木下紗佑里の死因は事故死?自殺の可能性は?事故マンション場所はどこ?【フリーダイビング】




フリーダイビング世界記録保持者、木下紗佑里さんが死亡しました。

まだ30歳という事で本当に早すぎる死にビックリですし残念です。

木下紗佑里の死因や事故現場について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 木下紗佑里(フリーダイビング)死亡について
  • 木下紗佑里(フリーダイビング)の死因は?
  • 木下紗佑里(フリーダイビング)自殺の可能性は?
  • 木下紗佑里(フリーダイビング)事故マンション場所は?
  • まとめ

木下紗佑里(フリーダイビング)死亡について

木下紗佑里(フリーダイビング)死亡についてです。

まだ30歳という事で本当に早すぎる死にビックリですし残念です。

ご冥福お祈りいたします。

フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里=本名・木下紗由里=さんが今月11日に沖縄県内のアパートから転落し、

搬送先の病院で15日に亡くなった。30歳だった。木下さんの実姉が公式Facebookで訃報を伝えた。

姉によると、木下さんは11日、沖縄県内のアパートから「不慮の事故で転落し、病院で治療しておりました」という。

普通の人なら即死の事故と言われるものだったという。しかし、「皆さんもご存知の通り、人並み外れた健康で丈夫な体をもっていたので、

5日間も命を繋ぎとめ、たくさんの方々に駆けつけて頂きました。」と伝えた。

海が大好きだった木下さんは、「海の日」の15日に旅立った。

仮通夜は15、16日に沖縄県うるま市で営まれ、長崎県大村市内で17日に本通夜、18日に告別式が営まれる。

「後日また、生前のさゆりの強い希望もあったので、お通夜や告別式とは別に、日を改めて明るく楽しく『お別れ会』を開きたいと思っています」と記されている。

スポンサードリンク

木下紗佑里(フリーダイビング)の死因は?

強靭な肉体で普通の人なら即死でもおかしくないところを頑張っていたそうですが、最後はなくなってしまったようです。

5日も命を繋ぎとめたという事は事故は10日にあったのですね。

世界記録保持者でまだ30歳ということで本当に残念です。

しかし15日の海の日に亡くなったとは何かの縁かもしれませんね。

さすが海を愛した人ですね。

スポンサードリンク

木下紗佑里(フリーダイビング)自殺の可能性は?

現在のところ自殺の可能性は低そうですね。

11日午前6時半ごろ、アパート住人から「駐車場で女性が倒れている」と119番通報があった。

ということで、事故現場は誰も見ていないかもしれませんが、何かの事故で転落してしまった可能性がたかそうですね。

ダイビングは過酷な協議でもありますが、姉の発表も不慮の事故との発表ですし自殺の理由が現在はみつかりません。

スポンサードリンク

木下紗佑里(フリーダイビング)事故マンション場所は?

木下紗佑里(フリーダイビング)事故マンション場所についてです。

沖縄県読谷村内の自宅アパートです。

はっきりした場所はわかっていませんが、アパートという事で2階建て程度ではないでしょうか。

そんな高い建物ではなさそうです。

場所がわかりましたら追記します。

スポンサードリンク

まとめ

フリーダイビング世界記録保持者、木下紗佑里さんが死亡についてまとめました。

本当に残念です。

本人が一番残念だと思いますが心よりご冥福お祈りいたします。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする