スポンサードリンク

みなさんアルゼンチン代表で活躍したスキンヘッドのカンビアッソ

覚えていますか?

そのカンビアッソの現在はサッカー選手を引退して日本がワールドカップで戦う

コロンビア代表コーチに就任しています。

 

そんなカンビアッソについて詳しく調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

  • カンビアッソwiki風プロフィール
  • カンビアッソ経歴
  • カンビアッソコロンビア代表コーチ就任経緯
  • カンビアッソいつまでコロンビア代表コーチ?

 

カンビアッソwiki風プロフィール

エステバン・マティアス・カンビアッソ・デレアウ
Esteban Matias Cambiasso Deleau

愛称クチュ

国籍
アルゼンチン
イタリア

生年月日1980年8月18日(37歳)

出身地ブエノスアイレス

身長177cm

体重78kg

ポジションMF

背番号19

利き足左足

 

 

スポンサードリンク

 

カンビアッソ経歴

7歳のカンビアッソは、レアル・マドリードの下部組織から母国・アルゼンチンでのプレーを経て2002年にレアル・マドリードに復帰。

2004年にはインテルへ移籍。

インテル時代は長友ともプレーしています。

長友とは親友です。

親友から敵(コロンビア)のコーチになるとは長友もビックリですね。

5度のセリエA優勝、4度のコッパ・イタリア優勝を成し遂げた。

2009-10シーズンにはチャンピオンズリーグ制覇。

インテルでの成績はすごいですね、インテル黄金期を支えた選手ですね。

 

2014-15シーズンはレスターでプレーし、同クラブのプレミアリーグ残留に大きく貢献。

 

2015年にオリンピアコスへ移籍し、2017年9月に現役を引退しました。

 

そして初めてのコーチがコロンビア代表コーチです。

 

 

1995-1996
アルヘンティノス

1996-1998
レアル・マドリード

クラブ1


クラブ 出場 (得点)

1998-2001
インデペンディエンテ 98 (14)

2001-2002
リーベル・プレート 37 (12)

2002-2004
レアル・マドリード 41 (0)

2004-2014
インテル 315 (41)

2014-2015
レスター・シティ 33 (5)

2015-2017
オリンピアコス 21 (2)

代表歴

1995
アルゼンチン U-17 6 (1)

1997-1999
アルゼンチン U-20 11 (2)

2000-2011
アルゼンチン 52 (5)

 

 

スポンサードリンク

 

カンビアッソコロンビア代表コーチ就任経緯

アルゼンチン代表で活躍した選手が南米のライバルコロンビア代表のコーチとは少ビックリで

よね。

なぜコロンビア代表コーチに就任したのでしょうか?

 

そんな就任経緯は、コロンビア代表監督のアルゼンチン出身のホセ・ペケルマン監督にあります

 

ホセ・ペケルマン監督とカンビアッソはが、1997年にU-20アルゼンチン代表を率いていた時

の教え子です。

 

そんなカンビアッソにぺケルマンがコロンビア代表のアシスタントコーチ就任をオファーして実現しました。

ぺケルマンのお気に入りだったのでしょう。

 

ワールドカップで日本と戦うコロンビア代表。

日本対パラグアイのワールドカップ前最後の親善試合にも視察に来ていました。

 

日本のテレビにもその姿が映り懐かしかったです。

 

ワールドカップでは是非コロンビアにそしてカンビアッソに勝ちましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

カンビアッソいつまでコロンビア代表コーチ?

 

気になるカンビアッソのコロンビア代表コーチ期間ですが、おそらくワールドカップ終了まで

です。

 

ぺケルマンに引き抜かれたという事で、ぺケルマン監督の退任とともにカンビアッソも退任

るはずです。

ワールドカップで好成績を残せば次のワールドカップまでぺケルマン続投の可能性もあります

が、通常サッカー界ではワールドカップを一区切りに監督が代わり、次のワールドカップを目

指す新チームになります。

という事で、ワールドカップ終了までコロンビア代表コーチの線が濃厚です。



おすすめの記事