三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)結婚や彼女は?Wiki経歴や年収は?三遊亭好楽弟子!【ウチの子ニッポンで元気ですか?】

今回のウチの子ニッポンで元気ですか?は三遊亭じゅうべえが登場します。

本名はヨハンニルソンです。

結婚や彼女が気になります。

Wiki経歴や年収、三遊亭好楽弟子について調べました。

スポンサードリンク

  • 三遊亭じゅうべえWikiプロフィール(年齢・大学)
  • 三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)経歴は?
  • 三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)結婚や彼女?
  • 三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)年収は?
  • まとめ

三遊亭じゅうべえWikiプロフィール(年齢・大学)

三遊亭じゅうべえWikiプロフィール(年齢・大学)です。

名前:三遊亭じゅうべえ

本名:ヨハン・エリック・ニルソン・ビョルク

生年月日:1985年10月3日

年齢:35歳

出身:スウェーデン

学歴:ストックホルム大学(交換留学生として南山大学、中央大学)、東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校

趣味:アニメ、映画、読書、ゲーム

職業:落語家

師匠は三遊亭好楽の落語家です。

2016年に弟子入りしました。

外国人が日本に興味を持つ文化はアニメや相撲かと思っていましたが、落語も知られているのですね。

落語会も国際化してきています。

スポンサードリンク

三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)経歴は?

三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)経歴です。

スウェーデンで誕生します。

スウェーデンに住んでいる頃から日本のアニメが好きで、日本に興味を持ちます。

高校からは日本語を学びます。

大学はストックホルム大学進み、ここでも日本語を専攻しました。

大学生の時交換留学生として南山大学、中央大学に通います。

落語に出会ったのは中央大学時代です。

落語研究会に入部したのがきっかけでした。

留学終了後、ストックホルム大学に復学した後も落語を続けました。

大学卒業後、演劇と落語を学ぶため再度日本へやってきます。

東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校に入学します。

この時ボルボ亭イケ也の名前で活躍していました。

2016年三遊亭好楽に弟子入りします。

そこで三遊亭じゅうべえの名前をいただきました。

現在は、落語を披露よりも、師匠のかばん持ち、お茶を出し、着物の片付けなど下っ端仕事がメインだといいます。

スポンサードリンク

三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)結婚や彼女?

三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)結婚や彼女です。

三遊亭じゅうべえの結婚の情報はありませんでした。

独身の可能性が高いですね。

彼女の情報もありませんでした。

日本に暮らして長いですから、彼女がいたら日本人の可能性もありますね。

年齢的にはそろそろ結婚を意識する頃でしょうが、まだまだ三遊亭じゅうべえになったばかりですから、結婚はまだ先かもしれませんね。

スポンサードリンク

三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)年収は?

三遊亭じゅうべえ(ヨハンニルソン)年収です。

落語家の平均年収は550万円でした。

意外と低いですね。

しかし、有名な師匠クラスになると1回で100万円ほどのギャラになるといいます。

有名落語家はテレビ出演、後援会、定例高座出演などなんと数億円以上の年収があるといいます。

実力社会ですね。

三遊亭じゅうべえはまだまだ駆け出しですが、夢がありますね。

スポンサードリンク

まとめ

ついに落語会も国際化がはじまりました。

アニメや相撲のみならず、どんどん日本の文化も国際化してきていますね。

三遊亭じゅうべえも将来の夢は落語を世界に広めることといいます。

たしかに日本ならではの文化、落語も世界の人に知られる日も近いかもしれませんね。

日本人である私は、正直落語についてよくわかっていませんでしたが、これを機にどんなものか聞いてみたいと思いました。

こう思う日本人も増えそうですよね。

今後の三遊亭じゅうべえの活躍が楽しみです。