島田拓(アリマスター)とは何者?wiki(プロフィール)や経歴について。代表のアリの通販専門店AntRoomとは?【クレイジージャーニー】【又吉直樹のヘウレーカ】

皆さんありアリの通販専門店がある事をご存知でしょうか?

アリならそこらへんで捕まえればいいと思いますが・・・

そんなアリを溺愛し、アリの魅力に魅了され365日ひたすら観察し続ける男がいます。

それは島田拓(アリマスター)さんです。

そんな島田拓さんが、又吉直樹のヘウレーカとクレイジージャーニーに出演します。

島田拓さんが気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 島田拓Wiki風プロフィール
  • 島田拓経歴
  • アリの通販専門店AntRoom(アントルーム)や通販について
  • アリの値段や蟻飼育マシーンがすごい
  • アリって儲かる?年収は?
  • まとめ

【おすすめ関連記事】

皆さん、愛さん(昆虫食愛好家)をご存知でしょうか? そして昆虫を食べた事ありますか? 日本人ならほとんどの方は食べたこと...
皆さんクレイジージャーニーの奇界遺産写真家佐藤健寿(さとうけんじ)をご存知でしょうか? 毎回世界中の驚きの奇界産を紹介してくれ...

島田拓Wiki風プロフィール

島田拓Wiki風プロフィールです。

名前:島田拓(しまだたく)

生年月日:1981年

年齢:37

出身:東京都目黒区

職業:アリの通販専門店AntRoom代表

アリ採集はもちろん、蟻マシーンの製作など日々考案しています。

時間があれば、どこへでもあり採集に行く。

島田拓経歴

根っからの生き物好きで、物心ついたころから様々な生き物を飼育してきたそうです。

そして年を増す毎に生き物の面白さに興味を惹かれて、生き物まみれで暮らし、

現在では生き物のいない生活など考えられないそうです。

過去に上野動物園や、東中野にあった動物堂という野生動物を扱うショップに勤めていた事も

あります。

ダニ、ムカデ、サル、ビーバー、キリンやオカピまで、本当に多くの生き物の飼育を経験した

そうです。

そんな中、一番ハマった生き物がなんとアリ!

そして2001年にアリの通販専門店、AntRoomを立上げ。

アリは飼育していて、一番面白い昆虫だそうです。

その魅力を挙げたら限がないが、一番の魅力は女王を中心とした家族で生活をするところ

だそうです。

アリは身近ですが、そんなに気になしたこともなく、興味もありませんでしたが、

こんなに熱くアリを語り、自らあり専門店を立ち上げてしまうありマニアがいるんですね。

本当にクレイジーですね。

でもほかの生き物も見たなかで、あり魅了されたという事は私たちのしらない魅力が、

アリにはたくさんあるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

アリの通販専門店AntRoom(アントルーム)とは?

アリの通販専門店AntRoom(アントルーム)とは島田拓さんが代表を務めるアリ通販専門店

です。

従業員は島田拓の他に1名(尾幡鋼平さん)いるようです。

AntRoom(アントルーム)のホームページから通販可能です。

アリやアリの飼育マシーンなども買えます。

アリ専門店なんて初めて聞きました。

本当にアリがすきなのですね。

ちなみにドイツではアリがペッとして人気があるそうで、アリ専門店もたくさんある

そうです。

スポンサードリンク

アリの値段や蟻飼育マシーンがすごい

アリの通販専門店AntRoom(アントルーム)で売っているアリの値段にビックリです。

アリはその辺で捕まえればいいのかなと思っていたら、アリが売っていました。

アリにも種類があるようで、種類によって値段は違いますが、

アントルームで売っているアリの値段は980円~85,000円です。

85,000円は巨大パラポネラ(サシハリアリ)の女王+働きアリ2匹みたいですが、

アリが85,000円とはビックリしました。

また独自で開発&制作したアリ観察と飼育をする蟻マシーン2号というのもあります。

価格は7,000円です。

すべての面がアクリルとガラスで囲まれていて観察しやすいです。

これに入れて飼育したら観察が楽しそうです。

粘土で巣の型を作り、石膏で固めているため、一つ一つ手作りで製作しているようです。

あすがアリアリマスターの方が開発しただけありますね。

子供たちの自由研究などにもよさそうですね。

アリって儲かる?年収は?は次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする