スポンサードリンク

皆さんは穴井雄大という芸人はご存知でしょうか。

穴井雄大は、太田プロ所属のガッチキールというコンビの1人です。

まだ売れていないので、メディア出演は少ないので、知っている方は少ないかもしれません。

そんな穴井雄大が、今回世界仰天ニュースに取り上げられています。

尿膜管遺残症という病気になりました。

穴井雄大が気になったので詳しく調べました。

 

スポンサードリンク

  • 穴井雄大(ガッチキール)wikiプロフィール(年齢・経歴)
  • ガッチキールとは?経歴は?
  • 穴井雄大(ガッチキール)のお腹からゴミ臭の病気とは?
  • 穴井雄大(ガッチキール)が受けた尿膜管遺残症の手術方法は?
  • 尿膜管遺残症の症状や完治までの期間は?
  • まとめ

【おすすめ関連記事】

 

穴井雄大(ガッチキール)wikiプロフィール(年齢・経歴)

穴井雄大(ガッチキール)wikiプロフィール(年齢・経歴)を調べました。

名前:穴井雄大(あないたけひろ)

生年月日:1990年3月19日

年齢:28歳(2019年現在)

出身:大分県

趣味:株、資産運用、寝技、料理

特技:英語発音、串焼き

身長:175㎝

学歴:関西外国語大学外国語学部英米語学科卒(2012)

最近の芸人さんは高学歴の方が多いですね。

人を笑わせるという事は頭を使いますからね。

万が一、芸人として食えなくても、得意の英語を使って仕事はできそうですよね。

 

スポンサードリンク

ガッチキールとは?経歴は?

ガッチキールとは?経歴を調べました。

ガッチキールは、穴井雄大と中村一馬の2人のコンビです。

名前は聞いたことがないですが、穴井雄大も中村一馬も、20代半ばです。

芸人さんはいつブレイクするかわからないですが、この年齢になれば将来への不安も

大きいでしょうね。

現在は、太田プロライブや、有吉ベースに出演しています。

ネタでは、穴井雄大得意の英語ネタもありますよ。

スポンサードリンク

穴井雄大(ガッチキール)のお腹からゴミ臭の病気とは?

穴井雄大(ガッチキール)のお腹からゴミ臭の病気を調べました。

穴井雄大は、ある日自分の体が生ゴミくさい事に気づきます。

腹痛も起こし、結果、尿膜管遺残症でした。

なんと、あのフィギュアの羽生結弦選手もこの病気にかかり、手術を受けています。

通常、尿膜管遺残症は、平均して2〜4歳頃に生じるそうですが、成人期になってから初めて病気を指摘される事もあるのです。

聞いたことない病気ですが、「尿膜管遺残症」という名前を聞いただけで、なんだかこわいですね。

 

スポンサードリンク

穴井雄大(ガッチキール)が受けた尿膜管遺残症の手術方法は?

穴井雄大(ガッチキール)が受けた尿膜管遺残症の手術方法を調べました。

尿膜管遺残症の治療は、手術が基本です。

すぐに手術ではなく、抗生物質で感染症を治療してから手術します。

残存している尿膜管を切除することで治癒することになります。

みなさんも、気になることがあれば、すぐに泌尿器科へ受診してくださいね。

 

スポンサードリンク

尿膜管遺残症の症状や完治までの期間は?

は次のページへ



おすすめの記事