浦和洋一(元プロボクサーでチャンピオン)外国人になりたい男でアウトデラックス出演。整形や顔面トレーニング色黒がやばい!今と昔の画像あり!

皆さん浦和洋一さんをご存知でしょうか?
元プロボクサーチャンピョンで現在はなんと外国人になりたいというからビックリです。

そんな浦和洋一さんがアウトデラックスに再登場します。

浦和洋一さんの事が気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 浦和洋一Wiki風プロフィール
  • 浦和洋一の顔面は整形?顔面トレーニング?
  • 浦和洋一カツラとタトゥー?
  • 浦和洋一今と昔の画像
  • 浦和洋一嫁は?
  • 初めてのカラコンで外国人に近づけたか?
  • まとめ

浦和洋一Wiki風プロフィール

浦和洋一Wiki風プロフィールです。

浦和 洋一(うらわ よういち)

生年月日: 1945年9月26日(73歳)

出身地:三重県

職業:元プロボクサー、元ラーメン店店主

ボクシング元所属:東海ボクシングジム。

1965年に新人王戦で優勝、全日本ライト級新人王に輝く。

その後ジュニアウェルター級では王座を獲得してジュニアウェルター級チャンピオンとなりました。

スポンサードリンク

浦和洋一の顔面は整形?顔面トレーニング?

浦和洋一さんは幼少から好きだった外国の映画に登場する俳優にすごいあこがれがあり、

その強い思いから「自分の顔も外国人になりたい」と思ったらしいです。

そしてそれを現実にするべくなんと、一部整形を行った疑惑もありますが、その顔は
顔面トレーニングをによって作られたようです。

ボクサー時代にパンチによって負った上顎が右側に変位と鼻骨の右側に変位してしまった

顔を治すために独自の顔面トレーニングを取り入れたようです。

医師でもないのに、自分でどうにか治そうとする意識が凄すぎます。

ちなみにトレーニングは笑うトレーニングや顔のストレッチなどを毎日行ったそうです。

さすがスポーツマンですね。毎日の積み重ね出来ることが凄いですね。

そしてその結果、顎関節症の体の歪みが治り、顔の表情まで変わってきたというのです。

その結果外国人に似てきたのですね。なんだか信じがたいですが、相当外人になる努力をしたようです。

でもこの顔面がトレーニングだけでできたのなら本当にすごいですし、奇跡だと私は思いました。

スポンサードリンク

浦和洋一今と昔の画像

こちらがボクサー時代ち今の比較画像です。

かなり和風の顔から洋風の顔になったように思います。

スポンサードリンク

浦和洋一カツラとタトゥー?

は次のページへ

浦和洋一カツラとタトゥー?

浦和洋一さんは外人に近づくべくなんとカツラを着用しています。

ハゲているわけではありません。

外人に近づくためです。

そしてなんとカツラを取ると、ボウズで頭に毛髪のタトゥーを彫っています。

つまり髪の毛の部分とタトゥーで髪の毛にみしている部分があるのです。

いいキャラしてますね。

頭に髪の毛のタトゥーを掘るなんて発想がすごいですし、クレイジーですね。

スポンサードリンク

浦和洋一嫁は?

奥さんはタイ人の方らしいです。

引退後にタイへ移住されていたようで、その時見つけたそうです。

画像は発見できませんでしたが、美人という噂があります。

やはり奥さんも外人がいいという憧れがあったのでしょうか。

スポンサードリンク

初めてのカラコンで外国人に近づけたか?

番組ではカラコンを入れたく東京にきていました。

そして実際に青いカラコンを入れていました。

写真はこちら。

スポンサードリンク

まとめ

今回、アウトデラックスに出演した浦和洋一(元プロボクサーでチャンピオン)で外国人に

なりたい男についてまとめました。

浦和洋一さんはまず73歳には見えません。50代に見えます。

本当にアクティブですごいパワーがある人だと思いました。

こんな73歳日本中探しても浦和洋一くらいでしょう。

これからも注目ですね。

おすすめ記事
今回のアウトデラックスに出演したほかの方についてもまとめてありますのであわせてご覧ください。
かなけん 自信のある部分を常に見せたい男

自慢の美脚を限界露出!スキー場で衝撃の滑降を続けていた!?はこちら
野村潤一郎体が獣のような獣医師

動物たちを救うために3500万円かけて用意した車とは!?はこちら