神奈川逗子で土砂崩れが発生して被害者が出ています。

現場の状況や場所などが気になります。

神奈川逗子土砂崩れについて気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 神奈川逗子土砂崩れについて
  • 神奈川逗子土砂崩れの場所(住所)は?
  • 神奈川逗子土砂崩れの被害者は誰?
  • まとめ

神奈川逗子土砂崩れについて

神奈川逗子土砂崩れについてです。

5日午前8時ごろ、神奈川県逗子市池子の市道付近で、通行人から「土砂が崩れて人が埋まっていそうだ」との119番があった。

市道の脇にある斜面が崩落しており、通りかかった女性が下敷きになった。

消防によると、女性は約20分後に救出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。他にも複数の人が下敷きになった可能性があり、消防や神奈川県警が捜索している。

亡くなった女性は18歳とみられ、県警が身元確認をしている。消防などによると、

斜面は幅13メートル前後にわたって崩落しており、歩道を歩いていた人が巻き込まれた。

付近を走行する車のドライブレコーダーには複数の人が巻き込まれる様子が映っていたという。

逗子市都市整備課によると、崩れた斜面は民有地で、その上にマンションが建っている。

周辺は都道府県が指定する土砂災害警戒区域(イエローゾーン)だった。

道路を管理する同課には、斜面が崩れる前兆の通報などはなかったといい、市は斜面の管理状況や崩落した原因を調べる。

神奈川県によると、イエローゾーンは「土砂災害が発生した場合、住民等の生命・身体に危害が生ずるおそれのあると認められた土地の区域」で

市町村による警戒避難体制の整備が義務付けられるという。

女性の他にも下敷きになった方がいる可能性があり引き続き救助活動がされています。

これ以上被害者の方が増えない事を祈るばかりです。

事故とは言え18歳女性が本当にかわいそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

神奈川逗子土砂崩れの場所(住所)は?

神奈川逗子土砂崩れの場所(住所)はどこなんでしょうか。

現場は、神奈川県逗子市池子の市道付近です。

神奈川・逗子市池子2丁目のようです。

 

これは逗子市の責任が問われることになるかもしれませんね。

土砂崩れ前がこちらです。

スポンサードリンク

神奈川逗子土砂崩れの被害者は誰?

神奈川逗子土砂崩れの被害者は誰ななでしょうか。

一人死亡が確認されています。

土砂崩れに巻き込まれ18歳女性死亡が確認されています。

名前や詳細はまだわかっていません。

朝なのでこの付近に住んでいる方の可能性がたかいですね。

他にもドラレコに複数の人が巻き込まれる様子が映っているようで

現在も捜査中です。

スポンサードリンク

まとめ

今回、神奈川逗子土砂崩れについてまとめました。

まずは一刻も早く全員の救助ですね。

これ以上被害者が増えない事を祈るばかりです。



おすすめの記事