安田彩(美魔女)wikiプロフ結婚や彼氏や年収がきになる!アンジェリーナジョリーが認めたマスカラとは?【激レアさん】

皆さん安田彩(美魔女)をご存知でしょうか?

なんとあのアンジェリーナジョリーが認めたマスカラを作った人です。

今回、メジャーリーガーたちを虜にした結果、アンジェリーナ・ジョリーからあるお願い事を

された人として激レアさんに出演します。

そんな安田彩(美魔女)が気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 安田彩wiki風プロフィール(年齢、スリーサイズ)
  • 安田彩経歴
  • アンジェリーナジョリーが認めたマスカラとは?
  • 安田彩結婚や彼氏や婚約元カレ(メジャーリーガー)について
  • 安田彩年収は?
  • まとめ

安田彩wiki風プロフィール(年齢、スリーサイズ)

安田彩wiki風プロフィールです。

名前:安田彩(やすだ あや)

生年月日:1977年5月9日41歳

出身:東京都

身長:166㎝

スリーサイズ:B/84 W/60 H/88

資格:英検1級・コロンビア大学サマーMBA

語学:日本語・英語・韓国語

資格と語学がスゴイです。

資格は英検1級とコロンビア大学サマーMBAをもっており、語学は3か国語を話せる

頭の良い方です。

スポンサードリンク

安田彩経歴

安田彩経歴です。

もともとはスポーツキャスターを目指し、アナウンサー採用試験まで受けましたが、、

落選しました。

そして美容関係に興味があったため、化粧品会社のカネボウに入社しました。

カネボウでは商品開発に携わり、社長賞や技術賞を受賞するなど、

優秀でしたが、独立を決意してカネボウを退社しました。

まずMBAを取得しようと、単身アメリカのNYコロンビア大学サマースクール入学します。

※MBAとは経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位

その学校で、ローカル局のメジャーリーグ・アナウンサー募集をみかけ応募します。

そしてなんと人気キャスターとして5年間活躍しました。

アナウンサーをする中で、メイクを工夫して目立とうとしていました。

そしてある日、歯ブラシが山切りカットヒントに、マスカラをハサミで山切りにしたところ、

メイクの仕上がりが格段に良くなりました。

そしてこの時、マスカラの特許を申請して取りました。

よく特許を取ろうと思いましたね。

そう考えれるのが頭がいい証拠ですね。

そして29歳で日本に帰国しました。

そして、その後スカラの事業を始めるべく、「株式会社AYA」を設立しました。

スポンサードリンク

アンジェリーナジョリーが認めたマスカラとは?

株式会社AYA を設立して販売したマスカラ、

FAIRY DROPS Las Vegas Sweetsプラチナムマスカラフィルムタイプのマスカラシリーズ

は、なんと1か月で1万本が売れたヒット商品となりました。

そして、今では世界6か国で、年間50万本以上も販売されているそうです。

価格は2500円です。

これがハリウッドでも話題のアンジェリーナジョリー認めれれたのですね。

正解的有名女優が日本人が作ったものを愛用していると同じ日本人としてすごいうれしいです

ね。

スゴイですね。まさにマスカラ革命ですね。

スポンサードリンク

安田彩結婚や彼氏や婚約元カレ(メジャーリーガー)について

安田彩結婚についてです。

現在41歳で美人で結婚していてもおかしくない年齢ですが、結婚はしていないようです。

そうなると気になる彼氏についてですが、彼氏については現在は情報がありませんでした。

ちなみに、アメリカでキャスター時代に当時ドジャースのチェ・ヒソプ選手と交際して

婚約までしたそうです。

しかし、婚約を当然一方的に解消され結婚はしませんでした。

そこで結婚していれば違う人生だったかもしれませんが、結果的に帰国して

今はビジネスが順調なことを考えると結婚しなくてよかったかもしれませんね。

スポンサードリンク

安田彩年収は?

気になる安田彩の年収ですが、はっきりした金額はわかりませんでした。

しかし、現在の会社の年商は6億円です。

そして、この会社なんと1人でやっているようです。

そうなると経費などを引いても自分の手元には相当の残るのではないでしょうか?

年収1億円くらいあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

今回、マスカラで革命をおこした安田彩についてまとめてみました。

3か国語喋れて頭もよく美人で、経営センスをあると欠点がないような方ですね。

色々苦労はされたと思いますが、成功者ですね。

結婚していないのはビックリしましたが、今後電撃結婚の報道などが出るかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする