葉一(はいち)の年収は?結婚した妻や子供は?教育YouTuberのWiki経歴!【情熱大陸】

今回の情熱大陸は葉一(はいち)が登場します。

ユーチューバーです。

年収や結婚した妻や子供が気になります。

教育YouTuberのWiki経歴と共に詳しく調べました。

葉一(はいち)wikiプロフィール

葉一(はいち)wikiプロフィールです。

名前:葉一(はいち)

生年月日:1985年3月11日

年齢:35歳

出身:福岡県

在住:群馬県

学歴:東京学芸大学教育学部

職業:教育系ユーチューバー

今回の情熱大陸に登場するのは教育系ユーチューバーの葉一です。

ユーチューバーは今やちゃんとした職業として世の中に認知されてきましたね。

美容系、おもしろ系、芸術系、ゲーム系、料理系など様々なユーチューバーがいますが葉一は教育系ユーチューバーです。

学校や塾だけでなくYouTubeで勉強できる時代になりました。

本当にどんどん多様化が進んでいますね。

葉一のYouTubeチャンネル名はとある男が授業をしてみたです。

2012年から活動しています。

スポンサードリンク

葉一(はいち)の経歴は?

葉一(はいち)の経歴です。

葉一は福岡県に誕生します。

2歳年下の妹は知的障害、発達障害があります。

小学生時代は真面目に勉強をする生徒でした。
中学生時代は体操部に所属していました。

生活面ではいじめにあいます。

いじめがきっかけで自殺願望が芽生えるほどで学校は嫌いでした。

中学という狭い世界しかわからない10代にとってはかなり辛い出来事だったでしょう。

トラウマになりますよね。

高校に進学しここで数学教師の恩師に出会います。

この恩師との出会いは今のYouTubeに繋がっており、恩師のような授業を目標としています。

大学は東京学芸大学教育学部へ進学します。

大学では小学校と中学校の教員免許を取得しました。

卒業後は教員にはならず教材販売会社に入社し営業として働きますがわずか10か月で退社します。

退社後は埼玉県で個別指導の塾講師として働きます。

塾は貧しい家の子供は通えないという思いから2012年には教育系YouTubeチャンネルを立ち上げます。
チャンネル名はとある男が授業をしてみたです。

教育系ユーチューバーの第一人者と呼ばれています。

葉一のYouTubeを見ていた子供たちからは合格証明書の写真が送られてきたりと嬉しいことも多くあります。

現在は本の出版もしています。

本のタイトルははいちの楽しくなる数学中学1年、はいちの楽しくなる数学中学2年、合格に導く最強の戦略を身につける! 一生の武器になる勉強法です。

テレビ出演は今回の情熱大陸が初めてです。

スポンサードリンク

葉一(教育YouTuber)の結婚した妻や子供は?

葉一(教育YouTuber)の結婚した妻や子供です。

葉一は結婚しており妻がいます。

子供もいますよ。

子供は2人おり2人とも男の子です。

長男は2013年生まれ、次男は2016年生まれです。

ちなみに葉一も奥さんも普段は結婚指輪を外しています。

また、ペットにハムスターも飼っています。

スポンサードリンク

葉一(教育YouTuber)の年収は?

は次のページへ

葉一(教育YouTuber)の年収は?

葉一(教育YouTuber)の年収です。

人気ユーチューバーはとても稼いでいるイメージですよね。

葉一は2012年からYouTubeを始めています。

インタビューでは2年目までは少なかったといいます。

3年目からはようやくこれを仕事にできるかもと思い始めたといいます。

根気強く続けていかなければいけないのですね。

3年目の時でも塾講師の時の収入の方が多かったといいます。

ユーチューバーになり8年目になる現在はどうなのでしょう。

葉一のチャンネル登録者数、再生回数、投稿数などから算出すると年収1300万円ほどは稼いでいるのではないでしょうか。

これからもっと登録者するや再生回数も伸びるでしょうからもっともっと稼ぐ可能性があります。

夢がある仕事ですね。

現時点でも葉一は同じ年齢の一般的な会社員の平均年収の倍は稼いでいます。

スポンサードリンク

まとめ

今回は情熱大陸に出演する葉一について調べました。

葉一は教育系ユーチューバーです。

子供達には有名なユーチューバーですよ。

YouTube内で授業をしており、文字や時間配分などかなりこだわって動画を作成しています。

学校や塾だけでなく今やこういった勉強方法があるのですね。

スマホ一つで勉強できるなんてお金もかからず、外出する必要もなくとても便利ですよね。

学校に行きにくい子供たちも積極的に勉強できますね。

本当に多様化が進んでいます。

これからもどんどん葉一のチャンネル登録者が増えるでしょうね。

今後の活躍からも目が離せません。