スポンサードリンク

今回のセブンルールは河本清順(せいじゅん)が登場します。

シネマ尾道のWiki経歴、結婚した旦那や年収が気になります。

場所や料金は?と共に詳しく調べました。

河本清順(せいじゅん)シネマ尾道のWikiプロフィール!

河本清順(せいじゅん)シネマ尾道のWikiプロフィールです。  名前:河本清順(かわもとせいじゅん)

生年月日:1976年12月21日

年齢:44歳

出身:広島県尾道市

学歴:服飾専門学校

職業肩書き:シネマ尾道支配人、尾道映画祭2019ディレクター、日プロ大賞選考委員、尾道観光協会理事

今回のセブンルールは河本清順が登場します。

セブンルールは社会で輝く女性に密着し、日々の生活スタイルや考え方を学ぶ番組です。

大変人気ですね。

河本清順は広島県尾道市にあるシネマ尾道の支配人です。

2008年にオープンして12年目を迎えるシネマ尾道です。

尾道では唯一の映画館ですよ。

新聞や経済誌などにもコラムを執筆している河本清順です。

スポンサードリンク

河本清順(せいじゅん)シネマ尾道の経歴は?

河本清順(せいじゅん)シネマ尾道の経歴です。

河本清順は広島県尾道市で誕生します。

実家の母親は焼肉店を営んでいます。

清順という名前は映画付きの祖父が映画監督の鈴木清順から名付けてくれました。

自身は5人兄弟で育ち、男の子1人、女の子4人の兄弟です。

高校は地元尾道の学校を卒業し、その後は京都の服飾専門学校へ通います。

卒業後は地元尾道に戻り、実家の焼肉店の手伝いをしたり、服飾の仕事に就きます。

そんな毎日の中2001年に尾道の映画館が全て閉館となりその現実に落胆したのをきっかけに動き始めます。

2004年仲間と共に任意団体尾道に映画館をつくる会を立ち上げます。

2007年映画館開館に向け、尾道シネマ基金を始めます。

たくさんの支援をいただき2008年10月18日にシネマ尾道をオープンしました。

現在はシネマ尾道の支配人として活躍しています。

昨今のコロナウイルスの影響で映画祭の中止や活動自粛、来場者減少などオープン以来最大の危機を抱えており、日々奮闘しています。

スポンサードリンク

河本清順(せいじゅん)シネマ尾道の結婚した旦那や子供は?

河本清順(せいじゅん)シネマ尾道の結婚した旦那や子供です。

河本清順は一般人のためやはりプライベートな情報はかなり少ないです。

河本清順のインスタでは先月「結婚祝いが届きました」と記載がありました。

最近結婚した可能性が高いですね。

夫の情報はありませんでした。

また、子供の情報もありませんでした。

インスタを見る限りでは子供はいない可能性が高いです。

スポンサードリンク

シネマ尾道の場所(アクセス)や料金は

シネマ尾道の場所(アクセス)や料金です。


シネマ尾道は2008年にオープンしました。

規模は112席の1スクリーンです。

最寄駅はJR山陽本線尾道駅から徒歩1分です。

シネマ尾道
広島県尾道市東御所町6-2
0848-24-8222


広島県尾道市はかつては映画の街とも呼ばれていましたが、テレビの普及に伴い相次いで絵画館か閉館してしまいました。

シネマ尾道は現在尾道で唯一の映画館ですよ。

料金です。

一般 1800円

大学生以下 1000円

シニア(60歳以上) 1200円

シネマ尾道友の会 1400円

3歳以下 無料

そのほか、レディースデー、メンズデー、シネマデー、外国人割引、障害者割引、夫婦50割引、はしご割引があります。

スポンサードリンク

河本清順(せいじゅん)シネマ尾道の年収は?

は次のページへ



おすすめの記事