スポンサードリンク

今回のアウトデラックスは城之内が登場します。

世界一長いあごチューバーです。

Wiki経歴、年収や本名や彼女が気になります。

家族も顎が長い?とともに詳しく調べました。

 

スポンサードリンク
 

 

城之内(世界一長いあごチューバー)Wikiプロフィール

城之内(世界一長いあごチューバー)Wikiプロフィールです。

名前:城之内

年齢:22歳

在住:神戸

趣味:音楽

職業:ユーチューバー、現在学生

肩書き:世界一長いあごチューバー

今回アウトデラックスに出演する城之内です。

アウトデラックスは社会的に色々アウトな部分を持つ変わり者たちが登場する番組です。

城之内はどんなアウトな部分を持っているのでしょうか。

城之内はユーチューバーです。

チャンネル名は城之内チャンネル 世界一アゴの長いyoutuberです。

チャンネル登録者数は3.89万人です。

人気ユーチューバーですね。

城之内の特徴はなんといっても顔です。

チャンネル名の通り顎がかなり長いです。

顎といえば芸人のアインシュタイン稲田ですがそれよりも長いです。

城之内のYouTubeは顎についての内容が多いです。

ちなみに城之内の顎は5センチあります。

これが影響してか滑舌もとても悪いです。

スポンサードリンク

城之内(世界一長いあごチューバー)の経歴は?

城之内(世界一長いあごチューバー)の経歴です。

城之内は本名ではありません。

名前の由来は漫画遊戯王の登場人物である城之内克也(じょうのうち かつや)から取りました。

この城之内克也(じょうのうち かつや)というキャラがとても顎が長いのでこういった名前にしましたよ。

城之内が顎が長いことを自覚したのは小5の時でした。

現在学生でありながら、ユーチューバーの城之内です。

一年前からYouTubeを始めチャンネル登録者数は3.89万人です。

もちろん顎に関する内容です。

どうして顎が伸びたのか、顎のサイズ

YouTube内で下顎前突症であることを公表しています。

いわゆるしゃくれです。

これは先天的な方と後天的な方がいて城之内は後天的です。

理由は舌の位置でした。

舌は口を閉じている時は通常上顎にくっついていますが、城之内の場合は下顎についていました。

それにより舌の力で下顎が押し出されて、長年の月日に伴い下顎が伸びてきたといいますよ。

舌の位置を意識したことはありませんでしたが大切だったのですね。

そのほか、小学生と時にカルシウムを摂取しすぎた、姿勢が悪いことも関係しているのではないかと城之内はいいます。

城之内の子供の頃の写真を載せていますが顎は普通でとても可愛らしい子供でした。

私生活では学生であり、メイド喫茶に行くオタクであることを公表しています。

スポンサードリンク

城之内(世界一長いあごチューバー)の家族は?顎が長い?

城之内(世界一長いあごチューバー)の家族は?顎が長い?です。

城之内の家族は顎が長くありません。

城之内いわく突然変異であるといいます。

城之内には妹と弟がいます。

妹が城之内のYouTubeに登場していましたが、あまり似ていません。

しかし妹も友人には「あご」と呼ばれているといいます。

確かに他の女子よりは顎が大きいですがそれほど目立つわけではありません。

妹の顎は3センチでした。

YouTube内で家族登場は妹が初めてです。

名前:妹子

趣味:ギター

部活:軽音、天体観測サークル

スポンサードリンク

城之内(世界一長いあごチューバー)に彼女は?

城之内(世界一長いあごチューバー)に彼女です。

城之内は彼女がいません。

年齢と彼女いない歴はイコールだといいます。

つまり童貞です。

中3の時に好きな子にフラれていますが、理由は「顎が長いから」と言われたといいます。

この頃からすでに顎が長かったのですね。

城之内は自身がモテないことを自覚しています。

城之内チャンネルの年収は?

城之内はユーチューバーです。

チャンネル名は城之内チャンネル 世界一アゴの長いyoutuberです。

チャンネル登録者数は3.89万人です。

チャンネル内ではタイトル通り顎に関することが多く、顎が伸びた理由、顎でクレーンゲームができるのかなどです。

現在の再生数や登録者数などを換算して年収は60万円ほどでしょう。

ちなみに城之内は学生でもあるのでバイトもしています。

バイトはレジ打ちをしています。

スポンサードリンク

まとめ

今回のアウトデラックスはユーチューバーの城之内が登場しました。

これまで城之内のことは知りませんでした。

たくさんファンのいるユーチューバーなのですね。

この記事を書くため城之内のYouTubeを見ましたがおもしろいですね。

一つ一つが短く作られているので見ている方も疲れません。

手軽に面白く見ることができるYouTubeでした。

これからメディアに出演していくのでしょうか。

これからの活躍も楽しみです。



おすすめの記事