スポンサードリンク

望月慎太郎がウィンブルドンジュニアで優勝しました。

本当におめでとうございます。

日本人初で16歳での優勝はあのフェデラーと一緒ということで本当に将来が楽しみです。

このままいけば錦織圭を超えるかもしれませんね。

そんな、望月慎太郎の事や今回の優勝賞金につて気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 望月慎太郎のウィンブルドンジュニア優勝について
  • 望月慎太郎wiki経歴(コーチ・経歴)
  • 望月慎太郎のウィンブルドンジュニア優勝賞金はいくら?
  • 望月慎太郎の両親や彼女は?
  • まとめ

望月慎太郎のウィンブルドンジュニア優勝について

望月慎太郎のウィンブルドンジュニア優勝についてです。

普通に考えて16歳で世界1は本当にすごいです。

おめでとうございます。

将来が楽しみですね。

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は14日、ジュニアの男子シングルス決勝が行われ、

第8シードの望月慎太郎がC・ヒメノ・ヴァレロ(スペイン)を6-3, 6-2のストレートで破り、

四大大会ジュニアのシングルスで日本男子初の優勝を果たす快挙を成し遂げた。試合後の会見では「快挙と言われても、そこまで実感はないです」と語った。

決勝戦、16歳の望月はマッチポイントではバックハンドのダウンザラインを決めて1時間1分で勝利した。

「ウィンブルドンに限らず、大会を優勝できたことが自分にとって成長だと思う。試合前は緊張したりしていましたけど、

試合が始まったらあまり気にしないタイプ。自分のやることに集中した。大きな舞台で試合をするのは好きだと思います」

父の影響でテニスを始めたと明かした望月は「この人になりたいというのはないですが、

自分の今やっていることを積み重ねて自分だけのものを作りたいと思っています」と今後についても述べた。

スポンサードリンク

望月慎太郎wiki経歴(中学・コーチ・経歴)

望月慎太郎wiki経歴(高校・経歴)です。

名前:望月慎太郎(もちづき しんたろう)

生年月日:2003年6月3日

年齢:16歳

身長:175cm

コーチ:山中夏雄コーチ

小学校:川崎市立向小学校

出身地:神奈川県川崎市

中学1年からアメリカのIMGアカデミーへテニス留学をしています。

中学以降はアメリカの学校に通っていると思います。

スポンサードリンク

望月慎太郎のウィンブルドンジュニア優勝賞金はいくら?

テニスのウィンブルド優勝といえば優勝賞金もすごいです。

その金額何と235万ポンド(約3億2,000万円)と破格の金額です。

すごすぎます。

この金額は年々増えておりなんと前年からも4.4%増えています。

2位以下もすごいです。

1回勝って600万円でもすごいですね。

準優勝117.5万ポンド(約1億6,000万円)

準決勝58.8万ポンド(約8,000万円)

準々決勝29.4万ポンド(約4,000万円)

4回戦17.6万ポンド(約2,400万円)

3回戦11.1万ポンド(約1,500万円)

2回戦7.2万ポンド(約1,000万円)

1回戦4.5万ポンド(約600万円)

そんな大会のジュニア大会なので優勝したら賞金なども

すごいと調べたらその金額にビックリしました。

なんと、0円です。

確かにアマチュアのジュニアの大会なので、当たり前といえば当たり前ですが・・・

少しかわいそうだと思いました。

大会参加費や渡航費や滞在費なども実費でかなりお金も掛かっています。

少しは賞金や補助でもだしてあげてほしいと思いました。

この部分は将来有名なって稼ぐしか中ですね。

稼いだらしっかり親孝行してほしいですね。

スポンサードリンク

望月慎太郎の両親や彼女は?

は次のページへ



おすすめの記事