マツコ会議福岡ネオ屋台(博多フレンチ屋台はレミさんち・Telas&micoテラスとミコー)場所やオススメメニュー!オーナーwikiや年収は?

今回のマツコ会議は、福岡ネオ屋台です。

福岡の夜といえば、屋台ですよね。
博多フレンチ屋台はレミさんち・Telas&micoが登場します。

お店の場所やオススメメニューが気になります。

オーナーwikiや年収とともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 博多フレンチ屋台はレミさんちの場所は?
  • 博多フレンチ屋台はレミさんちオススメメニューは?
  • 博多フレンチ屋台はレミさんwikiプロフィール!
  • 博多ネオ屋台Telas&mico場所や実店舗は?
  • 博多ネオ屋台Telas&micoオススメメニューは?
  • 博多ネオ屋台Telas&micoオーナーwikiプロフィール!
  • 博多ネオ屋台Telas&micoオーナー年商や年収は?
  • まとめ

博多フレンチ屋台はレミさんちの場所は?

博多フレンチ屋台はレミさんちの場所です。

福岡県福岡市中央区渡辺通4-9 ロフト前屋台

西鉄福岡駅南口から歩いて3分
天神南駅から139m

営業時間18:30〜翌1:00

定休日は日曜・月曜・悪天候時等

席は12席と、屋台ならではで狭いです。

井尻にあるフレンチ居酒屋『メルシー博多』のレミシェフが営む、安くてうまいフレンチです。

フレンチの屋台って今までなかったですよね。

福岡屋台で初の外国人経営者です。

屋台といえば、おじさんがおでんやラーメンをつつくイメージでしたが、ここは違います。

エスカルゴやコンフィ、ムール貝のワイン蒸しなどのフランス料理やレミシェフ手作りの美味しいお料理の数々を気軽楽しめます。

ワインやシャンパン片手に屋台もいいですね。

女性も気軽に入りやすいです。

なんだか非日常的で楽しくなりますよね。

スポンサードリンク

博多フレンチ屋台はレミさんちオススメメニューは?

博多フレンチ屋台はレミさんちオススメメニューです。

エスカルゴやコンフィ、ムール貝のワイン蒸しなどのフランス料理が楽しめます。

看板メニューのエスカルゴは、パセリ、にんにく、バターが効いていて、ワインと合いますよ。

屋台なのに、シャンパンやワインで乾杯できるのが面白いですね。

フレンチなだけあり、ワインも充実しています。

レミさん手作りのキッシュも野菜が沢山入っていておすすめです。

名物のムール貝のワイン蒸しは、648円の価格で、沢山入っているので、みんなでシェアしてワイワイできますよ。

その他、豚足や自家製ソーセージもおすすめです。

12席の屋台をイケメンのフランス人がまわしていて、ノリが良く気分がいいですよ。

女性客にファンが多いのも納得です。

屋台ならではの狭い空間で、会話も弾みそうですね。

スポンサードリンク

博多フレンチ屋台はレミさんwikiプロフィール!

博多フレンチ屋台はレミさんwikiプロフィールです。

名前:グルナー・レミ

出身:フランス・ノルマンディー

学歴:フランスの調理専門学校

日本を好きになったきっかけは囲碁でした。

平成13年(2001)に来日しました。

日本の中でも福岡に来た理由は、「明太子が好物だったから、福岡に来た」と言っています。

可愛らしいですね。

チョコレートショップなど、博多の街にある色々なお店で学び、西鉄大牟田線・井尻駅近くで、フレンチ居酒屋「メルシー博多」のオーナーシェフをしていました。

そして2016年にスタートした屋台公募制度に応募して見事合格しました。

福岡屋台で初の外国人経営者です。

「博多の地元の人に喜んでもらえる屋台」と応募しましたよ。

とてもイケメンで陽気なレミさんですが、結婚していました。

美人な日本人女性と結婚しています。

スポンサードリンク

博多ネオ屋台Telas&mico場所や実店舗は?

博多ネオ屋台Telas&mico場所や実店舗です。

福岡市春吉に『Telas&mico』をオープンした店主久保田が、『屋台 Telas&mico』もオープンし、姉妹店という関係性で営業しています。

屋台は、平成29年8月、天神ロフト前にオープンしました。

福岡市中央区渡辺通4丁目9(天神ロフト前)

営業時間は18時45分~24時

「屋台でも質を落とさず提供したい」という気持ちが強く、お客さんもひっきりなしに来て、すぐに満席になるほど人気です。

ターコイズブルーがひときわ目を引きますね。

女性客が大半を占めていますよ。

次は実店舗です。

福岡県福岡市中央区春吉2-1-16

渡辺通駅から435m

092-731-4917

那珂川にかかる住吉橋のたもとにあります。

1階のカウンターと2階の卓席があります。

こちらも席数18とやや狭いです。

スポンサードリンク

博多ネオ屋台Telas&micoオススメメニューは?

博多ネオ屋台Telas&micoオススメメニューです。

多国籍料理のお店です。

「何を食べても旨い」「他では出会えない料理がある」とあって、お店はいつも大賑わいで、とても評判です。

手間暇かけた串焼きは、タンドリーチキン、マダイとトマトとズッキーニ、マッシュルームの3種で、チキンはエスニック風味とうま味を堪能できますよ。

地産地消を心掛け、鶏肉は九州産の華味鳥(はなみどり)で野菜は福岡県・糸島産、仕上げのソースは、こだわりのものばかりです。

パクチーサラダは、4種の特製ドレッシングを使い分けてある拘りです。

食事だけでなく、ドリンクもこだわっていて、味はもちろん、た目も華やかです。

コーディアルは、季節の果物(自家製シロップ漬け)を使用しています。

甘夏やメロン、イチジクをワインや炭酸で割って提供しています。

業界人が足繁く通う店としても有名ですよ。

スポンサードリンク

博多ネオ屋台Telas&micoオーナーwikiプロフィール!

博多ネオ屋台Telas&micoオーナーwikiプロフィールです。

名前:久保田鎌介

出身:福岡

20代の頃、福岡市・舞鶴で行列ができるカフェを営んでいましたが、人気絶頂の中、店を閉めました。

その後、ロンドン、パリ、ドバイ、モナコなどミシュランの星付き店で修業したシェフです。

英国ロンドンの超有名店、セレブ御用達レストランの「Zuma」や「Nobu」で腕を磨きました。

そして2011年に福岡市・春吉で『Telas&mico』をオープンします。

その後、、『屋台 Telas&mico』もオープンし、姉妹店という関係性で営業しています。

スポンサードリンク

博多ネオ屋台Telas&micoオーナー年商や年収は?

は次のページへ

博多ネオ屋台Telas&micoオーナー年商や年収は?

博多ネオ屋台Telas&micoオーナー年商や年収です。

年商、年収はわかりませんでした。

しかし、飲食店経営の平均年収を調べると560 万円~627 万円でした。

日本人サラリーマンの平均年収とさほど変わりはないですね。

ちなみに、4店舗経営で、年商2億近い場合、経営者の年収は1,500万円くらいが多いです。

久保田鎌介の店は、二店舗で、かなりの人気店です。

上記の通りだとすれば、約1000万円くらいの年収にはなるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

福岡の屋台はおしゃれですね。

今までの屋台の概念を覆されました。

お客のターゲットを女性にしたのも大きな勝因だと思いました。

今までの屋台とは真逆の感じですよね。

ワインを片手におしゃれな料理を気軽に楽しめるなんて、ありそうでなかった発想です。

福岡だけでなく、全国でそういったお店が増えるといいですね。

流行ると思います。