竹内由里子(あんこ職人)wiki経歴!結婚した旦那や喫茶店ぺの場所は?【セブンルール】

今回のセブンルールは竹内由里子が登場します。

あんこ職人です。

wiki経歴が気になります。

結婚した旦那や喫茶店ぺの場所は?と共に詳しく調べました。

スポンサードリンク

竹内由里子(あんこ職人)wikiプロフィール

竹内由里子(あんこ職人)wikiプロフィールです。

名前:竹内由里子

年齢:36歳

出身:兵庫県多可町

学歴:短大

職業:あんこ職人、あんこやぺ店主、保育士

今回のセブンルールは竹内由里子が登場します。

あんこ職人です。

セブンルールは社会で輝く女性に密着しその人なりのルールや仕事の様子、生活の様子を見る番組です。

色々な考え方や生き方があって参考になりますし面白いですよね。

竹内由里子はあんこ職人であんこやぺの店主です。

豆腐のように気軽に購入できるあんこをという事であんこの量り売りをしています。

珍しいですよね。

朝早起きしてあんこを炊いています。

あんこ美味しいですよね。

でも少量でよい人などあんこの量り売りは嬉しいですね。

この寒い時期あんこを使った甘いスイーツでゆっくり過ごすのは幸せを感じられます。

竹内由里子の作るあんこは北海道の農家と契約していたあずきを仕入れています。

2020年からは岡山県美作市の白小豆でのあんこ作りも始めています。

毎回3~4時間かけて丁寧に炊いています。

スポンサードリンク

竹内由里子(あんこ職人)の経歴は?

竹内由里子(あんこ職人)の経歴です。

竹内由里子は兵庫県多可町に誕生しました。

高校卒業後は短大へ進学します。

この短大への進学と共に大阪に引っ越します。

短大卒業後は保育士として働きました。

10年間保育士として働いた後、雑貨屋に転職します。

この時夜勤で保育士、昼間は雑貨屋と朝から晩まで働きました。

忙しい毎日でしたがふと自分にしかできない仕事をしたいとあんこ作りを思いつきます。

最初は知人の紹介でパン店の店主と知り合いあんこの卸をするようになります。

それが続き現在竹内由里子のあんこはとても人気で大阪や三重県、東京のパン屋やケーキ屋などたくさんの取引先を抱えています。

15店舗ほどの取引先がありますよ。

全くジャンルが違う仕事を転々としていた竹内由里子です。

しかし自分の作ったあんこが求められているという事が嬉しく今はあんこ職人として輝く人生をおくっていますよ。

何事も行動力ですね。

竹内由里子は岡山県美作市の自宅であんこを作っています。

あずきと粗糖だけで作られています。

スポンサードリンク

竹内由里子(あんこ職人)結婚した旦那や子供は?

竹内由里子(あんこ職人)結婚した旦那や子供です。

竹内由里子は結婚しており夫がいます。

夫は元美作市地域おこし協力隊員です。

現在夫と共に岡山県美作市に移り住んでいます。

子供にもついての情報はわかりませんでした。

やはり一般人のためプライベートな情報は少ないですね。

年齢的には子供がいてもおかしくはないですね。

スポンサードリンク

竹内由里子(あんこ職人) 喫茶店ぺの場所は?

竹内由里子(あんこ職人) 喫茶店ぺの場所です。

あんこや喫茶店ぺ
木金土日は10時から16時まで
岡山県美作市古町1724
0868-75-4321

月2回月曜は11時から16時まで
大阪市北区中津1-15-35
キタナガキッチン

岡山県と大阪で販売しています。

岡山県の方は予約が可能です。

あんこの量り売りやモナカはテイクアウト可能です。

店主の竹内由里子が一人で全て仕事をしています。

岡山県のあんこや喫茶店ぺの「ぺ」は竹内由里子のあだ名から付けられた店名です。

あんみつやあんこバタートースト、もなかが楽しめます。

あんこ好きにはたまらないですね。

大阪の店はあんこの量り売りのみでテイクアウト専門です。

料金は量り売りのあんこ100gで250円~です。

スポンサードリンク

まとめ

今回のセブンルールは竹内由里子が登場しました。

あんこ職人です。

元保育士、元雑貨屋店員と全く違くジャンルの仕事からあんこ職人となった竹内由里子です。

どんな仕事が自分に向いているのかわからないものですね。

何事も行動してみてからわかるのですね。

竹内由里子の作るあんことても美味しそうですよね。

是非食べてみたいです。

今後もお客さんたちに愛される美味しいあんこを作る竹内由里子です。