スポンサードリンク

サガン鳥栖の金明輝(キンミョンヒ) 監督がコロナ感染です。
金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督とはどんな人物なんでしょうか。

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督について気になりましたので詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク
 

 

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督コロナ感染について

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督コロナ感染についてです。

サッカーJ1鳥栖は11日、金明輝監督(39)に新型コロナウイルス検査で陽性判定が出たと発表した。Jリーグで監督の新型コロナ感染が分かったのは初めて。体調不良を訴えた8日に行われたアウェーの鹿島戦でも指揮を執っていた。  金監督は遠征中の8日昼に体調不良を訴え、9日夜に38度の発熱を計測。10日に佐賀県内の病院でPCR検査を受け、陽性と判定された。その後平熱に戻ったが、県内の病院に入院したという。クラブは選手に濃厚接触者はいないとし、11日にトップチームの選手やスタッフらにPCR検査を実施した。

監督という事でチームへの影響はありそうですね。
選手に濃厚接触者がないのはよかったですが、今シーズン苦しい戦いが続いている
のでここはチーム一丸となって頑張ってほしいです。

 

スポンサードリンク
 

 

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督wikiプロフィール

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督wikiプロフィールです。

名前:金 明輝    キン ミョンヒ
国籍:韓国
生年月日:1981年5月8日(39歳)
出身:兵庫県伊丹市
身長:186cm
体重:76kg
選手情報
ポジション:DF
利き足   右足
年          クラブ   出場       (得点)
2000-2001          ジェフユナイテッド市原 0            (0)
2000      →ヴァンフォーレ甲府 (loan)       5            (0)
2002      城南一和天馬      0            (0)
2003-2006          佐川急便大阪SC 52          (3)
2006      バンディオンセ神戸        0            (0)
2007      アローズ北陸      25          (3)
2008-2010          カターレ富山      46          (3)
2011      サガン鳥栖         0            (0)
監督歴
2014-2015          サガン鳥栖U-15
2016-2018          サガン鳥栖U-18
2018      サガン鳥栖
2019-    サガン鳥栖

 

スポンサードリンク
 

 

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督の経歴は?

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督の経歴です。
在日韓国人ですね。兵庫県出身で日本で育っています。
プロに入ってからはDFとして活躍して、JリーグだけではなくJFL、地域リーグも経験していて
苦労人ですね。
引退後は鳥栖の下部組織で指導者になって、2018年からはトップチームの監督になっています。
若いのにトップチームの監督になってすごいですね。

 

スポンサードリンク
 

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督の家族の妻や子供は?

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督の家族の妻や子供についてです。
家族情報については現在わかっていません。
39歳という事で結婚して子供がいてもおかしくない年齢です。
サッカー選手でしたし、モテたと思います。既婚者の可能性がたかそうですね。

 

スポンサードリンク
 

 

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督の年収は?

金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督の年収です。
サガン鳥栖の金明輝監督の今シーズンの年俸は1500万円です。
これはJ1のチームでは最下位です。
もう少し高くてもいいと思いますが、まだわかいですし内部昇格なのでしょうがないですね。

ちなみにJ1で1位は1位は横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督の2億円です。

スポンサードリンク

まとめ

今回、金明輝(キンミョンヒ)サガン鳥栖監督んついてまとめました。
まずはコロナをしっかり治してほしいですね。
鳥栖はチーム一丸で頑張ってほしいですね。



おすすめの記事