塚原千恵子(体操女子強化本部長)のwikiや経歴は?体操一家の夫や子供が気になる!宮川パワハラ内容と現役画像!

体操女子代表候補の宮川紗江が体操女子強化本部長の塚原千恵子のパワハラを告発しました。

今回の一連の騒動で選手である宮川紗江が一番被害を受けており、睡眠不足などの影響で練習に集中できないといい、

世界選手権の代表候補の辞退も表明しています。

今回の一連の騒動や塚原千恵子(体操女子強化本部長)について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 今回の騒動宮川紗江パワハラ問題とは?
  • 塚原千恵子(体操女子強化本部長)wiki風プロフィール(年齢、経歴)
  • 塚原千恵子(体操女子強化本部長)経歴や現役時代の画像!
  • 塚原千恵子の夫塚原光男日本体操協会副会長とは?
  • 塚原千恵子の息子塚原直也とは?
  • まとめ

【おすすめ関連記事】

皆さん体操の森末慎二さんを知っていますか? 若い方はわからないかもしれませんが、オリンピックでメダルを取ったすごい方です。 引退...

今回の騒動宮川紗江パワハラ問題とは?

今回の騒動の始まりは、宮川紗江がコーチの速見佑斗から髪を引っ張る

顔を馬のりになって叩く、怒鳴りつけるなどの暴力を受けたとして、

日本体操協会から無期限の登録抹消と味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での活動禁止処分うけました。

これに対して、宮川紗江は日本協会に処分された速見コーチの暴力行為を認めた上で、

「私は訴えていないし、処分の重さは納得できない」と強く主張していました。

宮川紗江は速見コーチから小学5年から指導を受けており「何があっても一緒にやると決めている」と

語っており信頼関係の強さがわかります。

そして、今回の騒動で宮川紗江は睡眠不足などの影響で練習に集中できないといい、

世界選手権の代表候補の辞退も表明。

さらに塚原強化本部長を名指しにし、日本協会に対する強い不信感を口にしています。

「私とコーチを引き離そうとした。権力を使った暴力。パワハラだと思う」と宮川紗江は言っています。

スポンサードリンク

塚原千恵子(体操女子強化本部長)wiki風プロフィール(年齢、経歴)

塚原千恵子(体操女子強化本部長)wiki風プロフィールです。

名前:塚原千恵子(つかはら ちえこ)

生年月日:1947年8月12日(71歳)

出身:長崎県

身長:155 cm

得意種目:ゆか

高校:長崎県立長崎西高等学校

大学:日本体育大学

夫:塚原光男

息子:塚原直也

職業:塚原体操センター副校長、朝日生命体操クラブ女子チーム監督

体操女子強化本部長

塚原千恵子(体操女子強化本部長)経歴や現役時代の画像!

塚原千恵子は元オリンピック女子体操選手です。

スポンサードリンク

塚原千恵子は現役時代

塚原千恵子現役時代経歴

1967年夏季ユニバーシアード(東京)女子団体で金メダル

1968年メキシコオリンピックに出場、女子個人総合は19位、、女子団体では4位入賞を果たしています。

1969年第23回全日本体操競技選手権大会優勝、

全日本学生体操競技選手権大会優勝

NHK杯体操選手権で優勝

1970年の第17回世界体操競技選手権団体4位入賞

1972年現役引退し塚原光男と結婚

夫は1968年メキシコシティーオリンピック、1972年ミュンヘンオリンピック、1976年モントリオールオリンピックで金メダルを取った元体操選手の塚原光男で

息子は2004年アテネオリンピックの体操団体で金メダルを取った体操選手の塚原直也とまさに体操一家です。

スポンサードリンク

体操指導者としての経歴

1976年モントリオールオリンピック

1984年ロサンゼルスオリンピック

1988年ソウルオリンピック体操女子チームリーダー

2008年北京オリンピック体操女子監督

2012年ロンドンオリンピック体操女子監督

現在も塚原体操センター副校長、朝日生命体操クラブ女子チーム監督をおこなっています。

自身の経歴もオリンピック代表という事ですごいですが、夫や、息子の経歴がすごく塚原一家は

本当に体操一家ですね。

スポンサードリンク

塚原千恵子の夫塚原光男日本体操協会副会長とは?

塚原千恵子の夫塚原光男は現在日本体操協会副会長です。

経歴は本当にすごい方です。

オリンピック3大会で金メダルはすごいです。

名前:塚原光男(つかはら みつお)

生年月日1947年12月22日(70歳)

出身:東京都北区

高校:國學院高等学校

大学:日本体育大学体育学部

種目:男子体操競技

技名

ツカハラ(跳馬)

ツカハラ(鉄棒)

塚原千恵子の息子塚原直也とは?は次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする