二木浩三(アールシーコア社長)年収や家族(妻・子供)は?wikiプロフィール(年齢・大学・経歴) BESS(ログハウス)とは?【カンブリア宮殿】




今回のカンブリア宮殿は、アールシーコア社長の二木浩三です。

毎回カンブリア宮殿では、今をときめく社長たちが出演しますよね。

数々の従業員をまとめる会社のトップの考え方、生き方が面白いですよね。

アールシーコア社長の二木浩三も気になったので詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 二木浩三(アールシーコア社長)wikiプロフィール(年齢・大学)
  • 二木浩三(アールシーコア社長)の経歴は?
  • 二木浩三社長の会社アールシーコアやBESS(ログハウス)とは
  • 二木浩三(アールシーコア社長)の家族(妻・子供)は?
  • 二木浩三(アールシーコア社長)の年収は?
  • まとめ

二木浩三(アールシーコア社長)wikiプロフィール(年齢・大学)

二木浩三(アールシーコア社長)wikiプロフィールです。

名前:二木浩三(ふたぎこうぞう)

生年月日:1947年

年齢:72歳

出身:石川県

アールシーコア社長の二木浩三は、なんと70歳を超えていました。

仕事を頑張る男性は、いつまでも若々しく元気ですね。

仕事を生き甲斐にしているのでしょう。

明るいオーラがありますね。

スポンサードリンク

二木浩三(アールシーコア社長)の経歴は?

二木浩三(アールシーコア社長)の経歴です。

高校卒業後に、合成繊維の原料の会社を設立しますが、倒産し、多額の負債をかかえます。

いきなり、すごいですね。

そして、1985年アールシーコア設立(企画コンサルティング)します。

1987年ビッグフット(住空間)を設立します。

ログハウスの輸入、提供、販売ですね。

このビッグフットこそが、のちのBESSです。

2008年に改名します。

二木浩三は、「住むより、楽しむ」をキャッチコピーに動いています。

それにしても山あり谷ありの人生ですね。

考えるより行動する二木浩三です。

二木浩三社長の会社アールシーコアやBESS(ログハウス)とは?

二木浩三社長の会社アールシーコアやBESS(ログハウス)を調べました。

二木浩三は、「衣」「食」に続き、「住」の市場においても、感性(好き嫌い)で選ぶ時代が到来すると捉え、BESS事業をスタートしました。と言っています。

まさに現在、自然志向・本質志向が高まり、時代が二木浩三に追いついた感がありますね。

やはり成功する経営者は、先読みをする力がありますよね。

より自由に好きなものを選べる時代ですね。

スポンサードリンク

二木浩三(アールシーコア社長)の家族(妻・子供)は?

二木浩三(アールシーコア社長)の家族(妻・子供)です。

二木浩三の家族を調べましたが、わかりませんでした。

一般人だからでしょうか。

しかし、年齢からすると、孫がいてもおかしくはないですよね。

もしかしたら、ひ孫がいてもおかしくありません。

スポンサードリンク

二木浩三(アールシーコア社長)の年収は?

二木浩三(アールシーコア社長)の年収です。

年収をしらべましたが、詳しくはわかりませんでした。

しかし、この規模の会社の代表ですから、4000万くらいはあるのではないでしょうか。

ちなみにアールシーコアの社員の平均年収が580万でした。

一般的なサラリーマンの平均年収ですね。

スポンサードリンク

まとめ

何事も恐れず、挑戦し続ける姿がかっこいい二木浩三でした。

アールシーコアの業績も下ることはないですね。

やはり、うまくいっている経営者は、顔つきやオーラ、考え方が前向きですよね。

社員が付いて行きたくなるのもわかります。

今後も二木浩三から目が離せませんね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする