今回のプロフェッショナルは矢野了平が登場します。

矢野了平はクイズ作家です。

最近クイズが流行っていますよね。

クイズ番組もたくさん放送しています。

矢野了平 のWiki経歴が気になります。

矢野了平の年収はいくらくらいなのでしょう。

矢野了平は結婚した妻や子供はいるのでしょうか。

詳しく調べました。

スポンサードリンク

矢野了平クイズ作家Wikiプロフィール(高校・大学)

矢野了平クイズ作家Wikiプロフィール(高校・大学)です。

名前:矢野了平(やのりょうへい)

生年月日:1977年6月19日

年齢:43歳

出身:埼玉県さいたま市

学歴:埼玉県立春日部高等学校、東洋大学

資格:調理師免許、お魚研究二級

性格:おだやか、優しい、面白い

職業:放送作家、クイズ作家、飲食店衛生管理主任

所属:CAMEYO

今回のプロフェッショナルに登場する矢野了平です。

プロフェッショナルはその道のプロの裏側や信念などをドキュメントでお届けする番組です。

出演する人は皆さん仕事に真剣に向き合っておりとてもかっこいいです。

矢野了平はクイズ作家です。

最近クイズ番組がたくさん放送されていますよね。

クイズ好きな人が増えたのでしょうか。

頭の運動にもなりますし家族や仲間とも楽しめますね。

答えがわかった時の快感はとても気持ちの良いものです。

誰がクイズを考えているのか知りませんでしたが矢野了平のようにクイズ作家という仕事があるのですね。

驚きました。

スポンサードリンク

矢野了平(クイズ作家)経歴は?

矢野了平(クイズ作家)経歴は?です。

矢野了平は埼玉県さいたま市で誕生します。

父親は寿司屋の板前でクイズ好きでした。

のちにこれが影響しているといいます。

しかし途中から母子家庭で育ちます。

小学校高学年くらいから金銭面で苦労を感じるようになりました。

自分だけ自転車がない、眼鏡が買えないなどです。

そこでクイズの賞金に目をつけます。

クイズの勉強をし、クイズ番組への出演権を獲得し、賞金稼ぎをします。

すごいガッツですね。

高校は埼玉県立春日部高等学校へ進学しました。

高校時代もクイズに携わっています。

もちろんクイズ大会にも出場し優勝経験もあります。

自分でクイズ研究会を作るほどどんどん好きになります。

矢野了平はクイズを作るだけでなく解くのも得意なのです。

大学は東洋大学に進学しました。

ここで調理師免許を取得します。

大学在学中はクイズサークルに所属していました。

大学時代は居酒屋のバイトと高校生クイズの問題を作るというアルバイトをしていました。

このようなアルバイトがあるのですね。

この時高校生クイズのプロデューサーに出会います。

このプロデューサーに放送作家になるようアドバイスをされ、大学卒業後はカメヨという事務所に所属します。

現在は水曜日のダウンタウン、99人の壁、ミラクル9、マツコ有吉かりそめ天国など有名番組を担当している放送作家です。

グルメでもある矢野了平なので今後は料理番組にも携わりたいといいます。

スポンサードリンク

矢野了平(クイズ作家)結婚した妻や子供は?

矢野了平は結婚した妻はいるのでしょうか。

子供はいるのでしょうか。

調べると矢野了平は結婚しており妻がいます。

入籍は2008年6月16日です。

矢野了平が30歳の時ですね。

矢野了平は周りの人からおだやか、優しい、面白い人物と言われています。

最高ですね。

奥さんは幸せでしょう。

矢野了平には子供もいます。

子供ができたから睡眠時間が少なくなったといいます。

子供と向き合う時間をちゃんと作っているのでしょう。

プライベートな詳しい情報はあまりありません。

子供はまだ幼いでしょう。

スポンサードリンク

矢野了平(クイズ作家)年収は?

矢野了平(クイズ作家)年収は?です。

矢野了平の仕事は放送作家、クイズ作家です。

クイズ作家という仕事がある事を今回のプロフェッショナルで初めて知りました。

クイズ作家の年収がどのくらいなのか検討もつきません。

矢野了平は放送作家としてはかなり有名です。

有名番組をたくさん担当している売れっ子放送作家ですよ。

売れている放送作家の年収はかなり高いです。

すごい人だと年収4000万円とも言われています。

すごい金額ですね。

矢野了平の詳しい年収の金額はわかりませんが数千万円の収入はあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

今回のプロフェッショナルは矢野了平が登場します。

矢野了平はクイズ作家、放送作家です。

矢野了平のことを調べるとたくさんの有名番組を担当している放送作家でした。

誰もが知っているような番組ばかりです。

すごい仕事ができる人なのですね。

今回のプロフェッショナルを見て矢野了平のような放送作家を目指す少年少女も増えるのではないでしょうか。

テレビ離れを囁かれる現在ですが、矢野了平が作るような面白い番組はみんな見たいですよね。

今後も矢野了平の活躍から目が離せません。



おすすめの記事