人生の楽園cafe copain(カフェコパン)江東区の場所やおすすめは?【下町の野菜盛り盛りサンド】

今回の人生の楽園はcafé copain(カフェコパン)が登場します。

東京都江東区が舞台です。

場所やおすすめが気になります。

下町の野菜盛り盛りサンドを詳しく調べました。

スポンサードリンク

人生の楽園江東区のcafe copain(カフェコパン)とは?

人生の楽園江東区のcafé copain(カフェコパン)です。

今回の人生の楽園はcafé copain(カフェコパン)が登場します。

東京都江東区にあります。

人生の楽園は癒されますしこういった生き方素敵だななど感じられて面白い番組ですよね。

週末の夕方にぴったりの番組です。

今回登場するcafé copain(カフェコパン)は2015年に高橋幸子さんがオープンさせました。

主婦で2人の子育てをしていた高橋幸子さんが夢であった「食堂のおばさんになりたい」ということを叶えるべく作られた店です。

高橋幸子さん特製のパンに千葉の農家から取り寄せた野菜を挟んだサンドイッチがとくにおすすめです。

色鮮やかで本当に美味しそうですね。

サンドイッチですがボリュームがありこれだけでおなかいっぱいになりそうですね。

しかも野菜たっぷりなのでヘルシーなのが嬉しいです。

スポンサードリンク

高橋幸子さんwikiプロフィール

高橋幸子さんwikiプロフィールです。

名前:高橋幸子

年齢:59歳

出身:東京都

職業:café copain(カフェコパン)オーナー

家族:夫の祐一さん、息子2人

高橋幸子さんと夫との間には息子が2人います。

子育てから少し手が離れると洋菓子メーカーに勤務したりパン教室に通ったりとアクティブに好きなことを始めます。

パン作りにハマった魅力にはまってしまいます。

商品開発もするようになり自分の思い描くパンを自由に作れるよう2015年cafe copain(カフェコパン)をオープンしました。

手作りパンとサンドイッチのお店です。

夢に向かっての行動力がすごいですね。

好きなことを仕事にできて幸せですね。

スポンサードリンク

江東区のcafé copain(カフェコパン)の場所は?

江東区のcafé copain(カフェコパン)の場所です。

café copain(カフェコパン)
東京都江東区平野3-1-12
03-6240-3306

月曜日火曜日定休日です。

そのほかは11時から18時までの営業です。

日曜日だけは17時までなのでご注意ください。

場所は木場駅から徒歩10分です。

仙台堀川の末広橋のたもとにあります。

お店は古民家をリノベーションした素敵な空間です。

ここは元々は1951年に建てられた2階建ての長屋でした。

その後倉庫として利用されていましたが空き家になっていたのを高橋幸子さんが見つけます。

どうしてもここでお店をオープンしたいと思い大家を探し出し交渉してパン屋を開きました。

可愛いお店ととくに女性から評判ですよ。

席は15席あります。

スポンサードリンク

江東区のcafé copain(カフェコパン)おすすめメニュー?

は次のページへ

江東区のcafé copain(カフェコパン)おすすめメニュー?

江東区のcafé copain(カフェコパン)おすすめメニューです。

美味しそうなパンが並ぶcafé copain(カフェコパン)です。

もちろん全てオーナーの高橋幸子さんの自家製です。

とくにおすすめなのがその美味しい自家製のパンに野菜を挟んだサンドイッチです。

沢山の野菜を挟んでいるのでボリューム満点ですよ。

美味しくてヘルシーで栄養たっぷりなんて最高ですよね。

サンドイッチに使うパンは具材に合うように甘味を抑えているのが特徴です。

野菜にもこだわりがあり千葉にある柴海農園から新鮮なものを取り寄せしています。

具材は日替わりで3種類あるので飽きずに毎日食べられますよ。

また、パン生地には卵を使っていないのでアレルギーがある人も安心です。

カフェなので店内で食べることも可能です。

店内ランチセット1,280円

テイクアウトランチセット1,000円

サンドイッチ単品600円

野菜のサンドイッチの他にも高橋幸子さんこだわりの色々なパンが並んでいますよ。

スポンサードリンク

まとめ

今回の人生の楽園はcafé copain(カフェコパン)が登場します。

舞台は東京都江東区です。

2015年にオープンしましたがメディアに登場したりと注目されているパン屋です。

自家製の卵を使わないパンとサンドイッチがメインです。

本当に美味しそうですね。

好きなことを仕事にしているオーナーの高橋幸子は幸せそうですね。

やはりこういった人は輝いています。

こんな生き方ができるように頑張りたいですね。



おすすめの記事