今回のYOUは何しに日本へはコリンフォークが登場します。

ハンドパン奏者です。

Wikiプロフィール(年齢・経歴)が気になります。

価格や実力や教室と共に詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • コリンフォーク(ハンドパン)Wikiプロフィール(年齢)
  • コリンフォーク(ハンドパン)の経歴や実力は?
  • ハンドパンとは?
  • ハンドパンの値段や教室は?
  • まとめ

コリンフォーク(ハンドパン)Wikiプロフィール(年齢)

コリンフォーク(ハンドパン)Wikiプロフィール(年齢)です。

名前:コリンフォーク

出身:南カルフォルニア

職業:ハンドパン奏者

毎回楽しい外国人が登場する「YOUは何しに日本へ」へ出演しました。

今回知る人ぞ知る大物スペシャルで密着取材されましたよ。

コリンフォークはハンドパンという楽器の奏者です。

あまり聴き馴染みのない楽器ですね。

しかし、このコリンフォークはハンドパン界隈では知らぬ者はいない実力者です。

スポンサードリンク

コリンフォーク(ハンドパン)の経歴や実力は?

コリンフォーク(ハンドパン)の経歴や実力です。

南カルフォルニアで誕生します。

幼少期から音楽が好きな子供でした。

9歳の時バイオリンを始めるものの、すぐにチェロに転向します。

とてものめり込みました。

めきめきと才能が開花し、周りからの期待も大きくなってくるにつれ、プレッシャーも強く感じるようになります。

そして、18歳の時にチェロなら離れることを決意します。

新しい楽器と出会うためチェロとは違う、自由に奏でることのできる楽器について勉強します。

そんな中、ハンドパンに出会い、コリンフォークはまたのめり込むようになります。

スポンサードリンク

ハンドパンとは?

ハンドパンとは?です。

ハンドパンとはあまり聞いたことのない楽器ですね。

いったいどんなものなのか調べてみました。

ハンドパンは鉄でできている楽器で、ドーム状に加工された二枚の板を貼り合わせた形をしています。

大きさは直径45~60cm、高さ20~40cmくらいです。

2000年頃にスイスで誕生しました。

まだ歴史は浅いですね。

そのため、知らない人も多いのですね。

21世紀最初に誕生した楽器です。

まだまだ現在も開発され続けています。

音色はとても美しいものです。

YouTubeでも聞くことができます。

スポンサードリンク

ハンドパンの値段や教室は?

ハンドパンの値段や教室は?です。

まだまだ新しい楽器なので教室の数も少ないですね。

教えられる人も少ないのが現実です。

東京だと新宿に教室がありました。

講師は松本こうじさんです。

初心者でもokで、楽器の持ち方、名称、叩き方と、基礎から教えてくれます。

受講料の詳細はメールにて問い合わせとありました。

気になる方は是非お問い合わせください。

問い合わせ先
kojihandpanschool@gmail.com

スポンサードリンク

まとめ

初めてハンドパンの存在を知りました。

2000年頃にできたばかりの楽器なのですね。

まだまだ歴史が浅いので知らない人も多いでしょうね。

今回のYOUは何しに日本へを見て、ハンドパンの存在も世の中に少しは浸透したでしょう。

是非生で音色をきいてみたいですね。

コリンフォークの活躍も楽しみですね。



おすすめの記事