今回のマツコ会議は平岩康佑が登場します。

平岩康佑はeスポーツキャスターです。

平岩康佑の現在の年収がヤバイです。

いくらくらないなのでしょう。
平岩康佑は結婚した妻や彼女はいるのでしょうか。

平岩康佑のwiki経歴や大学も気になります。

平岩康佑について詳しく調べました。

スポンサードリンク

平岩康佑eスポーツキャスターwikiプロフィール(大学・年齢)

平岩康佑eスポーツキャスターwikiプロフィール(大学・年齢)です。

名前:平岩康佑(ひらいわこうすけ)

生年月日:1987年9月2日

年齢:33歳

出身:東京都品川区

学歴:法政大学法学部

趣味特技:英会話、バック宙、洋楽、スノボ、スキューバダイビング、映画、ゲーム

職業:eスポーツキャスター、株式会社ODYSSEY代表取締役、元朝日放送アナウンサー

所属:ワタナベエンターテイメント

今回のマツコ会議に登場する平岩康佑です。

元朝日放送のアナウンサーです。

現在はeスポーツキャスターとして活躍していますよ。

eスポーツはコンピュータゲームで勝敗を競うものです。

最近よく耳にしますね。

世界中にプロ選手がいますよ。

平岩康佑はそのeスポーツ専門のキャスターをしています。

幼少期からゲームが好きだった平岩康佑です。

今の仕事はまさに天職でしょう。

スポンサードリンク

平岩康佑eスポーツキャスターの経歴は?

平岩康佑eスポーツキャスターの経歴です。

平岩康佑は東京都品川区で誕生します。

小学校中学時代はテレビゲームが好きでした。

高校は法政大学第二高等学校へ進学しました。

中学高校と陸上部に所属し走り幅跳びの選手でした。

大学は法政大学法学部へ進学しました。

大学時代にはアメリカワシントン州の大学へ編入しバックパッカーで世界一周も旅しています。

アクティブですね。

大学卒業後は朝日放送に入社してアナウンサーとして活躍します。

アナウンサーとしてはリポーター、スポーツ中継、MCと多岐に渡り活躍します。

その実力は2017年ANNアナウンサー賞スポーツ実況部門優秀賞を受賞するほどでした。

しかし惜しまれつつも2018年6月15日朝日放送を退社しました。

ここからは現在の職業であるeスポーツキャスターに転向します。

またまた株式会社ODYSSEYも設立し代表取締役でもあります。

この会社はマネジメント、eスポーツキャスター育成、制作、興行、コンサルティング、イベント、配信などeスポーツに携わっています。

平岩康佑は自身の人生を本にして出版もしています。

タイトルは人生の公式ルートにとらわれない生き方 ゲームが好きすぎて局アナを辞めた僕の裏技です。

スポンサードリンク

平岩康佑eスポーツキャスターの結婚や彼女は?

平岩康佑eスポーツキャスターの結婚や彼女は?です。

平岩康佑は結婚して妻がいるのでしょうか。

また彼女はいるのでしょうか。

調べましたが平岩康佑の結婚の情報はありませんでした。

事務所に所属しているeスポーツキャスター平岩康佑ですから結婚となれば皆さんに報告があるでしょう。

しかし現時点でそういった報告はありませんでした。

おそらく独身の可能性がたかいですね。

また彼女の情報もありませんでした。

元朝日放送のアナウンサーですしeスポーツキャスターとして第一線で活躍している平岩康佑ですからデートなどの目撃情報もあるかと思いきやありませんでした。

現在33歳の平岩康佑です。

イケメンですしスポーツ万能で華麗な経歴も持っています。

モテる事は間違いないでしょう。

年齢的にはそろそろ結婚を視野に入れる頃でしょうか。

スポンサードリンク

平岩康佑eスポーツキャスターの現在の年収は?

平岩康佑eスポーツキャスターの現在の年収は?です。

平岩康佑の年収はいくらくらいないなのでしょうか。

平岩康佑の仕事はeスポーツキャスターです。

eスポーツキャスターの年収はどのくらいなのか見当もつきませんね。

平岩康佑は元朝日放送のアナウンサーです。

この時の年収は1000万円ほどだったと公表しています。

現在はeスポーツキャスターで株式会社ODYSSEY代表取締役でもあります。

この会社はマネジメント、eスポーツキャスター育成、制作、興行、コンサルティング、イベント、配信などeスポーツに携わっています。

株式会社ODYSSEYを設立した時は借金はせずにアナウンサー時代の貯金で設立しました。

しかしそれでも収入はアナウンサー時代の10分の1以下だったといいます。

オフィスは東京都大田区の祖母の自宅に構え自宅兼オフィスとし祖母と同居しました。

おばあさんが良いところへ住んでいて良かったですね。

これで家賃や駐車場代はかかりませんでした。

おばあさんも孫と生活できて嬉しかったのではないでしょうか。

肝心な現在の年収ですが今はかなり上がっているといいます。

もちろんアナウンサー時代よりもアップしています。

2018年に朝日放送を退社していますからかなりのスピードで年収がアップしています。

eスポーツの人口も世界中で増えてきているのも影響しているのでしょう。

これからもっともっと増えるでしょう。

年収1億円以上になるのも近いのではないでしょうか。

もうそのくらいは稼いでいる可能性もありますね

【追記】

マツコ会議で現在の年収は朝日放送時代の10倍といっていました。

朝日放送時代が1000万円なので、現時点で1億円は稼いでいます。

今後、さらに需要は高まるでしょうし年収もますます上がりそうですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回のマツコ会議は平岩康佑が登場します。

平岩康佑はeスポーツキャスターです。

eスポーツという言葉は最近になってようやく浸透してきたような気がしますね。

これまでゲームといえばオタクや遊びでしか考えられていませんでしたが今や賞金をかけた立派なスポーツとなっています。

世界中にプロ選手がいますよね。

そこの専門のキャスターに目をつけるとは平岩康佑は流石ですね。

eスポーツキャスター第一号となりました。

これからどんどん需要も増えて収入もアップしていくのでしょうね。

平岩康佑の活躍から目が離せません。



おすすめの記事