナー岡田能典さんwikiプロフィール(経歴・年齢)です。

オーナー:岡田能典

年齢:62歳

出身:愛知県

妻:光江さん

年齢:59歳

2人は、岡田能典さんが25歳の時に友人の紹介で光江さんと出会い結婚します。

2人の子宝に恵まれます。

岡田能典さんは部品製造メーカーの元工場長でした。

岡田夫婦が平谷村と出会ったのは50代半ばを過ぎた頃に、能典さんの会社の先輩が平谷村に別荘を購入したため、夫婦で遊びに行くことになります。

その時からすっかり平谷村を気に入り、その後、何度も村へ通うようになりました。

さらに、先輩の別荘の隣に中古物件を見つけ迷わず購入し、楽しんでいました。

そんな時、お世話になった先輩が一昨年、病気で他界してしまいます。

その先輩の奥様から別荘を購入し、大切な先輩の思い出詰まった場所で、カフェをオープンしましたよ。

素敵ですね。

平日は岡田能典さん一人でカフェを経営していますが、週末には妻の光江さんが手伝いにきてくれます。

スポンサードリンク

高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)場所やアクセスは?

高原カフェこもれび(高原ログハウスカフェ)場所やアクセスです。

長野県伊那郡平谷村737番地134
電話:090-3582-6378
営業:10:00~17:00
定休:毎週 火・水曜日(※臨時休業あります)
冬季休業 H30.12.1 ~ H31.3.31
※道路の凍結・積雪により、冬季は長期休業しますので営業日は問い合わせください。

コーヒー等飲み物、手作りアップルパイ、ランチ(土日祝のみ)

R418の平谷峠手前でカフェの看板を発見したら、脇道へ行き、釣り堀の横を抜けて、山道を1km先の看板を信じて進むと到着です。

入店後はエントランスで靴を脱ぐタイプのお店です。

スポンサードリンク

まとめ

本当に、とてもステキなお店でした。

こんなに癒されるお店があるのですね。

ただコーヒーを飲むだけでなく、その場所と時間を楽しめますね。

普段はご主人が一人でカフェ経営をしていますが、週末には奥さんが手伝いに来てくれる関係性もいいですよね。

お互いの一人で好きに過ごせる時間を楽しめる夫婦っていいですね。

憧れます。

高原カフェこもれびに是非行ってみたくなりました。