スーパーササダンゴマシンの素顔や正体はマッスル坂井!朝青龍との対戦やwikiプロフ(年齢・画像)!結婚は?【水曜日のダウンタウン】




今回の水曜日のダウンタウンはスーパーササダンゴマシンが登場します。

素顔や正体はマッスル坂井です。

朝青龍との対戦やwikiプロフ(年齢・画像)か気になります。

結婚情報とともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • スーパーササダンゴマシンって誰?素顔や正体はマッスル坂井!
  • スーパーササダンゴマシンwikiプロフィール(年齢・大学)
  • スーパーササダンゴマシン結婚した妻や子供は?
  • スーパーササダンゴマシンは朝青龍と対戦していた?
  • まとめ

スーパーササダンゴマシンって誰?素顔や正体はマッスル坂井!

スーパーササダンゴマシンって誰?素顔や正体はマッスル坂井です。

スーパーササダンゴマシンとは、新潟プロレスに所属していたマスクマンです。

名前の由来は新潟名物笹団子とスーパーストロングマシンをかけたもので、マスクやコスチュームも笹団子の色である緑が基調です。

しかし、その正体はマッスル坂井で、スーパーササダンゴマシンの時も、選手や関係者が「坂井」と呼ぶことがあるので正体がバレています。

2012年10月21日「新潟プロレス in 山王苑」大会にてvs ときのひな戦でデビューしました。

これは、老人ホームで行われ、対戦相手の女子高生レスラーに負けました。

2013年のDDT48選抜総選挙にて、9位になり、一般人にも名前が知られるようになりました。

また、KO-D挑戦への経緯、王座獲得によるDDT社の経営影響をわかりやすいプロセスにまとめて紹介し、業界初“煽りパワーポイントプレゼン”を完遂し、話題となりました。

必殺技は、垂直落下式リーマンショックです。

LINEスタンプもあり、可愛らしいグリーンキャラクターが特徴です。

スポンサードリンク

スーパーササダンゴマシンwikiプロフィール(年齢・大学)

スーパーササダンゴマシンwikiプロフィール(年齢・大学)です。

名前:スーパーササダンゴマシン

別名:マッスル坂井

生年月日:1977年11月5日

年齢:41歳

サイズ:186センチメートル、120キロ

在住:新潟市東区

職業:プロレスラー

学歴:新潟明訓高校、早稲田大学第二文学部、新潟大学大学院技術経営研究科

所属:坂井精機/DDTプロレスリング/松竹芸能

必殺技:垂直落下式リーマンショック

プロレスラーだけでなく、実家の金型メーカー・坂井精機の専務取締役を務めています。

平日は朝8時から夕方の5時まで、金型工場にいると言います。

坂井精機の従業員は40名で、祖父が創業し、父が社長を務め、自動車部品やデジカメ、医療用部品など様々な分野の金型を生産している会社です。

その実家の金型工場で、次々とスーパーササダンゴマシングッズを製造しており、これが大変な人気で売り切れの商品も続出しています。

すごく多才な方で、高校時代には、剣道に明け暮れながらも、映画監督や漫画家にも憧れており、ビッグコミックスピリッツで努力賞を受賞しています。

学歴を見ても、スポーツだけでなく、頭も良く、上記のように感性の才能もあります。

スポンサードリンク

スーパーササダンゴマシン結婚した妻や子供は?

スーパーササダンゴマシン結婚した妻や子供です。

スーパーササダンゴマシンは結婚しています。

2010年10月6日、後楽園ホールにて開催されたマッスルハウス10をもって引退し、試合中に先日入籍していたことや近々子供が生まれる予定であることを発表しました。

そして、20年後の2030年10月6日にマッスルハウス11を開催し、自身の子供を出場させたいという意思を語っていましたよ。

現在二児の父親です。

スポンサードリンク

スーパーササダンゴマシンは朝青龍と対戦していた?

スーパーササダンゴマシンは朝青龍と対戦していた?です。

朝青龍といえば、68代横綱で、相撲界ではとても有名ですよね。

2010年の初場所中に泥酔して知人男性に暴行し、引退に追い込まれた元横綱朝青龍が、abemaTVで生配信された「朝青龍を押し出したら1000万円」で7年ぶりに土俵たちました。

それで、スーパーササダンゴマシンが朝青龍と戦いましたよ。

そこでも対戦前に、パワポプレゼンをしていました。

結果は、両者ひかすに、長い試合となるものの、最後は朝青龍が上手投げでスーパーササダンゴマシンは土俵に転がり、負けてしまいました。

朝青龍からは、「重かった。いい足腰していた」という言葉をもらいましたよ。

スポンサードリンク

まとめ

プロレスラーでありながらも、頭も良く、アイデア豊富なスーパーササダンゴマシンでした。

今までにないタイプのプロレスラーですよね。

名前もかわいいので、子供や女性にうけるのではないでしょうか。

素顔はとても優しいいいお父さんです。

朝青龍との対戦も見ものでしたね。

これかもこういった対戦みたいですね。

誰からも愛される唯一無二のスーパーササダンゴマシンでした。

今後の活躍も期待です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする