村野明子はヴィッセル神戸三木谷ハウス美人寮母でwiki(年齢や経歴)は?結婚(旦那)や子供は?レシピ本や大谷翔平との関係は?【セブンルール】

サッカー界の至宝・イニエスタの加入で話題のヴィッセル神戸。

そんな、ヴィッセル神戸の三木谷ハウス美人寮母の村野明子をご存知でしょうか?

寮母は親元を離れて寮で生活する若い選手にとっては、第2の母的存在でとても

大事な存在です。

また現在は、メジャーリーガーの大谷翔平選手への料理指導やレシピ本の依頼が舞い込むなど

確約の場を広げています。

今回、セブンルールで村野明子が取り上げられます。

美人寮母村野明子について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 村野明子(ヴィッセル神戸寮母)wiki風プロフィール(年齢、経歴)
  • ヴィッセル神戸寮三木谷ハウスとは?
  • 村野明子(ヴィッセル神戸寮母)結婚や旦那は?
  • 村野 晋(むらのすすむ)wiki風プロフィール(年齢、経歴)
  • 村野明子(ヴィッセル神戸寮母)子供は?
  • 村野明子と大谷翔平の関係や絶賛料理は?
  • 村野明子(ヴィッセル神戸寮母)レシピ本は?
  • まとめ

【おすすめ関連記事】

皆さんホペイロってご存知でしょうか? なかなか聞いたことがないと思いますがサッカーの用具係の事です。 そんなホペイロで日本初プロ...
いよいよロシアワールドカップが開幕します。 メンバー23人も決まり、あとは本大会に向かうのみです。 そんな日本代表選手の気になる...
皆さん森保一をご存知でしょうか? ロシアワールドカップでは西野ジャパンのコーチとして日本のベスト16に貢献しました。 そ...

村野明子(ヴィッセル神戸寮母)wiki風プロフィール(年齢、経歴)

村野明子(ヴィッセル神戸寮母)wiki風プロフィールです。

名前:村野明子

生年月日:1967年(51歳)

血液型:A型

出身:東京都出身

職業:ヴィッセル神戸寮母

所属:(株)スポーツバックス所属(マネジメント)

化粧品会社に就職後、24歳で結婚して専業主婦になりました。

35歳の頃、夫がコンサドーレ札幌の管理部長になり人生が急変しました。

夫に請われて札幌で2003年~選手寮のしまふく寮で寮母を務めたのが寮母の始まりです。

2009年夫がヴィッセル神戸に移籍したことから一緒にヴィッセル神戸に移籍して育成セン

ター“三木谷ハウス寮母として活躍しています。

2017年からはスポーツやアスリートにかかわる人のマネジメント事業や、施設のコンサルティ

ングを行う会社株式会社スポーツバックスに所属して活躍の場を広げています。

スポンサードリンク

ヴィッセル神戸寮三木谷ハウスとは?

三木谷ハウスとは2009年春、若手育成の場「三木谷ハウス」を設立された寮です。

三木谷オーナーが総工費約二億三千万円を全額負担し、「三木谷ハウス」と名付けられまし

た。

現在の寮に暮らしているのは、ユースチームに所属している高校生やプロの若手選手50人ほど

です。

ポケットマネーとはすごいですね。

育成をするにあたり県外の選手や食事面など寮の存在は大事ですからね。

スポンサードリンク

村野明子(ヴィッセル神戸寮母)結婚や旦那は?

村野明子は結婚しています。

旦那はサッカー日本代表のマネージャー、コンサドーレ札幌の管理部長を務め、

現在ヴィッセル神戸強化本部長兼アカデミー本部長の村野晋(むらのすすむ)です。

村野明子は旦那に言われ寮母の生活がスタートしまいした。

スポンサードリンク

村野 晋(むらのすすむ)wiki風プロフィール(年齢、経歴)

村野 晋(むらのすすむ)wiki風プロフィールです。

名前:村野 晋(むらのすすむ)

生年月日:1964年(54歳)

出身:神奈川県

大学:駒沢大学

職業:ヴィッセル神戸強化本部長兼アカデミー本部長

経歴

横浜フリューゲルスヘッドマネージャー

日本サッカー協会強化委員・技術部長代理・日本代表チーム総務

2002FIFAワールドカップ日本組織委員会

コンサドーレ札幌管理部長

コンサドーレ札幌GM

ヴィッセル神戸総務部長

ヴィッセル神戸チーム統括本部長・GM

ヴィッセル神戸アカデミー事業本部長

ヴィッセル神戸強化本部長 兼 アカデミー本部長 兼 アカデミー本部アカデミー運営部三木谷ハウスグループマネージャー

スポンサードリンク

村野明子(ヴィッセル神戸寮母)子供は?

村野明子と旦那晋の間には子供が2人(息子、娘)がいます。

名前などはわかりませんでしたが、息子は20歳。

娘は17歳で現在アメリカに留学中です。

村野明子と大谷翔平の関係や絶賛料理は?は次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする