林要(ロボット開発者)のwikiプロフィール(大学・年齢) 家族(妻や子供)や年収は?作ったロボットや評判!【情熱大陸】

林要(ロボット開発者)が情熱大陸に出

演します。

現在は「LOVE」×「ROBOT」

=「LOVOT(ラボット)」 ただ「愛され

る」ことだけを目的とし

ロボットを12月18日に正式に製品発表

し、予約受付を開始しています。

林要(ロボット開発者)について気にな

りましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 林要(ロボット開発者)wikiプロフィール(大学・年齢)
  • 林要(ロボット開発者)経歴や現在の会社は?
  • 林要(ロボット開発者)家族(妻や子供)は?
  • 林要(ロボット開発者)年収は?
  • ロボットLOVOT(ラボット)の評判は?
  • まとめ

林要(ロボット開発者)wikiプロフィール(高校・大学・年齢)

林要(ロボット開発者)wikiプロフィー

ルです。

名前:林 要(はやし かなめ)

生年月日:1973年

年齢: 45歳

出身:愛知県

高校:名古屋市立菊里高校

大学:東京都立科学技術大学(現・首都大学東京)

職業:日本の実業家

スポンサードリンク

林要(ロボット開発者)経歴や現在の会社は?

林要(ロボット開発者)はロボットテク

ノロジー企業『GROOVE X』の創業者で

現在はCEO代表取締役です。

「LOVE」×「ROBOT」=「LOVOT(ラボッ

ト)」 ただ「愛される」ことだけを目

的としロボットを12月18日に正式に製

品発表し、予約受付を開始していま

す。

東京都立科学技術大学(現・首都大学

東京)大学院卒業後、トヨタ自動車に

入社しました。

その後は大手通信会社のエンジニアを

経て2015年家庭用ロボット事業ベンチ

ャーのGROOVEXを設立しました。

林要がこれまで作ってきたロボットで

有名なのがソフトバンクの「pepper」

です。

経歴は、下記の通りです。

1998年 トヨタ自動車にてキャリアスタート スーパーカー“LFA”等の空力(エアロダイナミクス)開発

2003年 F1(Formula 1)の空力開発

2004年 Toyota Motorsports GmbH(ドイツ)にて、F1の空力開発

2007年 トヨタ自動車 製品企画部(Z)にて量産車開発マネジメント

2011年 孫正義後継者育成プログラム「ソフトバンクアカデミア」外部第一期生

2012年 ソフトバンク 感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」のプロジェクトメンバー

2015年 GROOVE X 創業、代表取締役就任

2016年 シードラウンドとして国内最大級となる14億円の資金調達完了

2017年 シリーズAラウンドにて、43億5千万円の資金調達完了

スポンサードリンク

林要(ロボット開発者)家族(妻や子供)は?

林要(ロボット開発者)は現在45歳いう

事で、結婚して子供がいてもおかしく

ない年齢です。

結婚や子供について調べましたが、林

要の私生活に関する情報がほとんどあ

りませんでした。

左手の薬指にも指輪がなく、情熱大陸

の予告でも自宅の様子が映っていまし

たが、結婚されているような感じはあ

りませんでした。

もしかしたら単身赴任かもしれません

が。

結婚している可能性もありますが、現

在の情報のなかでは独身の可能性が高

そうです。

林要(ロボット開発者)年収は?は次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アキラ より:

    ブログ拝見しました!
    見やすくて素晴らしいブログですが、全体的にタイトルが少し勿体無いですね。

    ネタ選定、タイトルづけのポイントは、

    ネタ元に『世間が気になること』があるかどうかです。

    すでに明らかになっていること、

    わかっていることは検索されませんので、

    必ず意識してくださいね♪

    もっとアクセスを伸ばして欲しいので、

    僕や僕のコンサル生が実際に起こした爆発事例をプレゼントしますね♪
    (zipファイルなので解凍してご利用ください)

    https://akira-ogura.com/yrsl

    見て思ったのは、キーワードを詰め込みすぎて
    いかにもトレンドブログ感が出ているので、
    クリックされづらくもなりますよ。

    タイトルを改善すれば、

    さらなるアクセスアップに繋がりますので

    頑張って行きましょう!