大西拓磨IQ173天才ニートwiki経歴!高校や大学や家族は?作品の販売は?【初耳学】

今回の初耳学は大西拓磨が登場します。

大西拓磨はIQ173の天才ニートです。

このIQでニートとは不思議な人物です。

この頭脳を何かに生かせそうですよね。

大西拓磨のwiki経歴や高校や大学や家族が気になります。

大西拓磨の作品の販売と共に詳しく調べました。

スポンサードリンク

大西拓磨IQ173天才ニートwikiプロフィール(高校・大学)

大西拓磨IQ173天才ニートwikiプロフィール(高校・大学)です。

名前:大西拓磨

別名:天才ニート

生年月日:1999年

年齢:21歳

出身:神奈川県横浜市

学歴:東京藝術大学退学、服飾専門学校中退

IQ:173

特技:ルービックキューブ、美術

職業:ニート

成績:IQテスト世界記録4つ更新、日本で3番目にIQが高い

所属:孫正義育英財団

今回林修の初耳学に出演する大西拓磨です。

初登場ですよ。

大西拓磨はIQ173というすごい頭脳を持ちながらニートという生き方をしています。

別名天才ニートです。

なんと日本で3番目に高いIQの持ち主といいますよ。

すごいですよね。

この頭脳があれば何にでも行かせそうな気がしますよね。

勿体無いです。

大西拓磨はどんな生活をしているのでしょうか。

何故あえてニートになっているのか気になりますね。

スポンサードリンク

大西拓磨IQ173天才ニートはMENSAで経歴は?

大西拓磨IQ173天才ニートはMENSAで経歴です。

大西拓磨は神奈川県横浜市で誕生します。

両親はいつも喧嘩をしている家庭で育ちました。

妹がいます。

小学生の頃は男は大西拓磨ひとりで女子数人に囲まれて遊ぶなど軽くモテていました。

また、間取りを考えるのも好きな子供でした。

中学は受験し中高一貫の進学校である男子校に通います。

この頃両親が離婚し母親は家事をしなくなり、妹は泣き、大西拓磨はうつ病となります。

家庭崩壊ですね。

この出来事から大西拓磨は実家を出て下宿するようになります。

せっかく中学受験した学校は中退して高校は県立高校に入学しました。

この県立高校は今まで男子校にいた反動から女子の割合が多い学校を選びました。

この辺は普通の思春期の男子ですね。

しかしあまりにも天才な大西拓磨ですから周りの頭脳の合わず孤立してしまい、再度うつ病が発症します。

友達も家族も彼女もできず寂しい毎日を送っていました。

しかし美術の才能は素晴らしく全国着物デザインコンクールにて高校生部門一位となります。

このセンスの良さは持って生まれた才能でしょうか。

また高校時代MENSAに加入しており年上の人たちとの触れ合いはありました。

MENSAはIQ上位2%の社交クラブで選ばれしものしか入れません。

高校は2年で辞めて美大の建築科の予備校へ通います。

ここで美術を楽しめるようになりうつ病は治っていき、友人もできました。

その後東京藝術大学に首席で合格をします。

しかし大西拓磨のあまりに自由な発想は行動に大学側はわずか半年で退学としました。

その後19歳で初めての彼女ができ夢中になるあまり、彼女の生活拠点である京都に大西拓磨も移り住みます。

アルバイトも始めてみますがあまり雇ってもらえず、雇ってもらえてもどれも2週間より先は続きませんでした。

そのため生活保護を受けていました。

また時給500円という安さで清掃の仕事をしています。

まさに天才ニートですね。

大西拓磨は特集としてNHK素顔のギフテッドに出演したこともあります。

ちなみに初めてできた彼女は大西拓磨の事を支えてくれていましたがついに愛想を尽かしてお別れとなりました。

この別れをきっかけに東京に戻り服飾の専門学校に入学します。

しかしコロナの影響で自宅学習になってしまい中退します。

現在作品販売サイト虚無屋を立ち上げています。

スポンサードリンク

大西拓磨IQ173天才ニートの家族(父母・兄弟)は?

大西拓磨IQ173天才ニートの家族(父母・兄弟)です。

大西拓磨の家族構成(父母、兄弟)はどのようになっているのでしょう。

IQ173の大西拓磨ですから家族も天才なのでしょうか。

大西拓磨の両親は大西拓磨が中学の頃離婚しています。

幼少期から喧嘩が絶えない父母だったといいます。

この両親の離婚がきっかけで母親は家事を放棄、妹は泣き、大西拓磨はうつ病となってしまいます。

両親は気がついたら離婚していたといいますよ。

多感な時期でしょうからとても影響があったのでしょう。

これ以降の家族のエピソードはありませんでした。

現在もそれほど連絡を取り合う仲ではないのでしょう。

スポンサードリンク

大西拓磨IQ173天才ニートの自宅がすごい!

大西拓磨IQ173天才ニートの自宅がすごい!です。

大西拓磨IQ173の天才ニートの自宅がすごいと話題です。

大西拓磨は神奈川県横浜市の出身です。

中学までは家族と暮らしていましたが両親の離婚がきっかけで下宿を始めます。

次の住まいは大学退学後にできた彼女の生活拠点である京都に移り住みます。

ささやかながら楽しく暮らしていました。

残念ながら彼女と別れてからは東京へ戻りホームレスとなります。

ホームレスとして羽田空港、橋の下、公園などを寝床にしていました。

色々な生活スタイルをしていますね。

以前NHKに特集された時は自宅が公開されていました。

当時は自宅の壁に沢山の落書きをしていたり、天井から袋がぶら下がっていたり、玄関ドアに色々なものが貼りつけてあったりととても個性的でした。

アート作品といえばそうなのかもしれませんが一般的には理解されにくいでしょう。

見たことのない部屋でした。

スポンサードリンク

大西拓磨IQ173天才ニートの作品の販売は?

は次のページへ

大西拓磨IQ173天才ニートの作品の販売は?

大西拓磨IQ173天才ニートの作品の販売です。

大西拓磨IQ173の天才ニートの作品の販売はあるのでしょうか。

大西拓磨は10代の頃から数々の作品を制作しています。

どれも見たことのないものばかりです。

大西拓磨ワールドが広がっていますよ。

凡人には理解不能なものもありますよ。

現在作品販売サイト虚無屋を立ち上げています。

ここでは脳がバグる時計、見た人を宇宙に飛ばすカレンダーなどを商品として販売しています。

値段はお客さんに値段を決めてもらうシステムを取り入れていますよ。

スポンサードリンク

まとめ

今回の林修の初耳学に大西拓磨が出演します。

大西拓磨はIQ173の天才です。

生まれながらにして天才なので人が週5日1日8時間かけてする作業も大西拓磨は1日でできてしまうといいます。

天才ゆえに周りと合わなかったり自由な発想が否定されたりと寂しい時期を過ごしていた時もあるといいますよ。

天才ならではの悩みもあるのですね。

たしかに大西拓磨の人生を調べてみると変わり者、不思議な人というイメージになりました。

しかし他の人ができない事をする大西拓磨ですから今後の活躍も楽しみですね。