カラテカ矢部太郎(人気作家)の本『大家さんと僕』の口コミや印税がスゴイ!天才4か国語マスター&気象予報士資格あり!(深イイ話)

皆さんカラテカ矢部太郎さんご存知ですよね?

最近あまりテレビで見かけなく、相方の入江さんの方がテレビで見るなと思っていたら

なんと人気作家になっていました。

矢部太郎の本『大家さんと僕』の評判やエピソードがスゴイです。

しかもあまりさえないと思っていた矢部太郎はまさかの天才でした。

矢部太郎や『大家さんと僕』について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 矢部太郎Wiki風プロフィール
  • 矢部太郎学歴や語学力、資格がすごい
  • 矢部太郎いつから人気作家なになった?
  • 人気作家『大家さんと僕』口コミや評判は?
  • 『大家さんと僕』印税は?
  • まとめ

矢部太郎Wiki風プロフィール

矢部太郎Wiki風プロフィールです。

矢部太郎 やべたろう

本名:矢部太郎

生年月日:1977年6月30日(40歳)

出身地:東京都東村山市

血液型:AB型

身長:158cm

コンビ:名カラテカ

相方:入江慎也

芸風漫才・コント:(ボケ)

立ち位置:右

事務所:吉本興業

活動時期:1997年 –

同期:ライセンス、バッドボーイズ など

過去の代表番組進ぬ!電波少年

配偶者:未婚

親族:やべみつのり(実父)

父のやべみつのりは絵本作家です。

スポンサードリンク

矢部太郎学歴や語学力、資格がすごい

細くてたよりなさそうに見える矢部太郎ですが、実は学歴や語学力、資格がすごいです。

調べてみたら実は天才でした。ビックリしました。

まずは学歴からですが、

高校:東京都立保谷高等学校

大学:東京学芸大学教育学部国際教育学部欧米研究除籍

東京学芸大学は国立で教員になる方が多いです。頭いいです。

国際教育学部という事はこのころから語学や海外に興味があったのでしょう。

ちなみに東京学芸大学を除籍したのは学費を払えなかったからだそうです。

次に語学力ですが、なんと4か国語をマスターしているようです。

しかもその言語が、なんとスワヒリ語、コイサンマン語、モンゴル語、韓国語です。

韓国語以外はあまり使う機会がなさそうですが・・・

なんでこの4か国語を選んだかはさておき、マスターしたのはすごいですね。

そしてこの4か国語は11ヵ月でマスターして、なんと本を出しています。

『語学の脳みそ―11ヵ月で4ヵ国語をマスターした僕の語学のツボ』

最後に資格ですが、なんと気象予報士の資格を持っています。

2007年3月に気象予報士の資格を取得しています。

ちなみに取得理由は「福井敏雄の後を継ぎたい」というのがきっかけだったようです。

少し矢部ワールドでわからない部分もありますが、資格を取ったり、

4か国語11ヵ月でマスターするのは普通の人はなかなかできない事で、

やっぱり天才なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

矢部太郎いつから人気作家なになった?

2016年から『小説新潮』に矢部と矢部が住む家の大家さんとの日常を描いた漫画「大家さん

僕」を連載し始め段々評判になりました。

2017年10月に発売した「大家さんと僕」21万部を突破して、

2018年4月には第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞ししました。

手塚治虫文化賞短編賞はお笑い芸人や本職の漫画家以外が書いた作品で初受賞となったそうで

す。

本当の最近の出来事で、急に人気作家になったのですね。

しかも、「大家さんと僕」を書くきっかけがスゴイです。

たまたま大家さんと一緒にホテルのティールームでお茶中に、知り合いの倉科遼先生いて

「何してるの?」と聞かれ一緒にいた大家さんの紹介やエピソードを話したら画に描いたよう

なエピソードで、「面白いから作品にしてみなよ」と勧められて「大家さんと僕」を書くこと

になったようです。

スゴイ偶然だし、そんな事で作家デビューしてすぐ人気作家になるとはシンデレラストーリー

ですね。

どこにチャンスがあるかわかりませんね。

スポンサードリンク

人気作家『大家さんと僕』口コミや評判は?

気になる『大家さんと僕』口コミや評判です。

やっぱり話題だし売れているだけあって評判や口コミは良いようです。

口コミ

続編希望します

発売と同時に注文しました。もう売り切れで再販待ちなのですね!疲れた時には、

この一冊です。気持ちが楽になれますよ。

心がほっこりなんでだろ?温かくてほのぼのしてるのに、自然と涙があふれてきます。

一気に矢部さんのファンになりました。古本は処分することが多いわたしですが、

この本は手元に置いて、繰り返し読みたいと思います。

矢部さんのあたたかさに泣いちゃった!これは近年稀にみる傑作!と思い、

リピート買いしました。友人に早速プレゼントしました。

この本は実話で、最近嫌なニュースが多い中で、心がほっこりするところが

読者の評価につながっているようです。

それにしても、芸能人が大家さんと仲良くなって、旅行や一緒に出掛けたりするなんて

スゴイ話ですよね。

運命の出会いだったのかもしれませんね。

気になる方やほっこりしたい方は是非買ってみてください。

『大家さんと僕』印税は?

気になる『大家さんと僕』印税ですが、はっきりした金額はわからず推測になります。

すでに21万部を販売している矢部太郎の『大家さんと僕』。

印税額は普通10%で新人だと5%~8%だそうです。

矢部さんの印税額何%なのかわかりませんが、今回は新人という事で8%で計算してみまし

た。

定価が1080円

1,080×210,000×8%=18,144,000

8%だと約1800万円でした!

矢部は吉本なので、吉本は自分の取り分が少ないと有名です。

いくら事務所でいくら自分に入るのかわかりませんが、結構吉本にもっていかれるかもしれま

せんね。

ちなみに印税で大家さんにはカーディガンをプレゼントしたそうです。

今後本がもっと売れて印税額が増えるといいですね。

全額自分に入ったら夢がありますね。

スポンサードリンク

まとめ

今回、カラテカ矢部太郎の意外な事実や、出版本『大家さんと僕』の評判やエピソードについ

てまとめてみました。

本当に意外な事が多くてビックリしました。

一番はこの『大家さんと僕』が実話だという事にビックリしました。

矢部太郎が天才だったとは・・・見る目が少し変わりました。

芸人としては最近あまり出ていませんが、今後人気作家として続編を出したりするのか注目で

すね。

今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする