KAZMAXの文春にサロン手口を告発した元側近は誰?カズマックスwiki経歴や本名は?

皆さん資産50億円トレーダー・KAZMAX(カズマックス)をご存知でしょうか。

今回文春で元側近によるサロンの手口告発がありました。

KAZMAX(カズマックス)についてや告発者は誰か気になりましたので詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク
 

  • KAZMAX(カズマックス)文春砲について
  • KAZMAX(カズマックス)wikiプロフィール(大学・本名)
  • 文春に告発した元側近は誰?
  • まとめ

KAZMAX(カズマックス)文春砲について

KAZMAX(カズマックス)文春砲についてです。

金融庁も重大関心のようです。KAZMAX氏のサロンでの手口を元側近が告発しまし

た。サロン生を食い物にしていたようです。

若くして凄い財産を得たのはすごいですが、他人に被害をあたえることをするのはいけませんね。

金融トレーダーのKAZMAXは、自身が主宰するオンラインサロンの生徒(サロン生)を利用することで仮想通貨の相場を恣意的に上下させ、巨万の富を築いています。

KAZMAX氏は先出し配信が売りになることに気づく。2018年8月には、月額会費制のオンラインサロン「KTS(KAZMAX Trader’s Salon)」を開設した。

「会費は月額3万円で、最盛期には5500人を超えたこともありました。堀江貴文さんのオンラインサロン会員でさえ2000名弱程度なので、凄まじい人気です

想通貨で生み出した資産は50億円に上るといわれています。

自分の発言ひとつでサロン生が持つ億単位の資金が動くこともあるんです。KAZMAXはそれを自分の力だと錯覚していった。彼はそれを『サロン砲』と呼び、自分や身内の利益のために利用するようになっていきました。

サロン生は知りませんが、実はサロンで公開される前に一足早くトレード情報の情報が共有される、“秘密のLINEグループ”がいくつか存在するのです」(X氏)

X氏のPCからは、「KTS」という11人から成る秘密のグループの存在が確認できた。さらに、別の関係者からも「KAZMAX」という35人(2018年8月18日時点)のLINEグループの存在を確認している。

KAZMAX氏がサロンに「ロング(買い)」と投稿すると、多くのサロン生が自分の資産をロングにポジションを持つので、一時的に凄まじい勢いでビットコインの価格が上がる。つまり、サロン生が動き出す前に、KAZMAX氏はグループLINEのメンバーと情報を共有し、ひと足早く「ロング」にポジションを持てば、サロン生よりも確実に大きな利益を得ることができる。

さらに悪質なのは、KAZMAX氏自身が含み損を抱えている局面で、「ドテン(逆ポジションに切り替えること)」を利用した“ドテンサロン砲”だ。一度損切りしてから、逆のポジションを持った後に、「損切りしました」とオンラインサロンやTwitterでつぶやく。するとサロン生も真似て損切りをするので、逆張りしているKAZMAX氏が持つポジションの向きに相場が動く。KAZMAX氏は抱えていた損失を軽くできるが、逆にサロン生は損切りによって損失を出すだけ。これも事前にグループLINEで共有されていた。

このKAZMAXの行為は、現法上で罰されることはないそうですが、お金のために

自分のサロン生を利用しているのはよくないですね。

今後、法律が整備されていきそうですね。

現在は罰せられなくても、自分の立場を利用してこのような行為を行うのは悪質ですね。

 

スポンサードリンク

KAZMAX(カズマックス)wikiプロフィール(大学・本名)

名前:KAZMAX(カズマックス)

本名:吉澤和真

生年月日:1989年

出身:千葉県

大学:明治大学

スポンサードリンク

文春に告発した元側近は誰?

は次のページへ

文春に告発した元側近は誰?

今回、KAZMAX(カズマックス)の手口を文春に告発した元側近は誰なのか気になります。

現在わかっている情報です。

現在わかっているのはKAZMAXのサロンが立ち上げられた初期段階から、運営側として関わってきたかなりKAZMAXに近い人物です。

おそらく、KAZMAXはわかっているのではないでしょうか。

今回告発した理由を下記のように言っています。

「KAZMAXが“サロン砲”1発で数千万円の利益を手にする様を何度も見てきました。当初はサロン生が損をするような行動をとることはなかったのですが、次第にサロン生がいくら損をしてもおかまいなし、といった態度に変わってしまった。そんな彼を盲目的に信じてついていってしまうサロン生の姿をみていられず、彼の行為を告発することにしたのです」

本当に最初とはかわっていってしまった事がわかります。

サロン生の事をおもって勇気を出しての告発は勇気ある行動ですね。

告発者が誰なのかははっきりわかりませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

今回、資産50億円トレーダー・KAZMAX(カズマックス)告発についてまとめました。

現在は法律で罰せられる事はないので、何とも言えませんが普通に考えたらお金のために、そして自らの欲望のために自分のサロン生を利用するのはやはりよくないことだと思います。

今回の告発で、今後どんな展開になるか注目ですね。

告発者の勇気はすごいと思ます。