スポンサードリンク

クリスマスが近づくと、毎年のように放送される映画『ホームアローン』。

その『ホームアローン』といえば、主役を演じたマコーレーカルキンですよね。

1990年に出演した『ホームアローン』が世界中で大ヒットとなり、世界一有名な子役(『ギネスブック』認定)となりました。

そんな大人気子役だったマコーレカルキンの現在が気になったので、詳しく調べました。

 

スポンサードリンク

  • ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレー・カルキン)時代は何歳?
  • ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレー・カルキン)Wiki風プロフィール(年齢・画像)
  • ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレー・カルキン)経歴や壮絶人生とは?
  • ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレー・カルキン)現在の職業は?
  • ホーム・アローンの舞台の家の現在は?
  • まとめ

【おすすめ関連記事】

ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレー・カルキン)時代は何歳?

ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレーカルキン)時代は何歳だったのか調べました。

ホーム・アローンは、1990年のアメリカコメディ映画です。

製作当時、主役のマコーレーカルキンは10歳でした。

その後、1992年に、続編である『ホーム・アローン2』に出演します。

この時のギャラが、前作の10万ドルから450万ドルまで跳ね上がり、ドル箱子役として持てはやされました。

その後もギャラは高騰し続け、1993年に出演した『ゲッティングイーブン』と1994年に出演した『リッチーリッチ』では、子役としては破格の800万ドルのギャラが支払われました。

10代前半にして、多額のギャラが支払われるなんて、アメリカ映画は、スケールが違いますね。

まさにアメリカン・ドリームです。

 

スポンサードリンク

ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレー・カルキン)Wiki風プロフィール(年齢・画像)

ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレーカルキン)wiki風プロフィールを調べました。

名前:マコーレー・カーソン・カルキン

生年月日:1980年8月26日

年齢:38歳(2018年現在)

出身:ニューヨーク州

国籍:アメリカ合衆国

身長:167.6cm

職業:俳優

家族:7人兄弟(5男2女の次男)

配偶者:レイチェル・マイナー(1998年〜2000年)

アメリカ人にしては、若干小柄なマコーレーカルキンです。

まだ38歳と若いので、これからもどんどん色々な映画に出演してほしいですが、『ホーム・アローンのケビン』というイメージが強すぎるのでしょうか。

その後は、『ホーム・アローン』以上の話題作はないように思います。

子役上がりは難しいと言われるのは、こういった事なのですね。

 

スポンサードリンク

ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレー・カルキン)経歴や壮絶人生とは?

ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレーカルキン)の経歴や壮絶人生を調べました。

マコーレーカルキンは、4歳から、バレエを習い、『くるみ割り人形』などの舞台に立ちます。

1987年映画デビュー。

1990年『ホーム・アローン』出演で話題に。

この頃、実父兼マネージャーのキットから、肉体的・精神的な虐待を受けており、「『ちゃんとやらないと殴るぞ』と脅されていた」「全部の傷跡を見せることができるよ」とまで口にしています。

もともと虐待は家族全体に及んでいたが、その矛先が向けられたのが『ホーム・アローン』で成功したマコーレーだったといい、「彼(父親)が人生でやろうとしていた全てのことを、僕は10歳になる前にやってしまったんだ。彼より優れていると妬まれた」と冷静に分析しています。

その後も多数の映画に出演しますが、1994年後半に、オファーが激減します。

1995年に両親が別れ(婚姻関係はない為、離婚ではない)マコーレーが稼いだ1,700万ドル(当時のレートで約17億円)を巡って泥沼裁判を起こします。

結局、「マコーレーの稼いだ金は、家族ではなく、会計士が管理する」という事で決着がつきます。

その後、マコーレーカルキン17歳で、同い年の女優レイチェル・マイナーと結婚するも、2年で離婚。

2004年にはマリファナと規制薬物所持で逮捕されるも、1時間後には保釈金4,000ドルを支払い保釈されました。

その後も、激痩せにより、死亡説が、流れるなど、スキャンダルが絶えないマコーレーカルキン。

こんなにも、幼い頃から、壮絶人生を歩む人がいるでしょうか。

晩年は、ゆっくり好きな事をして、幸せに過ごしてほしいです。

ホーム・アローンの子役ケビン(マコーレー・カルキン)現在の職業は?は次のページへ



おすすめの記事