スポンサードリンク

皆さん元サッカー日本代表GKでガンバ大阪などで活躍した本並健治をご存知でしょうか?

そのルックスはイケメンで、イタリア人のような顔立ちから現役当時から浪速のイタリア人と呼ばれています。

 

そんな浪速のイタリア人本並健治がバラいろダンディに出演します。

 

本並健治について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 本並健治Wiki風プロフィール(経歴、年齢、身長)
  • 本並健治両親は?ハーフ?
  • 本並健治腎臓破裂の過去とは?
  • 本並健治の結婚や妻は?
  • 本並健治子供は?
  • 本並健治現在の職業は?
  • 本並健治年収は?
  • 本並健治と丸山桂里奈の関係は?
  • まとめ

【おすすめ関連記事】

本並健治Wiki風プロフィール(経歴、年齢、身長)

本並健治Wiki風プロフィールです。

名前:本並 健治(ほんなみ けんじ)

愛称浪速のイタリアーノ

生年月日:1964年6月23日(54歳)

出身地:大阪府枚方市

身長:186cm

体重82kg

 

選手時代

ポジション:GK

利き足:左足

1986-1992

1992-1998

1997

1998-2001

松下電器

ガンバ大阪

→ヴェルディ川崎(loan)

ヴェルディ川崎/東京ヴェルディ 33 (0)

124 (0)

11 (0)

74 (0)

 

代表歴:1994:日本 3 (0)

監督歴:2012-2016スペランツァFC大阪高槻

 

スポンサードリンク

本並健治両親は?ハーフ?

本並健治は顔立ちがイタリア人ぽいです。

そしてその顔立ちから、浪速のイタリア人と言われています。

 

ハーフなのか気になりますが、両親は日本人で純粋な日本人です。

また日本代表にも選出されています。

純粋な日本人と知らなかったら顔の印象だけでは絶対ハーフだと

思いますね。

 

スポンサードリンク

本並健治腎臓破裂の過去とは?

本並健治は選手時代の試合中に大怪我を追っています。

それはなんと腎臓破裂です。

悲劇は1993年、Jリーグガンバ大阪対サンフレッチェ広島戦です。

ガンバ大阪のゴールキーパーが本並健治で、サンフレッチェ広島コーナーキックの場面でした。

サンフレッチェ広島の選手が蹴ったコーナーキックのボールに対して本並健治さんがキャッチ

しようした時、相手の選手と激しく激突しました。

それで、腎臓破裂の大怪我を追ってしまいまいました。

 

しかし、本並健治はその後も試合に出場し続けました。

そして延長前半が始まった直後にガンバ大阪がゴールを決められて負けました。

試合終了後、本並健治さんは病院で診察をうけて腎臓破裂の重症であることが判明。

その際に医者には「もし延長戦が後半の最後まで続いていたら、あなたの命はおそらく助からなかったと思う」と言われたそうです。

 

アドレナリンが出て痛みが我慢できたのかもしれませんが、本当に助かってよかったですね。

当時は結構大々的に報じられました。

 

スポンサードリンク

本並健治の結婚や妻は?

本並健治の結婚ですが、1991年の、Jリーグ開幕前の松下電器のサッカー部時代に美千代さんと結婚しています。

現在、結婚27年ですね。

【追記】

美千代さんとは離婚して、丸山桂里奈との結婚を発表しました。

二人については、あとで詳しくまとめてあります。

 

スポンサードリンク

本並健治子供は?

本並健治と美千代さんの間には1993年に長男が誕生しています。

長男の名前は祐斗 (ゆうと)で現在25歳ですね。

 

25歳の父親には見えないですね。

Jリーグ開幕時に長男が誕生と本当に1993年はいい年ですね。

 

スポンサードリンク

本並健治現在の職業は?

現在は、サッカー解説や千葉県立白井高等学校のサッカー部コーチ(外部コーチ)をやってい

ます。

白井高等学校のサッカー部コーチは外部コーチなので行けるときに行く感じでメインの仕事は解説やテレビ関係の仕事だと思います。

スポンサードリンク

本並健治年収は?

は次のページへ



おすすめの記事