スポンサードリンク

金八でブレイクしたスター子役だった冨浦智嗣(とみうらさとし)が有田哲平の夢なら醒めないでに出演します。

冨浦智嗣(とみうらさとし)は実はオネエでカルマン症候群のようです。

冨浦智嗣(とみうらさとし)の現在について気になりましたので詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク

  • 冨浦智嗣(とみうらさとし)wikiプロフィール(経歴・年齢)
  • 冨浦智嗣(とみうらさとし)の現在は?
  • 冨浦智嗣(とみうらさとし)はオネエだった!
  • 冨浦智嗣(とみうらさとし)はカルマン症候群だった!
  • カルマン症候群とはどんな病気?完治は?
  • まとめ

 

冨浦智嗣(とみうらさとし)wikiプロフィール(経歴・年齢)

冨浦智嗣(とみうらさとし)wikiプロフィール(経歴・年齢)です。

名前:冨浦 智嗣(とみうら さとし)

生年月日:1991年5月15日

年齢:27歳

出身: 徳島県

血液型:B型

職業:俳優歌手、タレント

活動期間:2004年 -

主な作品

『3年B組金八先生』第7シリーズ
『広島 昭和20年8月6日』
『花より男子』
『花より男子2』

 

冨浦智嗣(とみうらさとし)の現在は?

冨浦智嗣(とみうらさとし)は金八や花男に出演してブレイしました。

子役時代の画像がこちらです。

そして、現在は27歳になっています。

徳島出身で、大人になっても上京はせず現在も徳島に在住しています。

仕事があるたびに上京しているそうです。

徳島愛がすごいですね。

そして徳島滞在時には、趣味と実益を兼ねて実家近くで温泉掃除のアルバイトをするときもあるそうです。

スポンサードリンク

 

冨浦智嗣(とみうらさとし)はおねえだった!

冨浦智嗣(とみうらさとし)は昔からオネエ疑惑があり、かなり気になっていますが、現在はオネエをカミングアウトしています。

カミングアウトして心境を語っています。

自分を隠して生きる方がしんどい。

この壁をまずは自分で超えないと一生偽って生きて行くことになる。

それならば一時の恥くらいはかきますよ。

でもかくして生きている人がダメとかも思わない。

それが日本のダメな風習だから自分が少しでも変えたいという意識はありますよ。

今の時代、オネエの方もテレビに多く出て、かなり昔と比べたら受け入れれれる社会になった

と思います。

子の告白により今後の人生が楽にあり楽しくなるといいですね。

人生を楽しんでほしいですね。

 

スポンサードリンク

 

冨浦智嗣(とみうらさとし)はカルマン症候群だった

そして、オネエと共にカルマン症候群であることもカミングアウトしています。

あまり聞きなれない病気ですが、男性は声変りしないや、ヒゲなどの体毛が生えづらいなどの症状が起きるようです。

冨浦智嗣(とみうらさとし)は声が高く女の子っぽいですが、こちらの声は意識して出している

のでもオネエだからでもなくカルマン症候群が原因だったのですね。

声についても今まで色々言われてきたと思いますが、しっかカミングアウトした勇気は本当に素晴らしいですね。

 

スポンサードリンク

カルマン症候群とはどんな病気?完治は?

カルマン症候群とはどんな病気で治療法や完治が気になります。

カルマン症候群

臭いを感じる神経(嗅神経)と、脳内の視床下部という性発育を司るセンターから指令を出すホルモンを分泌する細胞は同じ道をたどって完成するため、嗅を感じる神経のでき方に異常があると臭いが分からないだけでなく、性発育も進まず二次性徴も完成しないことになるという事です。頻度は5万人に1人とされています。

治療法はGnRHの投与を行うそうです。

GnRHの投与でゴナドトロピンの分泌が改善さます。それにより第二次性徴が発現し、生殖機能も回復するそうです。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回、金八でブレイクしたスター子役だった冨浦智嗣(とみうらさとし)についてまとめました

・現在も徳島在住で仕事のたびに上京

・徳島では温泉掃除のアルバイトをするときもある

・オネエをカミングアウト

・カルマン症候群をカミングアウト

オネエとカルマン症候群をカミングアウトした勇気は本当にすばらしいですね。

今まで苦しい思いもたくさんしたと思います。

カミングアウトしたことで隠すことなく堂々と人生を楽しいでほしいですね。

新しい道での活躍を期待しています。

頑張ってほしいですね。応援しています。



おすすめの記事