河津善博トリゼンフーズ会長wiki(経歴・年収・息子)華味鳥の水炊き通販お取り寄せは?【カンブリア宮殿】

今回のカンブリア宮殿は、トリゼンフーズ会長の河津善博です。

wiki(経歴・年収・息子)プロフィールが気になりますね。

華味鳥の水炊き通販お取り寄せ方法はどうなのでしょうか。

詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 河津善博トリゼンフーズ会長wikiプロフィール
  • 河津善博トリゼンフーズ会長経歴は?
  • 河津善博トリゼンフーズ会長の子供(息子)は?
  • 華味鳥の水炊き通販お取り寄せは?
  • まとめ

河津善博トリゼンフーズ会長wikiプロフィール

河津善博トリゼンフーズ会長wikiプロフィールです。

名前:河津善博(かわつよしひろ)

生年月日1954年1月2日

年齢:65歳

出身:福岡市博多区

学歴:西南学院高等学校

職業:トリゼンフーズ株式会社代表取締役会長

生まれも育ちも福岡市で、鶏肉販売店の長男として誕生しました。

生まれた時から、福岡で鶏肉業を営むことが決まっていたかのようですね。

スポンサードリンク

河津善博トリゼンフーズ会長経歴は?

河津善博トリゼンフーズ会長経歴です。

福岡市博多区で鶏肉販売店「とり善」を営む家庭の長男として誕生します。

高校卒業後から店を手伝い、47歳の時事業を継ぎます。

河津善博は、これからの時代は小売だけでは厳しいと鶏肉の加工を始めます。

そして昭和63年にブランド鶏の華味鶏を誕生させます。

平成7年には、この華味鶏を使った水炊きのお店を作り、飲食業も始めます。

現状維持ではなく、時代を読み、先に進む河津善博はさすがですね。

衰退しない会社のトップは、こういった先を読む力が強いですよね。

行動力もあります。

スポンサードリンク

河津善博トリゼンフーズ会長の子供(息子)は?

河津善博トリゼンフーズ会長の子供(息子)です。

河津善博の息子は、河津英博(ひでひろ)です。

2015年に会社を引き継ぎ、現在代表取締役社長として活躍しています。

河津英博は、海外の高校を卒業後、鶏肉の輸入会社に4年間勤務したのち、入社します。

父の会社を継ぐため、外での世界を見て勉強していたのでしょう。

業績が上昇している時に、うまく社長になれましたよ。

今後も、トリゼンフーズ株式会社、どんどん続いていってほしいですね。

スポンサードリンク

華味鳥の水炊き通販お取り寄せは?

は次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする